【50名様限定】自動売買システム無料プレゼント

海外FXにおけるアービトラージとは?EAを使った運用はおすすめできない

FX取引では「アービトラージ」と呼ばれる取引手法が存在します。

しかしFX初心者の人はアービトラージがどのような取引方法なのか、また両建てとの違いもいまいち分からないでしょう。

本記事ではアービトラージとは何か、両建てとの違いについても触れながら解説していきます。

またEAの開発を3年ほど行っている海外FXマニア編集部が、アービトラージを使ったEAについても解説しているので最後までご覧ください。

アービトラージとは?

アービトラージとは日本語で「裁定取引(さいていとりひき)」といます。

アービトラージがどのような取引方法かというと、同じ価値がある商品の一時的な価格差を利用し、高い方を売って安い方を買い、価格差が小さくなった時点で利益を確定します。

海外FXでは、同じような値動きをする通貨ペアを2つ選んでアービトラージ取引を行います。アービトラージは売りと買いのポジションを持つことから、リスクを抑えて利益を得られる取引手法となっています。

海外FXでは主に4種類のアービトラージがある

海外FXでは以下の4種類のアービトラージがあります。

  1. 為替レートアービトラージ
  2. スワップポイントアービトラージ
  3. トライアングルアービトラージ
  4. ボーナスアービトラージ

それぞれのアービトラージについて詳しく見ていきましょう。

1.為替レートアービトラージ

為替レートアービトラージとは、為替レートの差を利用したアービトラージです。

例えば海外FX業者「XM」と「GEMFOREX」を使い、ドル円をアービトラージ取引するとします。

  • XMで1ドル110円
  • GEMFOREXで1ドル110円6銭

上記の条件下で価格が安いXMでドル円を買って、価格が高いGEMFOREXでドル円を売れば、差額の6銭を利益として受け取れます。

注意
為替レートアービトラージは「異業者間アービトラージ」とも呼ばれています。しかし多くの海外FX業者で異業者間でのアービトラージを狙った両建てを禁止しているため、為替レートアービトラージを行うと口座凍結などのペナルティを受ける可能性があります。

2.スワップポイントアービトラージ

海外FXにおけるアービトラージでは、スワップポイントを利用したアービトラージのほうが主流です。

スワップポイントを利用したアービトラージでは、複数の海外FX業者の中から、買いポジションと売りポジションを同時に持った場合に、スワップポイントがプラスになる通貨ペアを選んで取引します。

注意
スワップポイントアービトラージも異業者間で両建てを行います。多くの海外FX業者で異業者間でのアービトラージを狙った両建てを禁止しているため、口座凍結などのペナルティを受ける可能性があります。

3.トライアングルアービトラージ

トライアングルアービトラージはスワップポイントアービトラージを応用したものです。

トライアングルアービトラージとは、スワップポイントがプラスになる3種類の通貨を組み合わせた全ての通貨ペアで両建てを行い、スワップポイントを稼ぐ方法です。

一般的にトライアングルアービトラージで使われるのは「ドル」「ユーロ」「円」を組み合わせた通貨ペアです。

この場合「USDJPY」「EURUSD」「EURJPY」の通貨ペアを使って取引します。ひとつ例を挙げてみます。

通貨ペア ポジション スワップポイント
USDJPY 買い 15
EURUSD 買い -40
EURJPY 売り 35
獲得スワップポイントの合計 10

このように「ドル」「円」「ユーロ」の全てで買いと売りポジションを持つこととなり、どの通貨の価格が上がっても下がっても、損益はほとんど一定で大きな損失がでることはありません。

さらに合計で10のスワップポイントをもらい続けることができるのです。

トライアングルアービトラージを行うのであれば1ヶ月おきにスワップポイントがプラスになっているかを確認してください。

また各国の政策金利が変動した場合も、取引に使う通貨ペアを見直す必要があります。

注意
トライアングルアービトラージは一つの口座で行える手法です。同一口座内で行うのであれば、口座凍結のリスクは低いでしょう。しかし異業者間で行うとペナルティを受ける可能性があります。また小ロット・短期的な取引をしてしまうと、取引手数料の方が高くなる可能性もあります。

