【50名様限定】自動売買システム無料プレゼント

海外FXでEA導入するならMT4とMT5どちらが最適?導入方法も徹底解説

海外FXでEAを導入したいけれど、MT4とMT5のどちらを選べば良いか悩んでいる人はいませんか?海外FX初心者の人は、MT4とMT5の違いすらしっかり理解できませんよね。

結論から言うと対応しているEAの数・種類が多いMT4の利用をおすすめします。MT4を提供している海外FX業者は多いので、希望の海外FX業者を使ってEAを導入しやすいのも魅力的です。

今回は長年EA開発を行い現在2つのEAをリリースしている海外FXマニア編集部が、MT4がおすすめな理由と、EAの導入方法について詳しく解説していきます。

本記事を最後まで読めば、初心者の人でもEAを導入し起動できるようになりますよ。

EAとは?

EAは「Expert Adviser(エキスパート・アドバイザー)」を略した言葉であり、FX取引に使う自動売買システムです。

EAはプログラムが24時間自動で取引を行ってくれるため、自分で判断してトレードしても勝てないでいる人や、忙しくて取引する時間がない人でもFX取引で利益を出せるようになります。

FXでEAを導入するメリット

FXでEAを導入するメリットには以下のようなことがあります。

  • 忙しくても利益を出せる
  • トレードに感情が入らない
  • チャート画面に張り付く必要がない
  • 初心者でも使える
  • EAを理解し上手に選べれば初心者でも利益を出せる

EAを導入することで、自分でエントリーポイントを判断して取引する「裁量トレード」で稼げていない人でも利益を出せるようになるケースがあります。

また忙しくて常にチャートを見れない人にもEAの導入はおすすめです。

FXでEAを導入するデメリット

FXでEAを導入するメリットには以下のようなことがあります。

  • 質の悪いEAを選ぶと損失が増える可能性がある
  • 勝率は100%ではない
  • 必ずしもバックテスト通りの成績にはならない
  • 相場状況が変わるとEAの売買ロジックが効かなくなることがある
  • 急激な価格変動に対応できないことがある

とても便利なEAではありますが、勝率は100%ではないこと、EAの選び方によっては損失が増える可能性があることを頭に入れておきましょう。

EAについては以下の記事で詳しく解説しているのでご覧ください!
海外FXでも使えるEAとは?仕組みやメリット・デメリットについて解説

EA導入には海外FX業者がおすすめ!

FX取引をするためには、日本FX業者と海外FX業者のどちらかを選んで口座開設を行います。以下で日本FX業者と海外FX業者の違いを分かりやすく表にまとめてみました。

海外FX業者 日本FX業者
最大レバレッジ 業者ごとに異なり100倍~無制限と非常に高い 25倍までに規制されている
スプレッド 広い 狭い
税制 総合課税 申告分離課税
ゼロカットシステム ほとんどの業者で有り 無し
入出金方法 クレジットカード・海外送金・国内送金・ウォレット・仮想通貨など 銀行送金
ボーナス 口座開設ボーナスや入金ボーナスなどを実施 主にキャッシュバックキャンペーンを実施
取引プラットフォーム 基本的にMT4やMT5 MT4やMT5もしくは独自プラットフォーム

日本FX業者と海外FX業者のどちらを選ぶかはそれぞれ自由です。

しかし資金の少ない初心者の人や、借金リスクを抑えた取引がしたい人には海外FX業者での導入をおすすめします。

EA導入に海外FX業者をおすすめする理由
  1. 海外FX業者は高いレバレッジをかけた取引ができる
  2. 海外FX業者にはゼロカットシステムがある
  3. 海外FX業者にはボーナス制度がある

EA導入に海外FX業者をおすすめする理由について詳しく見ていきましょう。

海外FX業者は高いレバレッジをかけた取引ができる

レバレッジとは、自己資金以上の大きな取引を可能にするための仕組みのことです。例えば最大レバレッジ100倍のFX業者に1万円すると、100万円分の取引ができるようになります。

