【50名様限定】自動売買システム無料プレゼント

海外FXでEAを導入する海外FX業者の選び方!人気の海外FX業者3選も紹介

海外FX初心者の人でEAの導入を検討している人はいませんか?EAはプログラムが自動で取引してくれるので初心者でも利益を出せる可能性がありますが、EAの選び方や利用する海外FX業者によっては損失が増えて儲からないことも多いです。

本記事ではEAの開発を行い現在2つのEAをリリースしている海外FXマニア編集部が、EAとは何か、儲かるEAの選び方について詳しく解説していきます。

またEAを導入する海外FX業者の選び方と、EAの導入におすすめな海外FX業者を3社紹介していきます。

EAとは?

EAとは「Expert Adviser(エキスパート・アドバイザー」を略した言葉で、FX取引で使う自動売買システムのことです。

EAは注文から決済まで、全てプログラムが自動で取引してくれるため「システムトレード」とも呼ばれています。

EAと裁量トレードの違いについて

EAを使わず、トレーダー自身がテクニカル分析やファンダメンタルズ分析を行い、自分でエントリーポイントを探して注文・決済するトレード方法を「裁量トレード」と言います。

EAと裁量トレードの大きな違いは、自分で判断して取引するかプログラムが代わりに取引するかです。

EAにはさまざまな種類があり、それぞれ組み込まれている売買ロジックが異なります。どのEAを使うか選ぶのはトレーダー自身ですが、実際に取引する際にはトレーダーの判断や感情が入ることは一切ありません。

海外FXでEAを導入するメリット

海外FX取引でもEAを導入することができます。海外FXでEAを導入するメリットには以下のようなことがあります。

  • 24時間プログラムが自動で取引するので忙しい人も稼げる
  • トレードに感情が入らない
  • 初心者は裁量トレードよりも稼げる可能性がある

ここでは海外FXでEAを導入するメリットについてひとつずつ詳しく見ていきましょう。

24時間プログラムが自動で取引するので忙しい人も稼げる

裁量トレードではこまめにチャート画面をチェックして、自分でエントリーポイントを探し、狙ったところで注文や決済を行います。

昼間は会社員として働く兼業トレーダーや、家事や育児が忙しい主婦トレーダーなどは、チャート画面を確認する時間が少なくエントリーできないことがあります。

しかしEAをMT4もしくはMT5に導入して稼働させると、プログラムが24時間自動で取引し続けてくれます。

EAであればチャート画面を常に監視する必要がないので、忙しい人でもFX取引で利益を出せるようになります。

トレードに感情が入らない

これは実際にトレードをしてみないと分からないかもしれませんが、トレードをしていると「感情」が取引の邪魔をしていることに気が付きます。

例えば負けた悔しさから「次は絶対に勝ちたい」という気持ちが強くなり、しっかり相場分析もせずに大きなロットで取引して、結局負けてしまうことがあります。

しかしEAでは人間の判断は一切入らないので、感情が原因で負けることが無くなります。

初心者は裁量トレードよりも稼げる可能性がある

海外FX初心者の人の場合、裁量トレードで稼げるようになるまでに時間がかかるケースが多いです。またFX取引を数年続けていても、なかなか勝てずにくすぶっている人もいます。

初心者や裁量トレードで勝てずにいる人の場合、自分で取引するよりもEAを導入した方が稼げる可能性があります。

自分でどれだけ頑張っても稼げずにいる人は、EA導入を検討してみることをおすすめします。

海外FXでEAを導入するデメリット

EAはプログラムが自動で取引してくれるとても便利なツールですが、もちろんメリットばかりではありません。海外FXでEAを導入するデメリットには以下のようなことがあります。

  • 勝率100%ではないので負ける時もある
  • EAには寿命があり入れ替えが必要
  • 高額なEAに注意!
  • アービトラージEAはおすすめできない

ここでは海外FXでEAを導入するデメリットについてひとつずつ詳しく見ていきましょう。

勝率100%ではないので負ける時もある

EAはプログラムが自動で取引してくれる優れものです。EAのメリットの部分では、初心者や裁量トレードで勝てずにいる人の場合はEAを導入した方が稼げる可能性があるとお伝えしました。

しかしEAは勝率100%のツールでないことを頭に入れておきましょう。

EAはそれぞれで得意な相場状況が異なりますし、スキャルピングタイプやデイトレタイプなどトレードスタイルも異なります。

現在の相場状況に合わないEAを導入した場合や、自分の資金やトレードスタイルに見合わないレバレッジ・ロット数で取引すると、損失が増えていきます。

EAはプログラムが24時間自動で取引しているので、常にチャート画面を見ておく必要はありません。とはいえ、長期間チャート画面を開かずEAを確認しないできると、損失が増える可能性があります。

