【50名様限定】自動売買システム無料プレゼント

【2022年最新版】初心者向け海外FX業者ランキング!選び方のポイントも解説

初心者向け海外FX業者の選び方11つのポイント

海外FX初心者が「海外FXに挑戦したい!」と思ったら、まずは取引に使う海外FX業者を選ぶことから始めます。

しかし日本人向けのサービスを提供している海外FX業者は多いため、初心者の人はどこの業者を選ぶべきなのか悩んでしまうでしょう。

また海外FX業者の中には悪質な業者もいて、慎重に業者選びをしないと詐欺被害にあってしまう可能性もゼロではありません。

海外FX業者を選ぶ際には、以下の11つのポイントを意識してください。

  1. 金融ライセンスを取得しているか
  2. 信託保全があるかどうか
  3. 日本語によるサポート体制が整っているかどうか
  4. SNSなどの口コミ評判が良いかどうか
  5. ボーナス制度があるかどうか
  6. 最大レバレッジがどれくらいか
  7. スプレッドがどれくらいか
  8. 対応している取引プラットフォーム
  9. ロスカット水準
  10. 約定力の高さ
  11. 国内銀行送金による入出金に対応しているか

では初心者向け海外FX業者の選び方のポイントについて、ひとつずつ詳しく解説していきます。

1.金融ライセンスを取得しているか

海外FX取引初心者は「金融ライセンス」を取得している海外FX業者を選びましょう。

海外FX業者には金融ライセンスを取得している業者と、金融ライセンスを取得していない業者の2つがあります。

金融ライセンスを取得するためには、運営状況・取引環境・サポート体制・顧客の資産管理状況など、さまざまな項目を審査されます。

審査の結果「運営状況や取引環境に問題がない」と判断された会社にのみ金融ライセンスは与えられます。

このように金融ライセンスを取得している海外FX業者はある程度の安全性は確保されており、金融ライセンスの有無は海外FX業者社の安全性を示す一つの指標となるのです。

信頼度が高い金融ライセンスには以下のようなものがあります。

  • FCA(金融行為規制機構)
  • キプロス証券取引委員会
  • CIMA(ケイマン諸島金融庁)

上記のような金融ライセンスを取得している海外FX業者は、信頼度が高く安心して取引できる環境が整っています。

上記以外の金融ライセンスは規定が緩く、簡単に取得できるものもあります。

信頼度が低い金融ライセンスを取得している海外FX業者の場合は、社の実績や知名度・口コミなどをしっかり確認する必要があります。

海外FX業者が取得する金融ライセンスの種類と、それぞれの信頼度については以下の記事に詳しく書いているので参考にしてください。

2.信託保全があるかどうか

海外FX業者の中には「顧客の資産を分別管理しているから安全です」と宣伝しているところがあります。

分別管理とは、顧客から預かった資産を信託銀行の口座で管理することです。分別管理することで、顧客の資産が海外FX業者の運営費用として使われることはありません。

しかし顧客の資産を分別管理していたとしても、会社が倒産した場合に顧客の資産が保護されるわけではないことを頭に入れておきましょう。

より安心して取引できる海外FX業者を探すのであれば、分別管理に加えて「信託保全」という制度を導入しているところを選びましょう。

MEMO
信託保全とは、顧客の資産を信託会社に依頼し管理してもらい、万が一会社が倒産した際には信託会社や弁護士が顧客に資産を返還する制度です

国内FX業者は信託保全が義務化されていますが、海外FX業者は信託保全が義務化されていません。

そのため信託保全があるかどうかは、海外FX業者ごとに異なるのです。

信託保全がない海外FX業者を選んでしまうと、万が一利用している海外FX業者が倒産してしまった場合に、預けているお金が返還されません。

3.日本語によるサポート体制が整っているかどうか

海外FX業者を選ぶ際には、日本語によるサポート体制が整っているところを選びましょう。

海外FX業者は外国の会社が運営しているため、日本人にとって分かりにくい部分もあります。

海外FX初心者の人であればなおさら、口座開設時や取引中に分からないことがあったらどうしよう?と不安になってしまうでしょう。

しかし日本人スタッフもしくは日本語を話せるスタッフが在籍し、日本語によるサポート体制が整っている海外FX業者であれば、問題なく口座解説や取引ができます。

サポート方法も海外FX業者ごとに異なりますが、メールや電話だけでなくリアルチャットによるサポートをしている業者を選ぶと便利でおすすめです。

4.SNSなどの口コミ評判が良いかどうか

海外FX業者を選ぶ前に、Twitterや口コミサイトなどを利用して口コミ評判を確認しましょう。

特にTwitterには海外FX業者を実際に使った人たちによるリアルな声が投稿されていて、非常に参考になります。

悪い口コミ評判が多すぎる海外FX業者は何かしらの問題がある可能性が高いため、海外FX初心者の人は利用しないことをおすすめします。

できるだけ口コミ評判が良い海外FX業者を選んでくださいね。

5.ボーナス制度があるかどうか

海外FX業者の魅力は「ボーナス制度」です。海外FX業者を利用するからには、ボーナス制度がある業者を選ぶことをおすすめします。

海外FX業者によってはお金を入金せずにボーナスだけで取引できるところもあるので、資金が少ない初心者の人には特におすすめです。

海外FX業者が提供するボーナス制度には、主に以下の3つがあります。

新規口座開設ボーナス

新規口座開設ボーナスとは、新規で口座開設を行うだけで受取れるボーナスのことです。

新規口座開設ボーナスが5,000円の海外FX業者であれば、口座開設後5,000円分のボーナスを受け取れます。

新規口座開設ボーナスの金額は海外FX業者によって異なりますが、だいたい3,000~20,000円程度が相場だと考えて良いでしょう。

新規口座開設ボーナスはお金を入金しなくても受け取ることができるボーナスです。

また新規口座開設ボーナスだけを使って取引することもでき、利益が出た場合は利益分を出金することも可能です。

ただしボーナス自体は出金できないことが多いので頭に入れておきましょう。

入金ボーナス

入金ボーナスとは、海外FX業者の口座にお金を入金をした際に、入金した額に対して何%分かのボーナスが付与される仕組みです。

例えば入金100%ボーナスを行っている海外FX業者の口座に10万円入金した場合、10万円分のボーナスを受け取ることができます。

つまり入金した10万円とボーナス分の10万円で、20万円分の取引ができることになります。

入金ボーナスを受取れる期間は海外FX業者によって異なりますが、初回限定であったり、定められた上限額までは入金ボーナスをもらえることもあります。

取引ボーナス

取引ボーナスとは、取引する度にボーナスがもらえたり、ポイントが付与されるものをいいます。

ポイントが付与される場合、貯まったポイントをお金に換金したり証拠金として取引に使うことができます。

取引ボーナスを提供している海外FX業者はそう多くはありませんが、あると非常にありがたいボーナスだと言えるでしょう。

6.最大レバレッジがどれくらいか

レバレッジには「てこの力」や「てこの作用」などの意味があります。

FX取引におけるレバレッジとは、少額の資金で大きな取引をするための仕組みのことです。

例えば、最大レバレッジ100倍の海外FX業者でレバレッジを100倍かけて取引をすると、1万円の証拠金で100万円の取引ができるようになります。

国内FXでは、ギャンブル性を抑え強制ロスカットによる追証で多額の借金を背負わないようするために、最大レバレッジが25倍までに規制されています。

しかし海外FX業者ではレバレッジ25倍までという規制はなく、888倍・1,000倍・2,000倍など、国内FXとは桁違いの高いレバレッジをかけた取引が可能です。

最大レバレッジが高ければ高いほど少額で大きな取引ができるため、資金が少ない人にとっては非常にありがたい制度だと言えます。

注意
高いレバレッジをかけると少額の資金で大きな利益を狙えますが、逆に大きな損失を出してしまう可能性もあるので注意が必要です!

