画像2
sxd図1
222図1
1465393-1
previous arrow
next arrow

【海外FXおすすめ業者】人気の口座の比較ランキング/2021年最新!

 

【海外FXおすすめ業者】おすすめ口座の選び方6つポイント

海外FX業者は数多く存在するため、初めて海外FXの口座開設する人は、どの海外FX業者を選ぶべきか悩んでしまうでしょう。

ここでは優良な海外FX業者の選び方のポイントを6つ紹介していきます。

ポイント1:金融ライセンスを取得しているかどうか

海外FX会社を選ぶ際には「金融ライセンス」を取得している会社を選びましょう。

日本のFX会社の場合、金融庁の金融商品取引法の登録を受けていないとFX取引を提供できないため、日本で運営している時点である程度の信用が担保されます。

それに比べて、海外FX会社は金融ライセンスを取得していなくてもFX取引の提供が可能です。

金融ライセンスを取得するためには、運営状況や取引環境・サポート体制や顧客の資産管理状況など、様々な項目を審査されます。

運営状況や取引環境に問題がないとされた会社にのみ金融ライセンスは与えられるため、金融ライセンスを取得しているかどうかは海外FX会社の安全性を示す一つの指標となるのです。

信頼度が高い金融ライセンスには

  • FCA(金融行為規制機構)
  • キプロス証券取引委員会
  • CIMA(ケイマン諸島金融庁)

があります。これらの金融ライセンスを取得している海外FX会社はかなり信頼度が高く、安心して取引できます。

上記以外の金融ライセンスは信頼度が平均的~低いことがほとんど。信頼度が平均的~低い金融ライセンスを取得している海外FX会社の場合、実績や知名度・口コミなどをしっかり確認する必要があります。

ポイント2:顧客の資産がどのように管理されているか?

海外FX会社を選ぶ際には、顧客の資産を信託銀行の口座で管理する「分別管理」を行っているところを選びましょう。

顧客の資産を分別管理していたとしても、会社が倒産した場合に顧客の資産が保護されるわけではありません。

より安心して取引できる海外FX会社を探すのであれば、分別管理に加えて「信託保全」という制度を導入しているところを選びましょう。

信託保全とは、顧客の資産を信託会社に依頼し管理してもらい、万が一会社が倒産した際には信託会社や弁護士が顧客に資産を返還する制度です。

ポイント3:入金・出金がスムーズに行えるか

海外FX会社を選ぶ際には、入出金について確認することも大切です。

入出金方法については以下のようなポイントを確認しましょう。

  • どのような入金・出金方法があるか
  • 入金手数料・出金手数料はかかるか
  • 入金・出金が反映されるまでにどれくらいの時間がかかるか
  • 出金拒否された事例がないかどうか

入出金方法が豊富であることは魅力的ですが、海外FX業者によっては「入金方法と出金方法が同じでなければいけない」というルールがあることも。

例えばクレジットカードと銀行送金の2通りの方法で資金を入金した場合、スムーズな出金ができなくなるので注意が必要です。

また気になる海外FX会社があれば、口コミなどで「出金拒否された」などのでレビューがないかどうか確認することをおすすめします。

ポイント4:スプレッドがどれくらいか

スプレッドとは買値と売値の差で、FX取引をする際にかかるコストのことです。

スプレッドが狭いほど取引を有利に進めることができるので、できるだけスプレッドが狭い海外FX会社を選びましょう。

ポイント5:最大レバレッジがどれくらいか

レバレッジとは自己資金以上の取引を行う際に使うシステムのことで、かけれるレバレッジが高いほど、少ない資金で大きな取引が可能となります。

少ない資金で大きな取引をしたいのであれば、最大レバレッジが高い海外FX会社を選びましょう。

高いレバレッジを掛けた状態で大きなロット数の取引をすると、その分損失も大きくなるため注意が必要です。

ポイント6:ボーナスがあるかどうか

海外FX会社の多くが、口座開設ボーナスや入金ボーナスなど、様々なボーナス制度を提供しています。

受け取ったボーナスは取引する際に使えるので、特に初心者の人はボーナスの種類や金額が大きい海外FX会社を選ぶといいでしょう。

いくらボーナスが豪華であっても、知名度が低すぎる・信頼性が低い海外FX会社は危険です!

【海外FXおすすめ業者】人気の口座の比較ランキング/2021年最新!