日本FX業者では現在、最大レバレッジが25倍までに規制されています。

一方で海外FX業者にはレバレッジ規制がないため、888倍や1,000倍など日本FX業者とは桁違いの高いレバレッジをかけた取引が可能となっています。

つまり海外FX業者であれば、資金が少ない人でもEAを使って利益を出せる可能性が高まるということです。

海外FX業者にはゼロカットシステムがある

よく「高いレバレッジをかけた取引は損失も大きくなるので危険」という声を聞きます。

実際に日本FX業者は、高いレバレッジをかけた取引のギャンブル性や、強制ロスカットによる借金リスクを抑えるために最大レバレッジ25倍の規制をかけています。

しかし海外FX業者には「ゼロカット」というシステムが存在していて、ほとんどの海外FX業者がゼロカットシステムを導入しています。

ゼロカットシステムとは、相場が大きく変動して強制ロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになってしまった場合に、海外FX業者がマイナス分を負担して口座残高をゼロにリセットしてくれる制度です。

高いレバレッジをかけて取引を行い口座残高がマイナスになってしまっても、海外FX業者であればゼロカットシステムのおかげでマイナス分を支払う必要がありません。

一方、日本FX業者にはゼロカットシステムは存在しません。つまり日本FX業者で口座残高がマイナスになったら、マイナス分の金額「追証(おいしょう)」を、日本FX業者に支払わなければなりません。

この追証が大きくなりすぎて借金を抱えてしまう人もいます。

このように海外FX業者であればEAを導入して万が一口座残高がマイナスになっても、追証により借金を抱えるリスクが低くなるのでおすすめです。

注意
ゼロカットシステムがあっても、口座残高がマイナスになると入金した金額は全て消失してしまいます。入金額を上手に調整することが大切です!
ゼロカットシステムについては以下の記事で詳しく解説しています。

海外FXのゼロカット方式とは?仕組みやデメリットなど徹底解説

海外FX業者にはボーナス制度がある

日本FX業者の多くで、口座開設+一定量の取引を行うことでキャッシュバックを受け取れるキャンペーンを実施しています。

キャッシュバックの金額が数十万円の業者もありますが、キャッシュバックを満額貰うためには大きな取引をする必要があり、初心者の人が満額受け取るのは難しいでしょう。

一方海外FX業者では、口座開設するだけで受け取れる「新規口座開設ボーナス」や、入金すると入金額に対して何割かのボーナスを受け取れる「入金ボーナス」を実施。

海外FX業者であれば受け取ったボーナスをEA運用資金の足しにできるので、資金は少ないけれどEA導入をしたい人に最適です。

海外FXでEA導入するならMT5よりMT4がおすすめ!

海外FX業者の多くが取引プラットフォームとしてMT4もしくはMT5を採用しています。MT4とMT5の違いは以下を参考にしてください。

MT4 MT5
動作スピード 普通 速い
表示できる時間足 9種類 21種類
描画ツール 31種類 44種類
気配値・ナビゲーターウィンドウ 普通 使いやすい
カスタムインディケーターの数 豊富 少ない
EAの数 豊富 少ない
対応している海外FX会社 ほとんど対応 一部の大手海外FX会社のみ
アップデートの回数 少ない 多い
両建て
ワンクリック注文
ストラテジーテスター

 

MT4とMT5の違いについては以下の記事で解説しているので参考にしてください。


  
  MT4とMT5の違いを徹底比較!自分に合うプラットフォームはどっち?

MT4はMT5と比べると機能性が低く、特にスマホアプリ版は操作しづらい部分があります。しかしMT4はほとんどの海外FX業者が採用していますし、カスタムインジケーターやEAの数が豊富です。

一方MT5は機能性が高く操作がしやすいのが魅力的ですが、対応していない海外FX業者が多いです。

EAの導入を検討している人には、対応しているEA数が多いMT4をおすすめします。

海外FXでMT4にEAを導入する方法を徹底解説

STEP1:利用する海外FX業者を選び口座開設する

海外FXでEAを導入するためには、まず利用する海外FX業者を選んで口座開設します。EAを導入する際の海外FX業者の選び方のポイントは以下の通りです。

  1. EAが使える海外FX業者かどうか
  2. 対応しているプラットフォームは何か
  3. スプレッドや手数料が低いかどうか
  4. VPSを提供していると便利
  5. スキャルピングタイプのEAならスキャルピングが可能か

上記のポイントをチェックしながら、最適な海外FX業者を選んでみましょう!EA導入におすすめな海外FX業者については以下の記事で解説しています。


  
  海外FXでEAを導入する海外FX業者の選び方!人気の海外FX業者3選も紹介

STEP2:MT4もしくはMT5をインストールして起動する

海外FX業者を選んで口座開設したら、口座開設時に選んだMT4もしくはMT5をインストールします。MT4のインストール方法と使い方については、以下の記事で詳しく解説しています。