7.スプレッドがどれくらいか

スプレッドとは「売値(bid)」と「買値(ask)」の差額のことです。

スプレッドはFX取引における手数料・取引コストなので、できるだけスプレッドが狭い海外FX業者を選ぶことで取引を有利に進められます。

海外FX業者によっては「最小スプレッド」を表示しているところもありますが、海外FX業者のスプレッドは一定ではなく、取引する通貨ペアや時間帯によって変動します。

そのため海外FX業者のスプレッドを見比べる際には「最小スプレッド」ではなく「平均スプレッド」が狭いかどうかを確認してください。

スプレッドについては以下の記事に詳しくまとめています。

8.取引プラットフォームは何か

取引プラットフォームとは、FX取引を行う際にチャートの動きを確認したり注文や決済を行うためのツールのことです。

海外FX業者の口座開設が完了したら、指定の取引プラットフォームをダウンロードして取引を行います。

海外FX業者における取引プラットフォームにはいくつか種類がありますが「MT4」もしくは「MT5」の2つのプラットフォームを採用しているところが多いです。

またMT4やMT5以外にも「cTrader」や「Protrader」といった取引プラットフォームや、海外FX業者によっては独自のプラットフォームを開発し提供してるケースもあります。

取引プラットフォームはFX取引をする上で非常に大切なものであり性能が悪いプラットフォームを選んでしまうと、取引に悪影響がでる可能性もあります。

代表的な取引プラットフォームである「MT4」と「MT5」については、以下の記事で詳しく解説しています。

9.ロスカット水準

ロスカット水準とは、証拠金維持率が指定のパーセンテージを下回った場合に、強制的に保有ポジションが決済される仕組みのことです。

ロスカット水準は%で表現され、ロスカット水準の数値が大きいほど少しの変動でもロスカットされます。

反対にロスカット水準が低いほどロスカットされにくく、ポジションを長く保有できます。

ロスカット水準は海外FX業者によって異なりますが、20%もしくは50%に設定している業者が多いです。

海外FX業者によっては、ロスカット水準を0%もしくは100%と極端な数字に設定しているところもありますが、数値が極端すぎるので海外FX初心者にはおすすめしません。

ロスカット水準は20~50%を基準に、長期的にポジションを保有したい人はロスカット水準が低い海外FX業者を、安全性を重視するのであればロスカット水準が高い海外FX業者を選びましょう。

海外FX業者におけるロスカット水準については以下の記事に詳しくまとめています。

10.約定力の高さ

ストレスなく確実な取引をするためにも「約定力」の高い海外FX業者を選びましょう。

約定力が高い海外FX業者を選ぶことで、狙った価格で素早く注文できます。

約定力の高さは実際に使ってみなければ分かりませんが、Twitterなどで利用した海外FX業者の約定力について投稿している人がいるので参考にしてください。

海外FX業者における約定力については以下の記事に詳しくまとめています。

11.国内銀行送金による入出金に対応しているか

海外FXでは銀行送金やクレジットカードなど、業者ごとに入金方法・出金方法が異なります。

海外FX業者を選ぶ際には、国内銀行送金による入出金に対応した海外FX業者を選ぶと便利です。

国内銀行送金は海外FX業者側に口座情報を教える必要がないので、クレジットカードを使った入出金よりも安全性が高いメリットがあります。

また普段から使いなれている銀行口座を使って入出金ができるのもおすすめのポイント。ネット銀行であれば家に居ながら簡単に入出金が可能です。

海外FXで出金するのにおすすめな銀行を以下の記事で紹介しているので、銀行選びで悩んでいる人は参考にしてくださいね。

人気おすすめ海外FX業者8社の比較表

これまで海外FX業者を選ぶ際に確認したい11のポイントについて解説してきました。

ここでは海外FX業者の選び方11のポイントを考慮し、海外FXマニア編集部がおすすめ海外FX業者8社を比較した表を作成しました。

自分が気になっている海外FX業者とその他の業者を見比べてみましょう!

XM GEMFOREX FXBeyond FXGT IS6FX Tradeview Forex BigBoss Exness LAND-FX
最大レバレッジ
ボーナス
スプレッド
通貨ペア
取引ツール
金融ライセンスの信頼度
信託保全
ゼロカット
ロスカット水準 20% 20% 50% 50% 50% 100% 20% 0% 20%
日本語サポート

初心者におすすめの海外FX業者ランキング

ここではFX歴10年の海外FXマニア編集部が、海外FX初心者の編集部スタッフのリアルな意見を参考にして、初心者におすすめの海外FX業者ランキングを作成しました!

海外FX取引初心者にとって「使いやすいかどうか」「安心して取引できるか」「少額でも取引できるか」を重視したランキングになっています。

海外FX業者 評価 おすすめポイント
1位:XM
(5.0)
日本人の利用者数No,1!初心者に最もおすすめしたい安定の海外FX業者
2位:GEMFOREX
(4.5)
豊富&高額なボーナスが魅力!EAとミラートレード使い放題サービス有り
3位:FX Beyond
(4.5)
独自の分析ツールを提供している珍しい海外FX業者
4位:FXGT
(4.0)
仮想通貨取引にも対応!バランスの取れた海外FX業者
5位:Exness
(4.0)
最大レバレッジ無制限!ロスカット水準0%でスイングトレードに最適
6位:IS6FX
(4.0)
今注目の海外FX業者!豪華なボーナスとキャンペーンに注目
7位:Tradeview Forex
(4.0)
信頼度の高い金融ライセンスを取得!プロトレーダーから人気の海外FX業者
8位:BigBoss
(3.5)
取引する度にもらえる取引ボーナスが人気!今後の成長が期待できる
9位:LAND-FX
(3.5)
スタンダードな口座タイプのスプレッドが業界最狭レベルでスキャルピングに最適

では1位~8位までの各海外FX業者について、それぞれ特徴やメリット・デメリットについて詳しく見ていきましょう!