EAを導入したら定期的にチャート画面を見て、現在の相場状況・資金の状態・損益を確認し、必要であればEAの入れ替えやロット数の調整を行いましょう。

EAには寿命があり入れ替えが必要

EAは一度導入したら永久に使えるものではありません。

EAには寿命があり、例えば分析期間が1年のEAは寿命が半年から1年程度、分析期間が15年のEAでも寿命は7年ほどだとされています。

さらに、相場には周期があります。多くの人が取引している「USDJPY(ドル円)」では、8年周期で相場が動いています。

そのためドル円でEAを使って取引するのであれば、8年ごとを目安にEAを入れ替えるといいでしょう。

また定期的にEAの責任を確認して、寿命前であっても必要であればの入れ替えを検討することをおすすめします。

高額なEAに注意!

EAには無料のものと有料のものがありますが、中には高額販売されているEAも存在します。高額なEAほど性能がいいのでは?と思うかもしれませんが、高額だから良いというわけではありません。

高額なEAの中には購買意欲を高めるような過剰広告を打ち出しているものがあり、購入したけれど利益を出せない、サポートが受けられないケースがあります。

EAを導入する際は、高額なEAや詐欺を狙った悪質なEAに注意が必要です。

アービトラージEAはおすすめできない

アービトラージとは、同じ価値がある商品の一時的な価格差を利用し、高い方を売って安い方を買い、価格差が小さくなった時点で利益を確定する取引手法のことです。

アービトラージにはいくつか種類がありますが、ほとんどが異業者間で同時にポジションを持ちます。しかし異業者間でアービトラージを狙った両建ては禁止されていることがほとんど。

さらに現在、安定して利益を出せるアービトラージEAは無いので、アービトラージEAが販売・配布されていたとしても利用はおすすめしません。

アービトラージについては以下の記事で詳しく解説しています。


  
  海外FXにおけるアービトラージとは?EAを使った運用はおすすめできない

海外FXで稼ぐためのEAの選び方のポイント

海外FXで稼ぐための選び方のポイントは以下の通りです。

  • 有料EAと無料EAのどちらを選ぶか
  • 現在の相場状況に合ったEAを選ぶこと
  • EAのトレードスタイルを確認すること
  • 過去検証を十分に行っているものを選ぶこと

ここでは、これからEAを選んで導入する人のために、海外FXで儲けられるEAの選び方のポイントについて解説していきます。

有料EAと無料EAのどちらを選ぶか

EAには有料で販売されているものと、無料で配布されているものとの2種類があります。先ほども解説しましたが、有料で販売されているから性能が高いとか、信頼できるというわけではありません。

EAを有料で販売している会社の中には、高額でEAを購入させておきながら、アフターサポートを全くしないところもあります。

とはいえ「完全無料のEA」にも怪しさを感じてしまいますよね。高額で販売されているEAもあるなか、なぜ無料でEAを配布できるのでしょうか。

無料EAがなぜ無料で提供できるのかというと「海外FX会社のIB報酬」で利益を得ているからです。

IB報酬とは、自分のアフィリエイトリンクから口座開設してもらったユーザーが 取引をする度に手数料が入ってくる仕組みです。
しかし無料EAを配布している企業や個人の中には、取引量が多いEAを渡して手数料を稼ぐところもあるので注意が必要です。
有料EAと無料EAのどちらを選んでも良いですが、どちらのEAを選ぶにしても以下のポイントを必ず確認し優良なシステム会社かを見極めることが大切です。
  • EAを提供するシステム会社の対応は良いか
  • 口コミ評判は良いか
  • アフターサポートが充実しているか

現在の相場状況に合ったEAを選ぶこと

EAは以下の2つのタイプに分かれます。

  • レンジ相場向きのもの
  • トレンド相場向きのもの

レンジ相場でトレンド相場向きのEAを稼働させても利益は出せませんし、トレンド相場でレンジ相場向きのEAを稼働させても利益が出せません。

つまり現在の相場状況に合ったEAを選び稼働することで利益を出せるようになります。

EAのトレードスタイルを確認すること

EAには主に以下の4つのトレードスタイルがあります。

トレードスタイル 特徴
スキャルピングタイプ 短時間の取引を1日に何度も繰り返し行いコツコツ利益を積み上げていく
デイトレタイプ 1日のうちに注文から決済までを完結させポジションを翌日に持ち越さない
スイングトレードもしくはポジショントレードタイプ 数週間~数か月以上と長期間ポジションを保有する
ナンピンタイプ エントリーしているポジションと逆方向に相場が動いた際に「買い増し」または「売り増し」することで、平均取得価格を下げるトレードスタイル

スキャルピングは短時間の取引を繰り返し行うため、利確位置だけでなく損切位置も狭いです。そのためスキャルピングタイプEAは損切される可能性も高いため、低ロットで入るように設定するか、できるだけ多くの資金を入金しなければなりません。