優良な海外業者の選び方のポイントを考慮し、2021年最新版の海外FX業者人気の口座比較ランキングを紹介していきます。

1位:XM/XMTrading(エックス エム)

海外FX業者おすすめランキング第1位は「XM/XMTrading(エックス エム)」です。

XMがどのような海外FX業者なのか、特徴やメリットデメリットなど詳しく解説していきます。

XMの特徴

XM Trading(エックスエムトレーディング)
XM

4.5
世界中に100万人以上の利用者がいる海外FX最大手のXM!レバレッジは888倍で、入金ボーナスや口座開設ボーナスも有り。日本人からの人気が最も高く、初心者の方が海外FX口座開設するなら信頼感抜群のXMで間違いありません!

【XM Tradingの会社概要】

会社名
Tradexfin Limited
所在地
Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprus
取得ライセンス
セーシェル共和国の金融ライセンス(ライセンス番号:SD01)

XMは初心者からプロのトレーダーまで100万以上の人が利用している業界最大手の海外FX業者です。

日本語によるサポートに対応しており、日本人でも問題なく取引できる環境が整っていることから、日本人の中でも特に人気な海外FX会社となっています。

XMのメリット

XMには以下のようなメリットがあります。

  • 安心して利用できる体制が整っている
  • 最大レバレッジが888倍
  • 入金・出金方法が豊富
  • 約定力が高い
  • 入金ボーナスやポイントプログラムが充実している

XMは利用者が非常に多い海外FX業者であり、多くの取引実績を誇っています。

またXMには、他の海外FX業者以上の幅広い専門知識を持つスタッフが在籍し日本語にも対応。

サポート体制が充実しているため、海外FX初心者でも安心して取引できるのが魅力的です。

困ったことがってもメールやチャットで質問でき、丁寧な対応をしてくれます

次に最大レバレッジについてです。XMには3つの口座タイプがあり、口座タイプによって最大レバレッジが異なります。

各口座タイプの最大レバレッジは以下の通りです。

口座名レバレッジ数
スタンダード最大888倍
マイクロ最大888倍
ゼロ最大500倍

スタンダード口座とマイクロ口座を使えば、最大888倍のレバレッジをかけた取引が可能となっています。

日本の最大レバレッジは25倍ですから、XMの最大レバレッジ888倍は非常に高いと言えます

次に入金・出金についてです。XMの入金・出金方法は以下の通りです。

XMの入金方法XMの出金方法
  1. 銀行送金
  2. クレジットカードデビットカード(VISAとJCB)
  3. bitwallet(ビットウォレット)
  4. SticPay(スティックペイ)
  5. BXONE(ビーエックスワン)
  1. 銀行送金
  2. クレジットカード・デビットカード(VISAのみ)
  3. bitwallet(ビットウォレット)
  4. SticPay(スティックペイ)
  5. BXONE(ビーエックスワン)

XMでは銀行送金やクレジットカード以外にも、電子ウォレットによる入金・出金に対応しています。

XMには入金・出金に関するルールがあるので、ルールをしっかり確認すればスムーズな入金・出金が可能です

次に約定力についてです。

XMでは狙ったところで確実に注文・決済ができるように、平均約定率 99.98%を実現。さらに全ての注文の99.35%が1秒以内で約定される約定スピードの速さも魅力です。

海外FXマニア編集部でも実際にXMを使った取引を行っていますが、注文・決済は素早く約定されストレスなくスムーズな取引ができています
最後に入金ボーナスとポイントプログラムについてです。

XMで「スタンダード口座」と「マイクロ口座」を開設すると、2段階の入金ボーナスを受け取れます。

  1. 入金額が$500ドル(相当額)までは入金額の100%のボーナス
  2. 入金額が$500ドルがを超えた場合は入金額の20%のボーナス(入金額$5,000ドル相当額までは)

またXMでは取引する度に「XMTradingポイント」が付与され、貯まったポイントは取引に使える証拠金に交換できます。

気が付いたらXMTradindポイントが結構貯まっていて、数万円の証拠金に交換できるケースがあります!