1位:XM(エックスエム)

総合評価
(5.0)
世界中に利用者が多く、日本人からの人気が最も高い海外FX業者!海外FX業者として長い実績があり信頼感は抜群です。初心者で海外FX業者を探している人は、とりあえずXMに登録すれば間違いありません。

XM公式サイトはコチラ

XM詳細ページはコチラ

最大レバレッジ 金融ライセンス 信託保全 ボーナス
888倍 セーシェル共和国 なし あり
日本語サポート 主要通貨スプレッド 取引ツール ゼロカット
あり 1.6pips MT4/MT5 あり
メリット
  • 世界中に利用者が多く口コミや情報が多い
  • 約定力が高くストレスのない取引が可能
  • 2種類のボーナスがあり取引する度ポイントが貯まる
  • サポート体制が万全に整っていて安心感がある
  • MT4とMT5の両方が使える
デメリット
  • 金融ライセンスの信頼度が低め
  • スプレッドが平均的でスキャルピングには不向き
  • 信託保全がない

海外FX業者最大手!サポート体制も万全で初心者に最適

XMは2009年よりサービスを開始し、海外FX業者として10年以上の長い実績を持っています。

XMは企業としての信頼度も高く、使いやすさやサポート体制などさまざまな点で優れており、トレード初心者から上級者まで世界中の多くのトレーダーに愛用されています。

利用者の多いXMですから、当然口コミや情報量も豊富。実際に使ってみて困ったことがあっても、ネットで検索すれば解決策がすぐに見つかるでしょう。

XMは日本人向けのFX取引サービスを長く提供してきた実績があることから、日本語によるサポート体制が万全に整っています。

サポートは「メール」「お問合せフォーム」「ライブチャット」の3種類で、特にライブチャットであれば素早い返信をもらえるのでおすすめです!

MEMO
海外FXマニア編集部でもXMは利用していますが、日本のサービスと変わらない感覚で使えています。困ったことがあってもサポートセンターに連絡すれば素早く丁寧な返信をもらえるので、不安や疑問の多い初心者にも最適です!

2種類のボーナスとポイントプログラムが魅力的

XMには「新規口座開設ボーナス」と「入金ボーナス」の2種類のボーナスがあります。

新規口座開設ボーナスとは、XMで新規にリアル口座の開設を行うことでもらえるボーナスのことです。

XMの新規口座開設ボーナスの金額は3,000円です。

XMの新規口座開設ボーナスは入金不要で受け取ることができ、証拠金として利用可能。

XMは最大レバレッジ888倍なので、新規口座開設ボーナス3,000円だけでもある程度取引できますし、人によってはボーナスだけで利益を増やすこともできるでしょう。

新規口座開設ボーナス自体は出金できませんが、ボーナスを使って出した利益は出金できます。

次に入金ボーナスとは、資金を入金するともらえるボーナスのことです。

XMの入金ボーナスは2段階制になっています。

  • 入金額が$500ドル(相当額)までは入金額の100%のボーナス
  • 入金額が$500ドルがを超えた場合、入金額$5,000(相当額)までは入金額の20%のボーナス

またXMでは取引する度に「XMTradingポイント」が貯まる「XMTradingロイヤルティプログラム」も提供。

貯まったXMTradingポイントは、取引に使えるボーナスに交換できます。

スプレッドは平均的でスキャルピングには不向き

XMには3つの口座タイプがありますが、それぞれのドル円における平均スプレッドは以下の通りです。

ドル円の平均スプレッド 取引手数料
スタンダード口座 1.6~1.8pips 無料
マイクロ口座 1.6~1.8pips 無料
ゼロ口座 0.0~0.3pips 1ロット(往復)につき10ドル

ゼロ口座のドル円における平均スプレッドは0.0~0.3pipsほどですが1ロット(往復)の取引につき10ドルの手数料がかかます。

そのため、ゼロ口座におけるドル円の実質スプレッドは1.0~1.3pipsとなっています。

XMのスプレッドは海外FX業者の中でも平均的で狭いわけではないので、スキャルピングには不向きです。

信託保全がないけれど企業としての信頼度は高い

XMは顧客の資産を信託銀行にて分別管理しているので、顧客の資産がXMの運営費などに使われる心配はありません。

しかしXMには信託保全はありません。そのため万が一XMが破綻した際には、顧客の資産は返還されない可能性が高いです。

しかしXMは大きな企業ですから、そう簡単に破綻するとは考えにくいです。

なぜXMが簡単に破綻しないだろうと考えるのか、それは2015年1月15日にスイスフランショックが起きた際のXMの対応からです。

MEMO
スイスフランショックとは、スイス国立銀行が対ユーロでの上限を突然撤廃したことで、スイスフラン関連の通貨ペアを中心として価格が大きく変動した事件です!

イギリスの大手海外業者「アルパリ」が、スイスフランショックによる顧客の損失をカバーしたことが原因で閉鎖に追い込まれ、当時大きな話題となりました。

そんな中でXMは以下のような文面を発表しています。

スイス国立銀行がEUR/CHFの上限撤廃を決定したことによって引き起こされた最近の市場での非常に大きな値動きによって、XMはスイス国立銀行による大混乱の影響は受けていないことをお客様に保証致します。

XMTradingは常にマイナス残高の自動的な保護を提供していることをお客様に再度ご案内申し上げます。

XMTradingは、この度のEURCHF通貨ペアの異例な値動き等の混乱時には、特にお客様に対する当社の忠誠心の現れとして、こちらのマイナス残高の自動的な保護を継続していく所存です。

先週中にマイナス口座残高が発生した全てのお客様は、当社の評判と強みへのお約束を果たす為に、マイナス残高が起こりうる他のケース同様に、マイナス残高は既にリセットされています。

引用元:XM公式サイト

XMはXMはスイス国立銀行による大混乱の影響は受けていない」と発表し、顧客のマイナス分を全てカバーしたのです。

以上の事からXMは企業としての安全性・信頼度が非常に高く破綻の可能性も低いため、信託保全がないことをそこまで重く考える必要はありません。

XM詳細ページはコチラ

2位:GEMFOREX(ゲムフォレックス)

総合評価
(4.5)
高額&豊富なボーナス制度が魅力的!低スプレッド口座がありスキャルピングにも最適です。EAとミラートレードの無料使い放題サービスもあります。日本人の利用者も多いですよ。

GEMFOREX公式サイトはコチラ

GEMFOREX詳細ページはコチラ

最大レバレッジ 金融ライセンス 信託保全 ボーナス
1,000倍 モーリシャス共和国 なし あり
日本語サポート 主要通貨スプレッド 取引ツール ゼロカット
あり 1.3pips MT4/MT5 あり
メリット
  • 最大レバレッジが1,000倍と高い
  • ボーナスの種類が豊富
  • スプレッドが狭い口座タイプがありスキャルピングに最適
  • EAもしくはミラートレードの無料使い放題サービスがある
  • MT5の取扱も開始した
デメリット
  • 信託保全がない
  • 取引できる商品数が少ない

豊富なボーナスがあり初心者におすすめ

GEMFOREXでは以下の4つのボーナスを提供しています。

  1. 新規口座開設ボーナス
  2. 入金ボーナス
  3. 友達紹介ボーナス
  4. 1,000%入金ボーナスジャックポット

まずGEMFOREXでは、常時10,000円の新規口座開設ボーナスを提供しています。

また期間によってはキャンペーンを実施していて、新規口座開設ボーナスが20,000円やそれ以上に増額することも。

2022年1月6日現在は、期間限定で新規口座開設ボーナスが20,000円に増額中です!