【初心者必見】MT4のスマホ&PCでの使い方を徹底解説! MT4のインストールが終わったら、MT4を起動させてください

STEP3:必要であればVPSを契約する

EAはパソコンが起動している間ではないと作動しません。そのためEAで儲けるためには、24時間パソコンを付けたままにしてMT4もしくはMT5を起動させ続ける必要があります。

しかし現実的に考えて、24時間パソコンを付けたままにはしておけない人もいるでしょう。そこでパソコンを24時間付けたままにできない人は「VPSサーバー」を契約します。

VPSサーバーとは仮想的なサーバーのことです。VPSサーバーを導入しVPSサーバー内にMT4もしくはMT5をインストールしてEAを導入すれば、パソコンの電源を消してもVPSサーバー内でEAは稼働し続けます。

VPSサーバーはさまざまな企業が提供しているので、自分が好きな企業のVPSサーバーを選んで利用できます。

海外FXマニア編集部スタッフは、月額550円のVPSサーバーを契約してEAを稼働していますが、問題なく稼働できています。

もしくは海外FX業者によっては、条件を満たすとVPSサーバーを無料で提供してくれます。

STEP4:利用するEAを選ぶ

EAは有料で販売されているものと、無料で配布されているものの2種類があります。

有料のものでも無料のものでも、好きな方を選んでいいですが、EAを選ぶ際には以下のポイントに注意して選びましょう。

  • EAを提供するシステム会社の対応は良いか
  • 口コミ評判は良いか
  • アフターサポートが充実しているか

海外FXマニア編集部でも2つのEAをリリースしており、現在50名様限定でオリジナルEAを無料でプレゼントしています。以下は50万円入金し0.01ロットで4ヶ月間運用した直近の収益です。

しっかり収益が出ていることがお分かりいただけるでしょう。プレゼントの条件としては、こちらが指定する海外FX口座を開設していただきますがEA自体は無料なので、お気軽に申し込みしてくださいね。

50名様限定!無料EAを受け取る

STEP5:MT4もしくはMT5内のデーターフォルダにEAを入れる

ここではMT4で解説します。MT4の左上にある「ファイル」を押して「データフォルダを開く」をクリックします。

データフォルダを開いたら「MQL4」をクリックします。

次に「Experts」をクリックします。

Expertsフォルダを開いたら、Expertsファルダ内に入手したEAのファイルをマウスの左クリックを押したまま移動させます。これでMT4内にEAが入りました。

STEP6:MT4上でEAを起動させる

MT4左に表示される「ナビゲーター」にある「エキスパートアドバイザー」には、先ほどの手順で入れたEAが表示されます。

起動させたいEAをマウスの左クリックを押したまま、MT4のチャート上にドロップします。

するとEAの設定画面が表示されるので「自動売買を許可する」と「DLLの使用を許可する」にチェックを入れます。

するとMT4の右上辺りに、にこちゃんマークが出現します。

このニコちゃんマークが笑っていればEAが正しく起動しています。ニコちゃんが笑っておらず困った顔をしていれば、EAが正しく起動していません。

EAが正しく起動していない場合の設定方法

ニコちゃんマークが困り顔になっている人は、MT4の上部にある「ツール」から「オプション」をクリックします。

オプションを開いたら「エキスパートアドバイザー」のタブをクリックして以下の2か所にチェックマークを入れます。

  • 自動売買を許可する
  • DLLの使用を許可する(信頼できるアプリケーションのみで有効)

チェックを入れたら「OK」をクリックします。

最後にMT4の上部にある「自動売買」をクリックしてください。下記画像の状態になればOKです。

以上でEAの設定方法は完了です。

海外FXでMT4・MT5に正しくEAを導入して利益を出そう!

海外FXでEAを導入するのであればMT4とMT5のどちらえも構いませんが、今後EAを使って本格的に利益を出したいのであればMT4の利用をおすすめします!

MT4であれば対応しているEAの数も多いですし、多くの海外FX業者がMT4を採用しているので、初心者がEAデビューに最適です。

手順通りにEAを導入して利益をしっかり出していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。