4.ボーナスアービトラージ

ボーナスアービトラージは、海外FX業者が提供するボーナスを利用して行います。

ボーナスアービトラージを行うためには、ボーナスとゼロカットシステムがある海外FX業者を2社選び口座開設します。

例えば、海外FX業者A社で最大レバレッジをかけて買いポジションを持ち、海外FX業者B社で最大レバレッジをかけて売りポジションを持つとします。

価格が急落すると、A社で持ったポジションは損切りされてしまいますが、ゼロカットシステムが発動するため口座残高がマイナスになることはありません。

一方でB社の売りポジションでは、価格が急落すると大きな利益が期待できます。

注意
ボーナスアービトラージでは異業者間で両建てを行います。しかし多くの海外FX業者で異業者間でのアービトラージを狙った両建てを禁止しているため、口座凍結などのペナルティを受ける可能性があります。

アービトラージと両建ての違いについて

ここまでアービトラージの解説をしてきましたが、アービトラージとは結局「両建て」のことでは?と思う人もおいでしょう。

実際にアービトラージのことを両建てと呼ぶ人もいますし「両建てアービトラージ」という言葉もあります。

しかし実際には、アービトラージと両建ては別の取引手法です。

両建てとは?

同じ通貨ペアで売りと買い両方のポジションを同時に持つことです。両建てすることで、価格が上がった場合は売りポジションの損失を買いポジションの利益でカバーできます。一方で価格が下がった場合は、買いポジションの損失を売りポジションの利益でカバーできます。このように両建ては価格変動のリスクを和らげるために行う取引手法とされています。

海外FXにおける両建てについては以下の記事で詳しく解説しています。

海外FXで異業者間での両建ては可能?ばれない方法はあるかなど詳しく解説
アービトラージとは?
値動きの似ている通貨ペアを2~3種類選び、同一口座内もしくは異業者間で売りと買いのポジションを同時に持つことです。アービトラージは、同じ価値がある商品の一時的な価格差を利益とする、もしくはスワップポイントを狙います。

海外FXでアービトラージEAはおすすめできない

もしアービトラージ取引をしたいと考えるのであれば、できるだけ多くの海外FX業者の口座開設を行い、全ての海外FX業者の通貨ペアを監視しなければなりません。

そのため人間の手でアービトラージを行うのは非常に難しいと言えるでしょう。

人間の手でアービトラージ取引を行うのが難しいのであれば、自動売買システムである「EA」を使ったらどうだろう?と考えます。

しかし現時点で、安定して利益を出せるアービトラージを行うEAは存在しません。

そもそもアービトラージを禁止している海外FX業者は多いので、アービトラージEAを開発したとしても、使うとペナルティを受ける可能性があるためおすすめできません。

海外FXでアービトラージする際の注意点

海外FXでアービトラージをしたいのであれば、注意点をしっかり頭に入れておく必要があります。

なぜなら注意点を知らずにアービトラージを行ってしまうと、利用している海外FX業者によってはペナルティを受ける可能性があるからです。

ここでは海外FXでアービトラージする際の注意点について詳しく解説していきます。

異業者間のアービトラージを禁止している海外FX業者が多い

海外FX業者は数多く存在しますが、ほとんどの海外FX業者で「異業者間のアービトラージ」を禁止しています。

異業者間のアービトラージが禁止された海外FX業者で、異業者間の口座を利用したアービトラージを行うと、口座凍結や出金拒否などのペナルティを受ける可能性が高いため注意が必要です。

ボーナスを悪用したアービトラージを禁止している海外FX業者が多い

ほとんどの海外FX業者で、新規口座開設ボーナスや入金ボーナスなど、各種ボーナスを利用したボーナスアービトラージを禁止しています。

こっそりボーナスアービトラージをすればバレないのでは?と考えるかもしれません。しかしこっそりボーナスアービトラージを行ったとしても、多くの場合はバレてしまいます。

ボーナスアービトラージがバレると、口座凍結や出金拒否などのペナルティを受ける可能性が高いため注意が必要です。

アービトラージで稼ぐには資金が必要

アービトラージは価格差やスワップポイントを利益とするので、アービトラージで大きく稼ぐためには資金が多く必要となります。

少額の資金では利益が出づらいので、アービトラージをしたいのであればある程度の資金は準備しておきましょう。

海外FX初心者にアービトラージはEAであってもおすすめできない

アービトラージはリスクを抑えて取引できる手法です。しかしアービトラージを禁止している海外FX業者は多く、現実的にアービトラージ取引することは難しいでしょう。

また現時点で安定した利益の出せるアービトラージ用EAもないため、海外FX初心者の人にはアービトラージはおすすめしません。

EAには様々な種類があるので、アービトラージEAにこだわらず、もっと勝率の高いEAを探してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。