新規口座開設ボーナスは入金不要で受け取れますし、ボーナスだけを使って取引をすることも可能です。

入金ボーナスは不定期に開催されていて、基本的には100%入金ボーナスですが時期によっては200%入金ボーナスに増えることもあります。

MEMO
海外FXマニア編集部ではGEMFOREXの新規口座開設ボーナスが20,000円の時に口座開設をして取引を行い、ボーナスだけを使って7万円ほどの利益を出し出金した経験があります!資金が少ない人もGEMFOREXの新規口座開設ボーナスや入金ボーナスを使うことで、少額で取引し利益を出せる可能性があります。

またGEMFOREXには友達紹介ボーナス制度があります。友達紹介ボーナスでは、友達を一人紹介するごとに100%入金ボーナスチケットがもらえます。

GEMFOREXを人に紹介すればするほど、100%入金ボーナスチケットがたくさんもらえることになりますね。

最後に2021年1月18日より始まった「1,000%入金ボーナスジャックポット」です。

1,000%入金ボーナスジャックポットは条件を満たすことで抽選権利を得ることができ、365日開催されています。

1,000%入金ボーナスジャックポットにハズレはなく、2%~1,000%の中から必ずボーナスを手に入れることができます。

EAとミラートレードの無料使い放題サービスがある

GEMFOREXでは一定の条件を満たすことで「EA(自動売買システム)」と「ミラートレード」を無料で使い放題できるサービスを提供しています。

まずEA無料使い放題サービスでは、4つのユーザーランクに応じた条件が設定されています。

ビギナーズ アドバンス プロフェッショナル マスターズ
口座資金残高 5万円以上~10万円未満 10万円以上~20万円未満 20万円以上~30万円未満 30万円以上
利用制限 全EAの中から月に1つまでダウンロード可能 全EAの中から月に3つまでダウンロード可能 全EAの中から月に5つまでダウンロード可能 全EAを無制限でダウンロード可能

つまりGEMFOREXの口座に最低5万円の資金があれば、EA無料使い放題サービスを利用できることになります。

一方ミラートレードとは、プロのトレーダーの手法を使いシステムが自動で取引してくれるものです。

GEMFOREXのミラートレード無料使い放題サービスも、4つのユーザーランクに応じた条件が設定されています。

ビギナーズ アドバンス プロフェッショナル マスターズ
口座資金残高 5万円以上~10万円未満 10万円以上~20万円未満 20万円以上~30万円未満 30万円以上
利用制限 全ミラートレードの中から1つまで利用可能 全ミラートレードの中から3つまで同時利用可能 全ミラートレードの中から5つまで同時利用可能 全ミラートレードの中から無制限で同時利用可能

つまりGEMFOREXの口座に最低5万円の資金があれば、ミラートレード無料使い放題サービスを利用できることになります。

EAもミラートレードも普通に購入すると非常の高額なものも多いです。

EAやミラートレードにあるけれど高額なお金を払えない人でも、GEMFOREXなら5万円入れるだけでEAとミラートレードが使えるようになります。

ノースプレッド口座はスキャルピングに最適!

GEMFOREXの低スプレッド口座タイプ「ノースプレッド口座」では、ドル円の実質平均スプレッドが0.0pipsとかなり狭く設定されています。

多くの海外FX業者の低スプレッド口座で取引手数料がかかる中、GEMFOREXのノースプレッド口座はなんと取引手数料も無料

そのためGEMFOREXはスキャルピングするのに最適な海外FX業者だと言えます。

GEMFOREXではスキャルピングを認めています。しかしGEMFOREXのサーバーに負担がかかるようなスキャルピングを行うと、口座凍結などのペナルティを受ける可能性があります。

またGEMFOREXのガイドラインには以下のようなことが記載されています。

GEMFOREXは、ノースプレッド口座とは言え、スプレッド0.0pipsのタイミングのみを意図的に狙ったご利用をお断りしており、平均的にご利用頂けるお客様のみのご利用とさせて頂いております。また、ノースプレッド口座でのスキャルピングのルールとして、短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続したお取引を頂く可能性がある方は事前にご連絡を頂き、弊社よりカバー先に許可を取らせて頂く必要がございます。許可を取らずにお取引を継続されますとカバー先より予告無く取引停止となり、該当取引分につきましてdeal cancelとなる場合がございます。発覚した場合は、利用規約第12条(利用者の禁止行為)10項の当社判断で不適切とみなすトレード行為とみなし、アカウント停止とさせて頂き、利用規約第20条(キャンセル・返品・返金に関して)2項を適用させて頂きます。また、そこまでの処置にはなりませんが、極端な証拠金率における回転率と判断され、注文が入り難くなる場合もございます。

引用元:GEMFOREXガイドライン

無意識にスキャルピングした結果、GEMFOREXのガイドラインに引っかかったということがないように、GEMFOREXでスキャルピングする際は必ずガイドラインに目を通してください。

2021年に金融ライセンスを取得し安全性が高まった

GEMFOREXではこれまで金融ライセンスを取得せず運営を行っていました。

GEMFOREXは非常に魅力的な海外FX業者ですが、金融ライセンスを取得していないことだけがネックポイントだったのです。

しかし2021年に「モーリシャス共和国」のライセンスを取得し、以前より安全性が高まりました。

MT4に加えてMT5の導入も始まった

GEMFOREXではこれまで、MT5が利用できるのはデモ口座のみでした。しかし2022年1月17日(月)10時より、まず1,000口座限定でリアル口座でもMT5を使えるようになりました!

その後2~3週間ほどでMT5が全開放されるということで、よりGEMFOREXが使いやすい海外FX業者となりますね。

GEMFOREX詳細ページはコチラ

3位:FX Beyond(エフエックスビヨンド)

総合評価
(4.5)
2021年にサービスを開始した新しい海外FX業者です!最大レバレッジは1,111倍と高く、独自の分析ツールを提供していることで今注目を集めています。

FX Beyond公式サイトはコチラ

FX Beyond詳細ページはコチラ

最大レバレッジ 金融ライセンス 信託保全 ボーナス
1,111倍 パナマ共和国 なし あり
日本語サポート 主要通貨スプレッド 取引ツール ゼロカット
あり 1.5pips MT4 あり
メリット
  • 定期的に豪華なボーナスを実施している
  • 最大レバレッジが1,111倍と高い
  • 日本語サポートに対応している
  • 独自の分析ツールを提供している
デメリット
  • 金融ライセンスの信頼度が低め
  • 信託保全がない
  • MT4しか対応していない

当サイト経由の口座開設でボーナスがもらえる

FX Beyondでは定期的なボーナスを提供しています!過去には2万円の口座開設ボーナスを提供していましたし、現在は期間限定で150%入金ボーナスを開催しています。

また当サイト経由でFX Beyondの新規口座開設を行うと、なんと100%入金ボーナスが付きます!