XMのデメリット

非常に人気の高いXMですが、いくつかデメリットもあります。XMのデメリットは以下の通りです。

  • スプレッドが平均的
  • 信託保全制度がない
  • 取得している金融ライセンスの信頼度が平均的
  • 口座開設ボーナスの金額が安い

まずスプレッドですが、XMのスタンダード口座におけるメジャーな通貨ペアの平均スプレッドは以下の通りです。

USD/JPY
1.6pips
EUR/USD
1.6pips
EUR/JPY
2.5pips

XMのスプレッドは海外FX会社の中では平均的なスプレッドだと言えます。

XMはスプレッドが狭くないので、スキャルピングしたい人にはおすすめできません

次に信託保全についてです。XMでは、顧客の資産をドイツやスイスの定評ある優良金融機関の口座へ移動させ分別管理しています。

また顧客の資産がXM Tradingの清算時に債権者への支払いに充当されることはありません。

しかしXMには、会社が倒産しても顧客の資産を保護できる「信託保全」制度がありません。

万が一のリスクに備え、利益はこまめに出金するなど自分でリスク管理を行うことが大切です。

次に取得している金融ライセンスについてです。

信頼度が高い金融ライセンスには「キプロス証券委員会」や「英国金融行為監督機構」のライセンスなどがあります。

XMでは、セーシェル共和国の金融庁から金融ライセンス(ライセンス番号:SD01)を取得しています。

セーシェル共和国の金融ライセンスの信頼度は平均的です
次に口座開設ボーナスの金額についてです。XMでは新規口座開設すると3,000円の口座開設ボーナスを受け取れます。
他の海外FX業者では1万円以上の口座開設ボーナスを提供していることもあり、それと比べるとXMの口座開設ボーナスは金額が安いです。
口座開設ボーナスは取引に使えるので多い方が良いです

XMがおすすめな人

XMがおすすめな人は

  • 初めて海外FX業者を利用する
  • 安心して取引がしたい
  • 高いレバレッジをかけた取引がしたい
  • 困った時にしっかりサポートしてもらいたい
  • ストレスのないスムーズな取引がしたい
  • 口座開設ボーナスや入金ボーナスを受け取りたい

です。

XMで口座開設する
XMの詳細はコチラ

2位:GEMFOREX(ゲムフォレックス)

海外FX業者おすすめランキング第2位は「GEMFOREX(ゲムフォレックス)」です。

GEMFOREXがどのような海外FX業者なのか、特徴やメリットデメリットなど詳しく解説していきます。

GEMFOREXの特徴

Gemforex(ゲムフォレックス)
ゲム

4.3
Gemforexは豊富なボーナスが魅力の海外FX会社です。多いときで2万円の口座開設ボーナスが獲得でき、資金が少ない人におすすめ。また定期的に100~200%の入金ボーナスが開催されるなど、できるだけ少ない自己資金でトレードを始めたいと考える人から人気です。

【GEMFOREXの会社概要】

会社名
GEM GROUP NZ LIMITED
所在地
Level 1, 275 Onehunga Mall, Onehunga,Auckland
取得ライセンス
取得していない

GEMFOREXは豊富なボーナス制度が魅力的な海外FX業者です。

日本人の利用者も多くサポート体制も整っているので、海外FX初心者からも人気。

しかし安全面などで不安に残るポイントもあるので、詳しく見ていきましょう。

GEMFOREXのメリット

GEMFOREXのメリットは以下の通りです。

  • 利用者が多い
  • サポート体制が整っている
  • 入金・出金方法が豊富
  • 最大レバレッジが1,000倍
  • スプレッドが狭い
  • ボーナス制度が豊富

GEMFOREXは口座開設数47万以上を突破し、総取引回数も800億回以上となっています。

利用者が非常に多くネット上に情報が溢れているため、初めて海外FX業者の口座を開設する人からも人気があります。

Twitterなどで検索してもGEMFOREXに関する投稿はとても多いです
次にサポート体制についてです。

GEMFOREXでは4つの言語に対応しているので、日本語で問い合わせをして日本語で回答してもらうことが可能となっています。

問い合わせ対応時間は平日10時~17時で、メールもしくはチャットから問い合わせできます。

実際に問い合わせしたことがありますが、丁寧な返信が返ってきました
次に入金・出金方法についてです。

GEMFOREXの入金・出金方法は以下の通りです。

GEMFOREXの入金方法GEMFOREXの出金方法
  • 銀行送金
  • クレジットカード(Visa・Master・アメックス・ DINERS Club・DISCOVER)
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • PayPal
  • PerfectMoney
  • MegaTransfer
  • PAYEER
  • UnionPay・中国国内銀行・Wechat
  • bitwallet
  • Ethereum
  • MASTER/JCB・中国国内銀行
  • STICPAY
  • 中国国内銀行
  • 銀行送金
  • ビットコイン
  • bitwallet