このようにEAを選ぶ際には、自分が理想とするトレードスタイルのもの・自分の資金力に見合ったトレードスタイルのものを選びましょう。

ちなみに裁量トレードでは、デイトレを行うトレーダーが非常に多いです。そのためデイトレタイプのEAは数が豊富で初心者にもおすすめです。

バックデータ(過去検証データ)の成績はどうか

EAはMT4やMT5の機能を使い、過去のチャートに基づいた運用成績バックデータ(過去検証データ)を出せます。

注意してほしいことは、ただバックデータを出しているだけでは優良なEAかどうか見極められないということです。優良なEAを見極めるためには、以下の3つの条件を満たしたEAを選びましょう。

  • バックテストのトレード回数ができるだけ多いこと
  • 長期間バックテストを行っていること
  • 勝ちトレードだけでなく負けトレードも十分検証されていること

優良なEAを見極めるポイントは、以下の記事で詳しく解説しています。


  
  海外FXで使えるEAの選び方のポイントを解説!優良なEAを見極めよう

EAの導入におすすめな海外FX業者の選び方4つのポイント

海外FXでEAを導入する海外FX業者を選ぶ際には、以下の4つのポイントを確認してください。

  1. EAが使える海外FX業者かどうか
  2. 対応しているプラットフォームは何か
  3. スプレッドや手数料が低いかどうか
  4. VPSを提供していると便利
  5. スキャルピングタイプのEAならスキャルピングが可能か

ここではEAの導入におすすめな海外FX業者の選び方4つのポイントについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

まずはEAが使える海外FX業者かどうか確認しよう

利用する海外FX業者や口座タイプによっては、EAの利用が禁止されていることがあります。

EAが禁止されている海外FX業者や口座タイプででEAを使った取引をしてしまうとルール違反となり、口座凍結や出金拒否など何かしらのペナルティを受ける可能性があります。

そのためEAを導入したいのであれば、EAの利用が認められている海外FX業者や口座タイプを選びましょう。

対応しているプラットフォームは何か

海外FX業者ごとに提供しているプラットフォームが異なり、MT4もしくはMT5のみ提供しているか、もしくはMT4とMT5のどちらも提供しているかのどちらからです。

MT4のほうが対応しているEAの数が多いので、今後EAで儲けたいと考えている人は、MT4に対応した海外FX業者を選ぶといいでしょう。


  
  海外FXでEA導入するならMT4とMT5どちらが最適?導入方法も徹底解説

スプレッドや手数料が低いかどうか

スプレッドとはFX取引における取引手数料のことです。スプレッドが狭い海外FX業者を利用するほど、有利に取引を進められます。

また口座タイプによってはスプレッドは低いものの、取引手数料がかかることもあります。

今後EAを使って利益を出そうと考えているのであれば、スプレッドが狭い海外FX業者や取引手数料のかからない口座タイプを選んで利用しましょう。

スプレッドについて理解を深めたい人は以下の記事をご覧ください!


  
  スプレッドとは?海外FXを始める前に仕組みや特徴を理解しておこう

VPSを提供していると便利

EAを24時間稼働させるためには、パソコンを24時間常に付けたままにしておかなければなりません。

しかし24時間パソコンを付けたままにしておくのは電気代もかかりますし、火災などの事故が気になる人もいるでしょう。また停電やバッテリー切れなどでパソコンが落ちてしまうとEAも停止してしまいます。

パソコンを付けたままにしなくてもEAを24時間稼働させるためには、一般的に「VPSサーバー」を契約します。

VPSサーバーとは仮想的なサーバーのことです。VPSサーバーを導入しVPSサーバー内にMT4もしくはMT5をインストールしてEAを導入すれば、パソコンの電源を消してもVPSサーバー内でEAは稼働し続けます。

VPSサーバーはさまざまな企業が提供しているので、自分が好きな企業のVPSサーバーを選んで利用できます。

海外FX業者によっては条件を満たすとVPSサーバーを無料で提供してくれます。VPSサーバーを別で契約するのが面倒であれば、VPSサーバーを提供している海外FX業者を選ぶと便利です。

スキャルピングタイプのEAならスキャルピングできる業者を選ぼう

スキャルピングタイプのEAを利用したいのであれば、スキャルピングを認めている海外FX業者を選んでください。

スキャルピングが禁止されている海外FX業者でスキャルピングタイプのEAを導入してしまうと、ルール違反となり口座凍結や出金拒否などのペナルティを受ける可能性があります。

EAを導入するのにおすすめな海外FX業者の選び方は以下の記事で詳しく解説しています。

EAを稼働させるのにおすすめな海外FX会社の選び方のポイントを徹底解説!