この特別な100%入金ボーナスは、上限500万円までと非常に豪華な内容となっています。

100%入金ボーナスが付くと、例えば5万円入金すると5万円分のボーナスがつきます。つまり5万円の入金で10万円分の取引ができることになります。

早速100%入金ボーナスを受取る!

独自の分析ツールに注目!

FX Beyondでは他の海外FX業者にはない、FX Beyond独自の分析ツールを準備しています。

FX Beyondの分析ツールでは、通算損益や通貨ペアごとの平均損益など、さまざまな項目を使ったトレード分析が可能となっています。

また見やすいカレンダー形式で口座残高や総合収支、総利益率などの推移を見ることができとても便利です。さらにTwitterのシェア機能も搭載しており、トレードの成績や分析結果を気軽にシェアできます。

FX Beyond詳細ページはコチラ

4位:FXGT(エフエックスジーティー)

 
総合評価
(4.0)
仮想通貨取引もできる海外FX業者!新規口座開設ボーナスや入金ボーナスもあり、初心者にもおすすめです。豊富な口座タイプがあり、取引スタイルに合わせて選べます。

FXGT公式サイトはコチラ

FXGT詳細ページはコチラ

最大レバレッジ 金融ライセンス 信託保全 ボーナス
1,000倍 セーシェル共和国 あり あり
日本語サポート 主要通貨スプレッド 取引ツール ゼロカット
あり 1.6pips  MT5 あり
メリット
  • 口座タイプが豊富
  • 信託保全がある
  • 豊富なボーナスやキャンペーンが魅力
  • 仮想通貨取引ができる
デメリット
  • スプレッドは平均的でスキャルピングには不向き
  • 金融ライセンスの信頼度が高くない
  • 2019年にサービスを開始し実績が浅い

2019年12月からサービスを開始した海外FX業者!

FXGTは2019年12月からサービスを開始した新しい海外FX業者です。

FXGTは大手暗号資産取引所「CryptoGT」によって設立された海外FX業者であり、仮想通貨取引や仮想通貨を使った入出金に対応しています。

サービスを開始してまだ2年ほどということもあり、XMやGEMFOREXほどの利用者数はおらず、日本人からの知名度もそこまで高くありません。

そのため、できるだけ利用者数が多く知名度の高い海外FX初心者の人には、FXGTを利用することに不安を感じるかもしれません。

口座タイプが豊富で取引スタイルに合った口座を選べる

FXGTには以下の5つの口座タイプがあります。

  1. セント口座
  2. ミニ口座
  3. スタンダード口座
  4. FX専用口座
  5. ECN口座

5つの口座タイプは、取引できる商品や取引通貨、スプレッドや最低入金額など全て特徴が異なります。

例えばセント口座はFXのメジャー通貨とマイナー通貨しtか取引できませんが、1ロット単位が1,000通貨と小さいので、資金が少ない人が取引するのに最適。

このようにFXGTであれば5つの口座タイプの中から、自分の取引スタイルや経験値、資金などに合った口座タイプを選んで取引できます。

信託保全があり賠償責任保険も契約している

FXGTでは顧客の資産を信託銀行にて分別管理しています。

それに加えて信託保全があり、最大1,000,000ユーロを補償する顧客向けの賠償責任保険も契約しているため、万が一会社が倒産しても顧客の資産は保護されます。

スプレッドが平均的~広めでスキャルピングには不向き

FXGTは5つの口座タイプがあります。FXGT公式サイトにはそれぞれの口座タイプの最低スプレッドが記載されています。

最低スプレッド 取引手数料
セント口座 1.9pips 無料
ミニ口座 1.0pips 無料
スタンダード口座 1.5pips 無料
FX専用口座 1.5pips 無料
ECN口座 0.0pips 1ロット(往復)につき10ドル

最もスプレッドの狭いECN口座は最低スプレッドが0.0pipsほどですが、1ロット(往復)の取引につき10ドルの手数料がかかるため、実質の最低スプレッドは1.0pipsとなります。

このようにFXGTは1.0pips以下の口座タイプが存在せず、スキャルピングするには不向きだと言えます。

FXGT詳細ページはコチラ

5位:Exness(エクスネス)

 
総合評価
(4.0)
最大レバレッジ無制限とハイリスクハイリターンな取引ができると話題の海外FX業者!ロスカット水準は0%で長くポジションを保有したい人に最適です。取引商品が多いのも特徴的です。

Exness公式サイトはコチラ

Exness詳細ページはコチラ

最大レバレッジ 金融ライセンス 信託保全 ボーナス
無制限 セーシェル共和国 なし なし
日本語サポート 主要通貨スプレッド 取引ツール ゼロカット
あり 1.1pips MT4/MT5 あり
メリット
  • 最大レバレッジが無制限
  • MT4とMT5の両方に対応している
  • 日本語サポートに対応している
  • 取引商品数が多い
  • 公式サイトで会計や財務に関する状況を細かく公表している
  • スキャルピングに適した口座タイプがある
デメリット
  • ボーナスがない
  • 金融ライセンスの信頼度は高くない
  • 日本人からの知名度が低く利用者も少ない

最大レバレッジが無制限!ハイレバレッジ取引したい人に最適

海外FXの魅力のひとつに「高いレバレッジ」があります。

最大レバレッジは海外FX業者ごとに異なり、888倍・1,000倍・5,000倍・6,000倍などさまざまなです。

Exnessは、今回当サイトがおすすめする海外FX業者8社の中で最も高い「最大レバレッジ無制限」を実現しています。

Exnessで最大レバレッジ無制限を利用するためには以下の条件を満たす必要があります。

  • 有効証拠金が10万円未満
  • 最低5ロット以上または500セントロットの取引を行う(指値注文を除く)
  • 最低10回以上の取引を行う(指値注文を除く)

上記の条件を満たすことで最大レバレッジ無制限が設定できるようになります。

Exnessであれば資金が少ない人でも大きな取引が可能ですし、FX取引中級~上級者でハイリスクハイリターンな取引をしたい人にも最適です。

注意
レバレッジの高さは海外FX業者ならではの魅力です。ハイレバレッジ取引は大きな利益を狙えますが損失も大きくなるので、特に初心者の人はリスク管理を徹底して行いましょう!