 

このようにGEMFOREXは入金方法がとても豊富です。

GEMFOREXは豊富な入出金方法が魅力的ですが、メンテナンス中で使えないものもあります。GEMFOREX公式サイトでメンテナンス中の入出金方法を確認しましょう。

次に最大レバレッジについてです。

GEMFOREXには3つの口座タイプがあり、口座タイプによって最大レバレッジが異なります。

各口座タイプの最大レバレッジは以下の通りです。

口座名レバレッジ数
オールインワン最大1,000倍
ノースプレッド最大1,000倍
レバレッジ5,000倍(1,000口座限定)最大5,000倍

GEMFOREXのオールインワン口座とノースプレッド口座の最大レバレッジは1,000倍です。

レバレッジ5,000倍口座の最大レバレッジは5,000倍です。しかしレバレッジ5,000倍口座は1,000口座限定なので、なかなか口座開設するのが難しいでしょう
次にスプレッドについてです。

GEMFOREXのオールインワン口座における、メジャーな通貨ペアの平均スプレッドは以下の通りです。

USD/JPY
1.3pips
EUR/USD
1.3pips
GBP/USD
1.4pips

GEMFOREXのスプレッドは海外FX会社の中では平均より低くなっています。

またノースプレッド口座ではドル円の平均スプレッドが0.0pipsと非常に狭く、低スプレッド口座にありがちな取引手数料も不要です。

スプレッドが狭いのでスキャルピングしたい人におすすめです

最後にボーナス制度についてです。

GEMFOREXは他の海外FX業者と比較して、ボーナスの金額が高く種類が豊富です。

  • 10,000~20,000円の口座開設ボーナス
  • 抽選制の100~200%入金ボーナス
  • 条件を満たすと参加できる抽選制の1,000%入金ボーナスジャックポット

GEMFOREXの口座開設ボーナスの金額は、基本的に10,000円ですが、キャンペーンなどで10,000円以上になることも。

口座開設ボーナスが10,000円以上になっている期間であれば、迷わず口座開設することをおすすめします。

ボーナスを上手に活用することで、資金が少ない人でも取引を進めることができます。

入金ボーナスも定期的に開催されます!

GEMFOREXのデメリット

GEMFOREXのデメリットは以下の通りです。

  • 金融ライセンスを取得していない
  • 信託保全制度がない
  • 約定力に不安が残る

まず金融ライセンスについてです。

次に信託保全についてです。GEMFOREXでは、顧客の資金と同額の資金を信託銀行にて分別管理しています。

しかしGEMFOREXには、会社が倒産しても顧客の資産を保護できる「信託保全」制度がありません。

万が一のリスクに備え、利益はこまめに出金するなど自分でリスク管理を行うことが大切です。

最後に約定力についてです。

GEMFOREXの公式サイトには、約定率は99.99%・全取引が0.78秒以内に執行されると記載されています。

しかし実際に取引した人の中には「約定力が悪い」「チャートが飛ぶ」など、GEMFOREXの約定力に関する悪い印象を持つ人が多いです。

海外FXマニア編集部でもGEMFOREXを利用していますが、チャートが飛ぶ・止まる・約定されないなどの現象が起こることはあります。XMと比べるとスムーズな取引はできません

GEMFOREXがおすすめな人

GEMFOREXがおすすめな人は

  • 高いレバレッジをかけた取引がしたい
  • 困った時にしっかりサポートしてもらいたい
  • 初期資金が少ないのでボーナスをたくさん受け取りたい
  • 様々な入金・出金方法を希望する
  • スキャルピングしたい

です。

GEMFOREXで口座開設する
GEMFOREXの詳細はコチラ

3位:FXGT(エフエックスジーティー)

海外FX業者おすすめランキング第3位は「FXGT(エフエックスジーティー)」です。

FXGTがどのような海外FX業者なのか、特徴やメリットデメリットなど詳しく解説していきます。

FXGTの特徴

FXGT
GT

4.2
FXGTはFX取引と仮想通貨取引の両方に対応しています。口座タイプが1種類のみでスプレッド幅は平均的なため、スタンダードな取引をしたい人に最適。これまで最大レバレッジが500倍でしたが2021年6月28日より最大レバレッジが1,000倍に引き上げられました!顧客向けに賠償責任保険を契約していて、万が一会社が破綻しても最大1,000,000ユーロが補償がされます。