初心者がEAを導入するのにおすすめな海外FX業者3選

ここでは初心者がEAを導入するのにおすすめなFX業者を3社厳選しました!

  1. GEMFOREX
  2. XM
  3. Exness

それぞれの海外FX業者がなぜ初心者のEA導入に最適なのか、ひとつずつ詳しく解説しています。

1.GEMFOREX

 
総合評価
(4.5)
高額&豊富なボーナス制度が魅力的!低スプレッド口座がありスキャルピングにも最適です。EAとミラートレードの無料使い放題サービスもあります。日本人の利用者も多いですよ。

GEMFOREX公式サイトはコチラ

GEMFOREX詳細ページはコチラ

EAの利用 できる
スキャルピング できる
主要通貨スプレッド 1.3pips
VPSの提供 あり
ボーナス あり
GEMFOREXはXMに次いで日本人から人気の高い海外FX業者です。
GEMFOREXでは、以下の条件を満たすことで自動売買ソフト(EA)使い放題サービスを無料で提供しています。
ビギナーズ アドバンス プロフェッショナル マスターズ
円口座資金残高 5万円以上~10万円未満 10万円以上~20万円未満 20万円以上~30万円未満 30万円以上
利用制限 全EAの中から月に1つまでダウンロード可能 全EAの中から月に3つまでダウンロード可能 全EAの中から月に5つまでダウンロード可能 全EAを無制限でダウンロード可能

GEMFOREXでは、口座残高が50万円以上あれば無料でVPSを利用できます。口座残高が50万円もない人でも、月額2,800円でVPSに申し込み可能です。

GEMFOREXのおすすめポイント
  • EAの無料使い放題サービスがある
  • VPSを提供している
  • 高額で豊富なボーナスを提供している

2.XM

総合評価
(5.0)
世界中に利用者が多く、日本人からの人気が最も高い海外FX業者!海外FX業者として長い実績があり信頼感は抜群です。初心者で海外FX業者を探している人は、とりあえずXMに登録すれば間違いありません。

XM公式サイトはコチラ

XM詳細ページはコチラ

EAの利用 できる
スキャルピング できる
主要通貨スプレッド 1.6pips
VPSの提供 あり
ボーナス あり

XMは海外FX業者として長い実績を持ち、日本人トレーダーからも絶大な支持を得ています。初心者で安心して取引したい人はXMをおすすめします。

XMでは以下の2つの条件を満たすと、無料でVPSが利用できます。

  • 取引口座に最低5,000ドル相当額の残高がある
  • 月に最低往復5スタンダードロットもしくは往復500マイクロロットの取引がある

条件を満たさない人でも月額2,800円でVPSを利用できます。

XMのおすすめポイント
  • 企業としての信頼性が高く安心して利用できる
  • VPSを提供している
  • ボーナスを提供している

3.Exness

 
総合評価
(4.0)
最大レバレッジ無制限とハイリスクハイリターンな取引ができると話題の海外FX業者!ロスカット水準は0%で長くポジションを保有したい人に最適です。取引商品が多いのも特徴的です。

Exness公式サイトはコチラ

Exness詳細ページはコチラ

EAの利用 できる
スキャルピング できる
主要通貨スプレッド 1.1pips
VPSの提供 あり
ボーナス なし

Exnessは、GEMFOREXとXMほど日本人からの認知度は高くありません。しかし最大レバレッジが無制限であることから、注目度の高い海外FX業者だと言えます。

Exnessではスプレッドの狭い口座タイプがあるため、スキャルピングタイプのEAを導入するのにおすすめです。

またExnessでは以下の条件を満たすと、無料でVPSが利用できます。

  • リクエスト時点で累積入金額USD500(または口座通貨で同等額)以上
  • 申し込み時に余剰証拠金をUSD100以上保有している
  • USD100の余剰証拠金が利用期間中常に口座にある

ExnessのVPS利用条件はややハードルが高いので、初心者の人は個人的にVPSサーバーを契約することをおすすめします。

Exnessのおすすめポイント
  • 最大レバレッジが無制限
  • スプレッドが狭い口座タイプがある
  • VPSを提供している

50名様限定!EA無料プレゼント中

海外FXマニア編集部では、8年間ものあいだ研究に研究を重ね10個以上のシステムを開発し、現在では2つのEAをリリースしています。

海外FXマニア編集部では、ユーザー様にこちらが指定する海外FX口座を開設していただくことでアフィリエイト報酬を得ているため、EA自体は無料で提供しています。

海外FXマニア編集部が開発したEAは初心者の人でもしっかり利益を出せる内容となっています!

今回のプレゼントは50名様限定の早い者勝ちです。気になった人は以下のリンクから詳細をご覧ください。

50名限定の無料EAを今すぐ受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。