会計や財務に関する状況を細かく公表!透明性は抜群

日本人向けサービスを提供しているExnessの運営会社はセーシェル共和国の金融ライセンスを取得しています。

セーシェル共和国の金融ライセンスは比較的簡単に取得でき、ライセンスとしての信頼度は高くありません。

またExnessは顧客の資産を分別管理はしていますが、信託保全はありません。

金融ライセンスの信頼度が低めで信託保全もないとなると、安全性に不安を感じてしまいますよね。

しかしExnessの親会社はキプロス証券取引委員会や金融行動監視機構など、信頼度の高い金融ライセンスを取得しています。

さらにExnessでは、世界4大会計事務所のひとつ「Deloitte」の監査の元、公式サイト上に月間取引量・トレーダー数・出金額・アフィリエイト報酬など、会計や財務に関する状況を細かく公表しています。

会社の経済状況をここまで細かく公表するのは珍しいことであり、非常に透明性が高い海外FX業者だと言えます。

ボーナスは無し!日本人の利用者が少なく上級者向け

Exnessは、2008年にロシアで設立された海外FX業者で、2020年の3月から日本人向けのサービスを開始しました。

日本人向けのサービスを開始してからまだ1年ほどということもあり、日本人の利用者は多くありません。

さらにExnessにはボーナスもありません。そのため外FX初心者の人は、Exnessはハードルが高いと感じてしまうかもしれませんね。

Exnessは、レバレッジ無制限であることや仮想通貨など以外にもさまざまな商品を取引できるため、海外FX取引中級~上級者から注目されています。

ロスカット水準が0%でスイングトレードに最適

ロスカットとは強制的にポジションが決済される仕組みです。

ロスカットされるまでのラインを「ロスカット水準」といい、ロスカット水準が高いほどロスカットされやすく、低いほどロスカットされにくくなります。

ロスカット水準は海外FX業者によって異なりますが、20~50%が一般的です。

Exnessのロスカット水準はなんと0%であり、口座残高が無くなるまでロスカットされないことになります。

そのためExnessは、長くポジションを保有しつづけるスイングトレードをしたい人におすすめです。

Exness詳細ページはコチラ

6位:IS6FX(アイエスシックスエフエックス)

 
総合評価
(4.0)
2020年にサービスを開始した新しい海外FX業者!豪華なボーナス&キャンペーンを実施しています。日本語によるサポート体制も整っていて、海外FX初心者の人にもおすすめです。

IS6FX公式サイトはコチラ

IS6FX詳細ページはコチラ

最大レバレッジ 金融ライセンス 信託保全 ボーナス
1,000倍 セントビンセント・グレナディーン諸島 なし あり
日本語サポート 主要通貨スプレッド 取引ツール ゼロカット
あり 1.6pips MT4 あり
メリット
  • ボーナスや豪華なキャンペーンを実施している
  • 日本語サポートに対応している
  • 公式サイトで社内やスタッフの様子が見れる
  • 限定口座「レバレッジ6,000倍口座」がある
デメリット
  • 信託保全がない
  • MT4しか使えない
  • 金融ライセンスの信頼度は高くない

IS6FXは今後が期待できる海外FX業者

IS6FXの旧会社は「is6com.inc」です。

is6comは2020年に起きたコロナショックにより、出金遅延やサーバーの不具合が起きてしまい運営に大きな打撃を受けました。

その後is6comは別企業に買収され、2020年9月にセントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンス(IBC番号:25965 BC 2020)を取得。

2020年10月になるとIS6FXが設立され、日本人向けのサービスも提供し始めました。

IS6FXはこれまで問題の大きかったサーバーの問題を改善するために、MT4やMT5を開発しているソフトウェア開発会社メタクオーツ社と契約し、定期的にサーバーのメンテナンスも実施。

2021年2月28日には総口座開設数107,338口座を突破し、非常に勢いがあり今後期待できる海外FX業者だと注目されています。

サポート体制が整っていて初心者も安心できる

IS6FXには英語・日本語・中国語・スペイン語をはじめとした、世界中の言語に対応できるスタッフが常駐していて、日本語によるサポートにも対応しています。

公式サイトも日本語に完全に対応して、言葉がおかしい部分や分かりづらい部分も特にありません。

問い合わせ方法は「問い合わせフォーム」「メール」「チャット」の3種類で、土日を含む365日24時間対応してくれます。

MEMO
海外FXマニア編集部でもIS6FXに問い合わせた経験がありますが、素早く丁寧な返答をもらうことができました

定期的に豪華なボーナスやキャンペーンを実施

IS6FXでは常時5,000円の新規口座開設ボーナスを提供しています。

IS6FXは定期的に新規口座開設ボーナスの増額キャンペーンを実施していて、過去には新規口座開設ボーナスが50,000円に増額したことがありました。

MEMO
金額が大きいと「本当にボーナスを受け取れるの?」と不安になる人もいるでしょう。実際に海外FXマニア編集部では新規口座開設ボーナスが50,000円の時に口座開設を行い、50,000円のボーナスを受け取ることができました!
2022年1月現在は、全員が当選する入金ボーナスキャンペーンを開催しています。
またIS6FXでは、不定期で豪華なプレゼントキャンペーンも実施。

2021年12月には、iPhone13Proのプレゼントキャンペーンが行われていました。

またIS6FXでは、IS6FXを友達に紹介すると紹介者1人につき最大5,000円がもらえるキャンペーンも実施。

このようにIS6FXでは豪華なボーナスやキャンペーンを行っており、資金が少ない初心者の人におすすめです。

金融ライセンスの信頼度は低く信託保全がない

IS6FXでは、セントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンスを取得しています。

しかしセントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンスは規制が緩く取得難易度も低いため、金融ライセンスとしての信頼度は高くありません。

またIS6FXでは顧客の資産を分別管理していますが、信託保全はありません。

注意
IS6FXを利用する際には、利益をこまめに出金する・少額ずつ入金するなど、自分でリスク管理を徹底しましょう

金融ライセンスや信託保全の面で見るとIS6FXの安全性が不安になるかもしれませんが、IS6FX公式サイトではカスタマースタッフの顔写真や社内の写真が掲載されています。

実際に働いているスタッフや会社内の様子が見れると安心感がありますよね。

IS6FX詳細ページはコチラ

7位:Tradeview Forex(トレードビューフォレックス)

 
総合評価
(5.0)
世界的に信頼度の高い金融ライセンスを取得し安全性の高い海外FX業者です。MT4とMT5以外の取引ツールが使えるのもポイント!口座開設に時間がかかる・ボーナス制度がないなど、初心者よりは中級~上級者向けです。

Tradeview Forex公式サイトはコチラ

Tradeview Forex詳細ページはコチラ

最大レバレッジ 金融ライセンス 信託保全 ボーナス
500倍 ケイマン諸島 あり なし
日本語サポート 主要通貨スプレッド 取引ツール ゼロカット
あり 2.0 pips MT4/MT5/cTrader/Currenex あり
メリット
  • 信頼度の高い金融ライセンスを取得している
  • 信託保全や補償制度もある
  • 取引ツールが豊富
  • 仮想通貨取引ができる
デメリット
  • 最大レバレッジが海外FX業者にしては低め
  • ボーナスが無い
  • 口座開設にやや時間がかかる
  • 初心者よりは中級~上級者向け