【FXGTの会社概要】

会社名
360 Degrees Markets Ltd
所在地
Suite C, Orion Mall Palm Street Victoria 8421720-1, Mahe, Seychelles Mahe, Seychelles
取得ライセンス
セーシェル共和国の金融ライセンス(ライセンス番号:SD019)

FXGTは、FX取引だけでなく仮想通貨取引にも対応したハイブリットな海外FX会社と言われています。

口座タイプは1つのみ。スプレッドが狭い口座タイプなどは存在しないため、スタンダードな取引をしたい人におすすめです。

また顧客の資産をしっかり保護するだけでなく賠償責任保険契約も結ぶなど、安全性が高い海外FX会社となっています。

FXGTのメリット

FXGTのメリットは以下の通りです。

  • 信託保全がある
  • 最大レバレッジが1,000倍
  • 仮想通貨による入金・出金ができる
  • 仮想通貨取引にも対応している
  • ボーナスが豊富

まず信託保全についてです。

FXGTでは顧客の資産を世界各国の大手銀行にて分別管理しています。それに加えて「信託保全」もあるのが特徴です。

また最大1,000,000ユーロを補償する顧客向けの賠償責任保険も契約。顧客に対する過失・不作為・詐欺・経済的損失などによるリスクも補償してくれます。

万が一会社が倒産した場合なども、補償がしっかりしているので安心感があります

次に最大レバレッジについてです。

FXGT以前までレバレッジは500倍と、海外FX業者にしては低めでした。

しかし2021年6月28日より最大レバレッジが1,000倍に引き上げられ、よりハイレバレッジな取引が可能になりました。

ハイレバレッジ取引したい人に最適です

次に入金・出金についてです。FXGTの入金・出金方法は以下の通りです。

FXGTの入金方法FXGTの出金方法
  • クレジットカード(Master、JCB)
  • Bitwallet
  • STICPAY
  • 銀行送金
  • 仮想通貨(BTC・ETH・XRP・USDT)
  • クレジットカード(Master、JCB)
  • Bitwallet
  • STICPAY
  • 銀行送金
  • 仮想通貨(BTC・ETH・XRP・USDT)

FXGTでは数種類の仮想通貨による入出金に対応しているのが特徴です。

普段から仮想通貨を活用している人に最適!

次に仮想通貨取引についてです。

FXGTではFX・コモディティ(商品)・株式指数CFD ・貴金属取引に加えて、仮想通貨取引も可能となっています。

18種類の仮想通貨を取り扱っています
最後にボーナスについてです。
FXGTでは期間によってさまざまなボーナスを提供していて、2021年8月27日現在では、以下の2つのボーナスを提供しています。
  1. 新規口座開設で5000円のボーナス
  2. 初回100%入金ボーナス&通常30%入金ボーナス

口座開設ボーナスは2021年7月1日から開始し、終了日は未定です。

FXGTが口座開設ボーナスを提供しているのは珍しいので、気になる方は今のタイミングで口座開設すると良いですよ。

FXGTのデメリット

のメリットは以下の通りです。

  • 日本人の利用者が少ない
  • 取得している金融ライセンスの信頼度が平均的
  • 口座タイプが1つしかない
  • スプレッドは平均的

まずFXGTは、XMやGEMFOREXと比べると日本人の利用者が少なく認知度も低いです。

そのためネット上に情報も少なく、海外FX初心者の人は不安を感じることもあるでしょう。

周りにFXGTを利用している人が少ないと、利用するまでに勇気が必要です。しかしFXGTは日本語によるサポート体制も充実しています!

