【50名様限定】自動売買システム無料プレゼント

海外FX初心者はEAと裁量どちらがおすすめ?どちらが危険か解説!

海外FX初心者の人は、EAと裁量トレードどちらが儲かるかいまいち分からないかもしれません。

本記事では海外FX初心者にはEAと裁量トレードどちらがおすすめなのか、それぞれの危険性を含めて解説していきます。

自分のトレードスタイルについて悩んでいる人はぜひ参考にしてくださいね。

海外FX初心者はEAと裁量どちらがおすすめ?

海外FX初心者の人は裁量トレードでなかなか利益を得ることができないかもしれません。

そんな時に自動でFX取引をしてくれる自動売買システム「EA」の存在を知り、EAの方が稼げるかもしれないと考える人も多いでしょう。

ここでは海外FX初心者にとってEAと裁量トレードどちらがおすすめか見ていきましょう。

EAとは?

EAとは「Expert Adviser(エキスパート・アドバイザー」の略であり、FX取引に使う自動売買システムのことです。

EAを選んでMT4もしくはMT5上で稼働させると、トレーダーの代わりにプログラムがエントリーから決済までを行ってくれます。

EAについて詳しくは以下の記事で詳しくまとめているのでご覧ください!

海外FXでも使えるEAとは?仕組みやメリット・デメリットについて解説

裁量トレードとは?

裁量トレードとはソフトの力などは借りず、自分自身で相場分析を行い判断し取引する手法です。

具体的に裁量トレードではテクニカル分析やファンダメンタルズ分析を行い、自分でエントリーポイントを見つけ取引を行います。

テクニカル分析について詳しくは以下の記事でまとめているのでご覧ください!

ファンダメンタルズ分析について詳しくは以下の記事でまとめているのでご覧ください!

ファンダメンタルズ分析とは?重要な経済指標や要人発言などを紹介

EAとは違い取引判断も売買もトレーダー自身が自分で行います。

危険なEAを回避すれば初心者にもEAはおすすめ

EAには有料で販売されているものから、無料で配布されているものまでさまざまな種類が存在します。

自動で取引してくれるEAですから、裁量トレードで上手く稼げない初心者の人はEAの方が稼げる!と思うかもしれません。

しかしEAを有料で販売する業者にも、無料で配布する人にも、悪質で稼げない詐欺まがいのEAを取り扱っているケースがあります。

有料であっても無料であっても、以下のような言葉を謳い文句にしているEAには注意が必要です。

  • 勝率100%
  • 絶対に勝てる
  • 1日〇〇十万円稼げる

EAの有料販売はさまざばな媒体上で販売されていますが、購入する際には有名なEA販売サイトの利用がおすすめです。

なぜならオークションサイトなどで販売されているようなEAは詐欺EAの可能性が高いからです。

オークションサイトで販売されているEAの中には、自動売買の運用に関するサポートをしていると書いてあるものがあります。

しかし自動売買の運用に関するサポートを行うためには、日本の金融庁から「助言代理業登録」の許可が必要となります。

金融庁から許可を得ていないにも関わらず自動売買の運用に関するサポートを行うと法律違反となるので、出品者に許可の確認をするなど注意して購入を検討しなければなりません。

無料配布のEAにも注意が必要!

当サイトでも無料EAを配布しているように、最近ではSNS上で無料EAを配布する人が増えてきました。

無料EAは人を紹介したことによるアフィリエイト報酬で利益を得ているので、EA自体は無料で提供できるのです。

しかし無料EAを配布している人の中には嘘の成績をアップしていたり、配布した後のサポートを全くしない人もいるので注意が必要です。

このように有料のEAであっても無料のEAであっても、優良なEAを見極め危険な詐欺EAに騙されないのであれば、初心者にもEAはおすすめできます。

初心者がやりがちなEAのNG行為3選

EAはプログラムが自動で取引してくれるので、トレーダー自身が取引することはありません。

しかしEAを稼働する上で以下のようなNG行為を続けてしまうと、いくら優秀なEAであっても稼ぐことはできません。

  1. EAを長期間放置し続ける
  2. 価格が大きく動きそうな相場でEAを稼働する
  3. EAが得意としない相場でEAを稼働する

EAを長期間放置し続ける

EAはプログラムが自動で取引を行いますが、やはり長期間放置していては負けトレードが増えてしまう可能性があります。

いくらプログラムが自動で取引してくれるとはいえ、定期的に相場状況とEAの稼働状況を確認する必要があります。

価格が大きく動きそうな相場でEAを稼働する

重要な経済指標や要人発言などがあると、価格が大きく変動することが予想されます。EAは急激な価格の変化に対応できない可能性があります。

そのため経済指標のスケジュールを確認し、価格が大きく変動しそうな予定がある場合はEAを停止して様子を見ることをおすすめします。

EAが得意としない相場でEAを稼働する

EAには大きく分けて「トレンド相場」が得意なものと「レンジ相場」が得意なものとの2種類があります。

そのため、例えばレンジ相場でトレンド相場が得意なEAを使っていては勝てませんし、反対にトレンド相場でレンジ相場が得意なEAを使っても勝てません。

EAで儲からない具体的な原因は以下の記事で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

海外FXのEAで儲からない4つの原因について!勝率を上げるためのポイントも解説

優良なEAを見極められれば

では結局、EAと裁量トレードはどちらが危険なのでしょうか?

初心者が裁量トレードで利益を出すためには勉強して知識を付け、検証ソフトなどを使って徹底的に検証しなければなりません。

また裁量トレードは自分で判断して取引するので、トレーダー自身の感情が入り込んでしまいます。

トレードに感情が入ってしまうと、例えば負けたのが悔しくて、しっかりした根拠もないのにどんどんポジションを持って損失が増えてしまうことがあります。

一方でEAは最初も解説した通り、選び方を間違えたり稼働した後に放置してしまうと勝率が落ちてしまいます。

初心者がEAを使う場合には優良なEAを見極めて選び、相場状況に合わせてEAを稼働させることが大切です。

裁量トレードもEAも、どちらも負ける可能性は十分あります。

しかしEAの選び方や注意点を意識できれば、裁量トレードよりもEAのほうが早く結果を出せる可能性はあります。

当サイトでも無料EAを人数限定でプレゼントしています!興味がある方はぜひチェックしてくださいね。

50名様限定!自動売買システム無料プレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。