安全性と信頼度No,1!安心して取引したい人に最適

Tradeview Forexは、ケイマン諸島の金融ライセンス(ライセンス番号:585163)を取得しています。

ケイマン諸島の金融庁は10,000社以上の金融機関を監視しており、審査が厳しく取得するのが難しいとされています。

そのためケイマン諸島の金融ライセンスは、世界的に見ても信頼度の高い金融ライセンスだと言えます。

またTradeview Forexは顧客の資産を分別管理しているため、顧客の資産がTradeview Forexの運営資金として使われる心配がありません。

さらに信託保全もあり、会社が破綻した場合は1顧客あたり35,000ドルまで補償してくれます。

今回当サイトがおすすめする海外FX業者8社の中では、最も安全性が高い業者だと言えます。

そのため安全性を重視している人にTradeview Forexはおすすめです。

MT4とMT5以外の取引ツールが使える

海外FX業者の多くで、取引ツールとして「MT4」もしくは「MT5」を採用しています。

しかしTradeview ForexではMT4とMT5以外にも「cTrader」と「Currenex」の2種類の取引ツールも使えます。

cTraderは操作性が高くデフォルト機能が充実していて、スキャルピング~デイトレに適した取引ツールです。

日本人には馴染みのない取引ツールですが海外のトレーダーからは注目されています。

Currenexはプロトレーダー向けに開発された世界最高水準の取引ツールで、透明性の高いECN方式を採用しています。

海外FX上級者で、cTraderやCurrenexを使いたい人はTradeview Forexを利用しましょう。

FX初心者より中級~上級者向けの海外FX業者

Tradeview Forexは信頼度の高い金融ライセンスを取得していることもあり、口座開設時に他の海外FX業者よりも細かい個人情報を入力しなければなりません。

Tradeview Forexの口座開設については以下の記事でまとめているのでご覧ください。

上記の記事を見てもらうと分かりますが名前や氏名などはもちろんのこと、投資に使う資金をどこから調達するのか、米国市民権に関する情報や投資経験などさまざまな情報を入力します。

数分で口座開設する海外FX業者と違い、Tradeview Forexの口座開設はやや時間がかかります。

またTradeview Forexは最大レバレッジが500倍と低めでボーナスもないので、初心者よりは中級~上級者向けの海外FX業者だと言えます。

注意
とはいえ手順通りに進めれば口座開設は問題なく行え、安全性を重視する初心者の人にはおすすめです。もっと気軽に海外FXを試したい人は、数分で口座開設できる海外FX業者をおすすめします!

8位:BigBoss(ビッグボス)

 
総合評価
(3.5)
最大レバレッジが555倍から999倍に引き上げられるなど、今後の成長が期待できる海外FX業者です。取得している金融ライセンスの信頼度は高くないものの、信託保全があり安心感はあります。仮想通貨取引も可能です。

Bigboss公式サイトはコチラ

Bigboss詳細ページはコチラ

最大レバレッジ 金融ライセンス 信託保全 ボーナス
999倍 セントビンセント・グレナディーン諸島 あり あり
日本語サポート 主要通貨スプレッド 取引ツール ゼロカット
あり 1.6pips MT4 あり
メリット
  • 最大レバレッジが555倍から999倍に引き上げられた
  • 信託保全がある
  • ボーナスがある
  • 仮想通貨取引ができる
  • 日本語サポートに対応している
デメリット
  • 取引ツールがMT4のみ
  • 日本人の利用者は多くない

最大レバレッジを999倍に引き上げ!注目度の高い海外FX業者

BigBossは2013年からFX取引サービスを開始し、8年ほどの実績を持っている海外FX業者です。

2016年には日本人に向けたサービス提供を開始し、最近では日本でも有名なBOB SAPP(ボブサップ)氏を公式グローバルアンバサダーとして起用しています。

BigBossではこれまで最大レバレッジ555倍を提供してきましたが、2021年4月1日より最大レバレッジを999倍に引き上げるなど、今後の成長が期待できる海外FX業者となっています。

またBigBossは「INTERNATIONAL BUSINESS MAGAZINE」のランキングで、2020年と2021年の2年連続で「BEST NEW CFD BROKER」を受賞。

このようにBigBossは海外はもちろんのこと、日本人のトレーダーからも注目を集めています。

安心して取引できる環境が整っている

BigBossではセントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンスを取得しています。

セントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンスは、ライセンスとしての信頼度は高くありません。

しかしBigBossでは顧客の資産を分別管理し、信託保全もあります。

また日本人スタッフが5人在籍していて、本語によるサポートにも対応しています。

このようにBigBossは金融ライセンスの面で見ると安全性に不安が残るものの安心して取引できる環境をしっかり作っている海外FX業者だと言えます。

取引する度もらえる「取引ボーナス」が魅力的!

BigBossでは取引する度にもらえる「取引ボーナス」があります。

取引ボーナスはFXもしくは暗号通貨CFDの取引をする度に獲得でき、FX取引では1ロットの取引ごとに4ドル相当の取引ボーナスが、暗号通貨CFDでは10万ドルの取引ごとに5ドル相当の取引ボーナスが発生します。

そのためBigBossをメインの海外FX業者として使えば、どんどん取引ボーナスが貯まっていきます。

またBigBossでは不定期ではありますが、新規口座開設ボーナスや入金ボーナスを実施することもあります。

BigBoss詳細ページはコチラ

9位:LAND-FX(ランドエフエックス)

 
総合評価
(3.5)
業界最狭レベルの低スプレッドを実現!スキャルピングしたい人に最適な海外FX業者です。ボーナス制度もあり、仮想通貨取引ができるのも魅力的です。安全性にやや欠ける部分はありますが、長期的な取引はしない・リスク管理を徹底すれば問題ないでしょう。

LAND-FX公式サイトはコチラ

LAND-FX詳細ページはコチラ

最大レバレッジ 金融ライセンス 信託保全 ボーナス
500倍 セントビンセント金融サービス機構 なし あり
日本語サポート 主要通貨スプレッド 取引ツール ゼロカット
あり 0.7pip MT4/MT5 あり(要申請)
メリット
  • スプレッドが狭い
  • MT4とMT5に対応している
  • ボーナスがある
  • 日本語によるサポートに対応している
  • 仮想通貨取引もできる
デメリット
  • 所在地不明で金融ライセンスの信頼度が低い
  • 信託保全がない
  • 新規開設口座の最低入金額が高め
  • 最大レバレッジが500倍と低め
  • ゼロカットは申請が必要

スプレッドが業界最狭レベルで狭い

LAND-FXはスタンダード口座のスプレッドが、業界最狭レベルで狭いことが魅力の海外FX業者です。

海外FX業者の多くがスタンダードな口座タイプの平均スプレッドを、1.4~2.0pips程度に設定しています。

それと比べてLAND-FXのスタンダードな「Live口座」は、要通貨の最低スプレッドが0.7pips、平均スプレッドが1.2pipsと狭く設定されています。

そのためLAND-FXは、スキャルピングするのに最適な海外FX業者だと言えます。

入金ボーナスや5%リカバリーボーナスがある

LAND-FXのLive口座には「Live口座」と「Restart LPボーナス口座」の2種類があり、それぞれで受け取れるボーナスが異なります。

Live口座 Restart LPボーナス口座
受取り可能なボーナス 10%入金ボーナスと5%リカバリーボーナス 100%入金ボーナス

まずLive口座では「10%入金ボーナス」と「5%リカバリーボーナス」の2つのボーナスがもらえます。

10%入金ボーナスは、初回入金時に30,000円以上の入金を行い一定量の取引条件を満たすと、入金額の10%分の金額がキャッシュバックされます。

10%入金ボーナスのキャッシュバックが上限額は30万円までで、入金ボーナスは出金することも可能です。

次に5%リカバリーボーナスとは、ロスカットされて口座残高が3,000円以下になると、初回入金額の5%分の金額がキャッシュバックされます。

5%リカバリーボーナスは30,000円以上入金すると適用されます。

Restart LPボーナス口座では2021年3月2日から、100%入金ボーナスが受け取れるようになりました。

100%入金ボーナスの上限は50万円で、上限額までは入金する度に100%入金ボーナスが付与されます。

注意
Restart LPボーナス口座は非常に魅力的なボーナスですが、いつ終了するか分からないので、気になったら早めに口座開設して受け取ることをおすすめします!