次に金融ライセンスについてです。

FXGTではセーシェル共和国の金融ライセンス(ライセンス番号:SD019)を取得しています。

セーシェル共和国の金融ライセンスの信頼度は平均的です
次に口座タイプについてです。
多くの海外FX業者で複数の口座タイプを準備しています。しかしFXGTには口座タイプが1つしかないので、選ぶことができません。
状況に応じて口座タイプを選びたい人には不向き。しかしシンプルなので口座タイプを選びきらない人にはいいかもしれません
最後にスプレッドについてです。FXGTにおけるメジャーな通貨ペアの平均スプレッドは以下の通りです。
USD/JPY
1.6pips
EUR/USD
1.6pips
EUR/JPY
2.2pips

FXGTのスプレッドは海外FX会社の中では平均的なスプレッドだと言えます。

スキャルピングしたい人には不向きです

FXGTがおすすめな人

FXGTがおすすめな人は

  • 高いレバレッジをかけた取引がしたい
  • さまざまなボーナスを受け取りたい
  • 仮想通貨取引もしたい

です。

FXGTで口座開設する
FXGTの詳細はコチラ

4位:Exness(エクスネス)

海外FX業者おすすめランキング第4位は「Exness(エクスネス)」です。

Exnessがどのような海外FX業者なのか、特徴やメリットデメリットなど詳しく解説していきます。

Exnessの特徴

Exness
Exness

4.1
Exnessは口座タイプによってレバレッジが無制限にかけれるため、とにかくハイレバレッジな取引したい人におすすめな海外FX会社です。またスプレッドが平均より狭いため、スキャルピングしたい人にも最適。運営母体が信頼度の高い金融ライセンスを2つ取得し、安全性を重視する人からの人気も高いです。

【Exnessの会社概要】

会社名
Nymstar Limited
所在地
F20, 1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
取得ライセンス
セーシェル共和国の金融ライセンス(ライセンス番号:SD025)

Exnessは最大レバレッジが無制限と、ハイレバレッジな取引がしたい人から人気のある海外FX会社です。

スプレッドも平均より狭いため、スキャルピングしたい人にも最適。

運営母体が信頼度の高い金融ライセンスを取得し、顧客の資産を徹底管理しているため、安全性が高く初心者におすすめです。

Exnessのメリット

Exnessのメリットは以下の通りです。

  • 信託保全制度がある
  • 仮想通貨取引もできる
  • 仮想通貨による入金・出金ができる
  • 最大レバレッジが無制限
  • スプレッドが平均よりやや低い

まずExnessでは顧客の資産を信託銀行にて分別管理しています。また信託保全もあるため、万が一会社が破綻しても顧客の資産は保護されます。

分別管理だけしかされていない海外FX会社と比べて、信託保全もあるExnessは安心して取引ができます

次に仮想通貨取引についてです。

ExnessではFX・コモディティ(商品)・株式指数CFD・貴金属に加えて、仮想通貨取引にも対応しています。

7種類の仮想通貨取引に対応しています

次に仮想通貨による入金・出金についてです。Exnessの入金・出金方法は以下の通りです。

Exnessの入金方法Exnessの出金方法
  • bitwallet
  • STICPAY
  • クレジットカード(VISA・Master・JCB)
  • 仮想通貨(BTC・USDT
  • PerfectMone
  • WebMoney
  • bitwallet
  • STICPAY
  • クレジットカード(VISA・Master・JCB)
  • 仮想通貨(BTC・USDT
  • PerfectMone
  • WebMoney

BTCとUSDTの2種類の仮想通貨による入金・出金が可能となっています。

他にも電子ウォレットやクレジットカードによる入金・出金ができます

次に最大レバレッジについてです。

Exnessは使用するプラットフォームがMT4かMT5かによって口座タイプも異なり、最大レバレッジもことなります。

MT4の「スタンダード」「スタンダードセント」「スタンダードプラス」「ロースプレッド」「ゼロ」「プロ」の6つの口座タイプでは、最大レバレッジは無制限となっています。

MT5の「スタンダード」「スタンダードプラス」「ロースプレッド」「ゼロ」「プロ」の5つの口座タイプでは、最大レバレッジが2000倍となっています。

とにかく高いレバレッジで取引したいのであれば、MT4を使用することをおすすめします。

最大レバレッジ無制限は、当サイトで紹介する海外FX業者8社の中で最も高くなっています。

最後にスプレッドについてです。

Exnessのスタンダード口座における、メジャーな通貨ペアの平均スプレッドは以下の通りです。

USD/JPY
1.1pips
EUR/USD
1.0pips
EUR/JPY
1.9pips

Exnessのスプレッドは他の海外FX会社と比較して狭くなっています。

スプレッドが低いほど有利にトレードを進めれます

Exnessのデメリット

Exnessのデメリットは以下の通りです。

  • ボーナスがない
  • 取得している金融ライセンスの信頼度が平均的
  • 銀行送金に対応していない

まずExnessには、口座開設ボーナスや入金ボーナスなどのボーナスがありません。

そのため、ボーナスを絶対受け取りたいと考えている人にはExnessはおすすめできません。

初期資金が少ない人はボーナス制度が充実した海外FX業者を選ぶと良いでしょう
次に取得している金融ライセンスについてです。
Exnessはセーシェル共和国の金融ライセンス(ライセンス番号:SD025)を取得しています。

セーシェル共和国の金融ライセンスの信頼度は平均的ですが、Exnessの運営母体は、取得難易度が高いとされている「ギプロス証券取引委員会」と「金融行動監視機構」のライセンスを取得。

しかし運営母体が信頼度の高い金融ライセンスを取得していたとしても、Exnessを利用している人がギプロス証券取引委員会と金融行動監視機構の補償を受けれるわけではありません。

万が一のリスクを考えてリスク管理を徹底して取引しましょう

Exnessがおすすめな人

Exnessがおすすめな人は

  • 仮想通貨取引もしたい
  • 仮想通貨による入金・出金がしたい
  • とにかく高いレバレッジをかけて取引したい
  • 信託保全制度がある海外業者を利用したい

です。

Exnessで口座開設する

Exnessの詳細はコチラ

5位:IS6FX(アイエスシックスエフエックス)

海外FX業者おすすめランキング第5位は「IS6FX(アイエスシックスエフエックス)」です。

IS6FXがどのような海外FX業者なのか、特徴やメリットデメリットなど詳しく解説していきます。

IS6FXの特徴

IS6FX
IS6

4.1
IS6FXは2020年10月に誕生した海外FX会社です。口座開設数も増え続け注目度が高まっています。最大レバレッジが1,000倍で、少額で大きな取引をしたい人におすすめ。口座開設ボーナスは多いときで2万円もうらうことができ、抽選制の入金ボーナスも開催しています。

【IS6FXの会社概要】

会社名
TEC Solution.Ltd
所在地
Second Floor, The Quadrant, Manglier Street Victoria, Mahe, Seychelles
取得ライセンス
セントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンス(IBC番号:25965 BC 2020)

IS6FXは2020年10月に誕生した新しい海外FX会社です。総口座開設数89,215口座を突破し、今勢いのある取引所だと注目されています。

しかしIS6FXが掲げる禁止行為の中には「事前連絡なしの大きなロット数でのトレード」とあるなど、いくつか取引制限が存在します。

そのためIS6FXは、長期的な取引や気兼ねなく大きいロット数での取引をしたい人には不向きです。

とはいえ口座開設ボーナスや入金ボーナスはあるので、初心者の人や長期的なトレードをしない人であれば問題なく使えます。

IS6FXのメリット

IS6FXのメリットは以下の通りです。

  • 会社の透明性が高い
  • サポート体制が整っている
  • 最大レバレッジが1,000倍
  • ボーナスやキャンペーンが豪華

まず会社の透明性についてです。IS6FXの公式サイトを見るとCEO(最高経営責任者)の顔写真が掲載されています。

今回紹介する海外FX業者の中で、経営者の顔写真が公式サイトに掲載されているのはIS6FXだけ。

さらにはフィリピンにあるカスタマーセンターの外観や内装から、カスタマースタッフの写真も見ることができます。

どんな人たちが経営・運営しているのか見れるのは安心感がありますね
次にサポート体制についてです。IS6FXには世界中の言語に対応したスタッフがいるので、日本語で質問することができます。
問い合わせはメールもしくはチャットにて、24時間365日受け付けてくれます。
海外FXマニア編集部でもメール問い合わせをしたことがありますが、素早く丁寧な返信をもらえました
次に最大レバレッジについてです。IS6FXには4つの口座タイプがあり、口座タイプによって最大レバレッジが異なります。

各口座タイプの最大レバレッジは以下の通りです。

口座名レバレッジ数
マイクロ最大1,000倍
スタンダード最大1,000倍
プロ最大400倍
レバレッジ6,000倍最大6,000倍

IS6FXの最大レバレッジは1,000倍となっています。

レバレッジ6,000倍口座の最大レバレッジは6,000倍です。しかしレバレッジ6,000倍口座は100口座限定なので、なかなか口座開設するのが難しいでしょう
次にボーナスやキャンペーンについてです。
IS6FXでは常時5,000円の口座開設ボーナスを提供しています。しかし過去には、最高で50,000円もの口座開設を提供したことも。
また定期的に、ハイブランドの商品などが当たる豪華なプレゼントキャンペーンも開催。さらには不定期で入金ボーナスキャンペーンも開催されます。
海外FXマニア編集部では、口座開設ボーナス50,000万円を受け取りました。ちゃんと50,000円分のボーナスが付与され、取引に使えました