ゼロカットを採用しているが申請が必要

LAND-FXではゼロカット方式を採用しているため、レートが急激に変動して口座残高がマイナスになっても、マイナス分のお金を払う必要はありません。

しかしLAND-FXのゼロカットは自動では行われず、口座残高がマイナスになったらサポートデスクに連絡し、申請しなければ適用されません。

またリスク管理ができていないと判断されてしまった場合はゼロカットが適用されず追証が発生する可能性もあるので注意が必要です。

LAND-FX詳細ページはコチラ

投資初心者必見!海外FXに関する疑問を解消

ここでは海外FX初心者が気になる、海外FXに関する疑問について解説していきます。

実際に取引を始める前に、不安や疑問はしっかり解消しておきましょう!

国内FX業者と海外FX業者の違いは?

FX取引をするには、日本国内にあるFX業者もしくは海外にあるFX業者の口座を開設して取引を行います。

初心者の人は、国内FX業者と海外FX業者のどちらを選ぶべきか悩んでしまいますよね。国内FX業者と海外FX業者の大きな違いを分かりやすく表にしてみました。

海外FX業者 国内FX業者
レバレッジ 数百倍~無制限 最大25倍
ゼロカット あり なし
入出金方法 クレジットカード・海外送金・国内送金・ウォレット・仮想通貨など 銀行送金
ボーナスやキャンペーン 新規口座開設ボーナスや入金ボーナスなど キャッシュバックなど

レバレッジの違い

海外FX業者と国内FX業者の大きな違いのひとつに「レバレッジ」があります。

日本では高いレバレッジをかけたギャンブル性の強い取引や大きな損失を防ぐために、全ての国内FX業者に最大レバレッジ25倍までの規制をかけています。

一方で海外FX業者には国内FX業者のように最大レバレッジの規制がありません。

そのため海外FX業者ごとに最大レバレッジは異なり、500倍・888倍・1,000倍など、国内FX業者とは桁違いのレバレッジをかけた取引が可能となっています。

MEMO
最大レバレッジが高いほど少額で大きな取引ができるので、資金が少ない人には海外FX業者がおすすめです!

ゼロカットシステムの有無

ゼロカットシステムとは、ポジション保有中にレートが急激に変動し口座残高がマイナスになった際に、マイナス分をFX業者が負担して口座残高をゼロにリセットしてくれる仕組みのことです。

国内FX業者にはこのゼロカットシステムが発生しないため、口座残高がマイナスになるとマイナスになった分の金額を「追証」として、FX業者に支払わなければなりません。

この追証の金額が大きくなりすぎてしまうと、借金を抱えてしまう可能性もあります。

一方で海外FX業者の多くがゼロカットシステムを採用。そのため海外FX業者であれば、追証により借金を抱える心配はありません。

MEMO
海外FX業者は最大レバレッジが大きいため、当然利益も大きくなれば損失も大きくなります。しかしゼロカットシステムがあるため、入金額以上の損失は出ません。そのためFX取引で借金を背負うことを不安に感じている初心者の人にも、海外FX業者は最適です。

入金方法の違い

海外FX業者は、銀行送金・クレジットカード・電子ウォレット・仮想通貨など、さまざまな入金・出金方法に対応しています。

一方国内FX業者の多くが国内銀行送金による入出金に対応しています。

そのため国内銀行送金以外の、クレジットカードや電子ウォレットを使った入出金を希望する人にもは、海外FX業者をおすすめします。

ボーナスやキャンペーンの違い

国内FX業者の多くが、新規口座開設と一定の取引を行うことでキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

国内FX業者のキャッシュバック金額は10~20万円と高額で魅力的ですが、キャッシュバックを全額貰うためにはある程度大きな取引をする必要があります。

そのため資金が少ない人は数千円のキャッシュバックしか受け取れない可能性も。

一方で海外FX業者では新規口座開設ボーナスや入金ボーナスを提供しています。

海外FX業者の新規口座開設ボーナスは基本的に口座開設するだけで受け取ることができます。

ボーナスの金額は業者で異なりますが、多いところで2~5万円ほどのボーナスを提供していることもあります。

MEMO
海外FX業者の新規口座開設ボーナスは一定量の取引をしなくても受け取れるものが多いため、資金が少ない人にも最適。入金ボーナスを受け取るには入金が必要ですが、入金額1~2倍ほどのボーナスを受け取れます。

海外FXは入金不要で取引できる?

新規口座開設ボーナスを実施している海外FX業者を利用すれば、入金しなくても取引が可能です。

例えば新規口座開設ボーナスを10,000円提供している海外FX業者を選べば、入金しなくても10,000円分の取引ができます。

新規口座開設ボーナス自体は出金できないとする海外FX業者がほとんどですが、ボーナスを使って取引して出た利益は出金できます。

海外FXで税金を払わなかったらバレる?

海外FX取引である程度利益を出し始めると、当然利益に応じた税金を支払うようになります。

中には「海外FXだから税金を払わなくてもバレないだろう」と考える人も出てくるでしょう。

しかし日本の税務署の調査能力は非常に優れているため、税金を払わないとバレてしまいます。

場合によっては脱税となり逮捕される可能性もあるため、海外FXで利益を出し始めたら正しく申告を行い納税しましょう。

海外FXで脱税はバレるの、利益に対する税金の抜け道があるかどうかは以下の記事で詳しく解説しています。

スキャルピングにおすすめな証券会社は?

スキャルピングとは、短期間に何度も売買を繰り返し利益を重ねていくトレードスタイルです。 海外FXで人気のスキャルピングとは?特徴やメリットデメリットを紹介

FX取引ではエントリーする度に取引コスト(スプレッド)がかかってしまうので、何度もエントリーを行うスキャルピングでは、できるだけスプレッドが狭い証券会社を選ぶ必要があります。

海外FXマニア編集部では、スキャルピングに最適な証券会社として「GEMFOREX」をおすすめします。

GEMFOREXには低スプレッド口座タイプ「ノースプレッド口座」があります。

ノースプレッド口座はドル円の実質平均スプレッドが0.0pipsとかなり狭く設定されていますし、取引にかかる手数料も無料です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。