IS6FXのデメリット

IS6FXのデメリットは以下の通りです。

  • 取得している金融ライセンスの信頼度が低い
  • スプレッドが平均的
  • 信託保全がない
  • 入金・出金方法が少ない

まず金融ライセンスですが、IS6FXはセントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンス(IBC番号:25965 BC 2020)を取得しています。

セントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンスは、規制が緩く簡単に取得できるので、信頼度が高いライセンスだとは言えません。

金融ライセンスの面で見ると安全性に欠けます
次にスプレッドについてです。IS6FXのスタンダード口座における、メジャーな通貨ペアの平均スプレッドは以下の通りです。
USD/JPY
1.6pips
EUR/USD
1.5pips
EUR/JPY
2.4pips

IS6FXのスプレッドは海外FX会社の中では平均的なスプレッドだと言えます。しかししかし

スキャルピングが狭くないのでスキャルピングには不向きです
次に信託保全についてです。IS6FXでは顧客の資産を世界各国の大手銀行にて分別管理しています。
しかし万が一会社が倒産した際に顧客の資産を保護する信託保全はありません。
自分でリスク管理を徹底して取引することが大切です
最後に入金・出金についてです。IS6FXの入金・出金方法は以下の通りです。
IS6FXの入金方法IS6FXの出金方法
  • 銀行送金
  • クレジットカード(VISA・Master・JCB)
銀行送金のみ

IS6FXの入金・出金方法は他の海外FX会社と比べて少ないことが分かります。

電子ウォレットなどで入金・出金したい人にはおすすめできません

IS6FXがおすすめな人

IS6FXがおすすめな人は

  • 高額な口座開設ボーナスが欲しい
  • プレゼントキャンペーンなどを希望する
  • 将来性のある海外FX業者を利用したい
  • サポート体制が整った海外FX業者を利用したい
  • 高いレバレッジをかけた取引がしたい

です。

IS6FXで口座開設する

IS6FXの詳細はコチラ

6位:Tradeview Forex(トレードビューフォレックス)

海外FX業者おすすめランキング第6位は「Tradeview Forex(トレードビューフォレックス)」です。

Tradeview Forexがどのような海外FX業者なのか、特徴やメリットデメリットなど詳しく解説していきます。

Tradeview Forexの特徴

Tradeview Forex
TF

4.0
Tradeview Forexは最大レバレッジが500倍でスプレッド幅も平均的なので、スタンダードな取引したい人におすすめの海外FX会社です。信頼度の高い金融ライセンスを取得し、万が一会社が破綻しても1顧客あたり35,000ドルまで補償するなど、安心して取引できます。

【Tradeview Forexの会社概要】

会社名
Tradeview Ltd
所在地
94 Solaris Avenue. Suite 1348 Camana Bay, Grand Cayman, KY1-1108, Cayman Islands
取得ライセンス
ケイマン諸島の金融ライセンス(ライセンス番号:585163)

Tradeview Forexは最大レバレッジ500倍でスプレッド幅も平均的なため、スタンダードな取引をしたい人に最適な海外FX会社です。

信頼度の高い金融ライセンスを取得し、万が一会社が破綻した際のリスク管理もされているため、初心者の人も安心して取引できます。

Tradeview Forexのメリット

Tradeview Forexのメリットは以下の通りです。

  • 信頼度が高い金融ライセンスを取得している
  • 信託保全制度がある
  • 入金方法が豊富
  • 仮想通貨取引もできる

まず金融ライセンスについてです。

Tradeview Forexはケイマン諸島の金融ライセンス(ライセンス番号:585163)を取得しています。

ケイマン諸島の金融ライセンスは取得するための条件・審査が厳しく取得するのが難しく、信頼度は高いと言えます。

金融ライセンスでみるとTradeview Forexは安全性の高い海外FX業者だと言えます
次に信託保全についてです。Tradeview Forexでは顧客の資産を信託銀行にて分別管理しています。

また「信託保全」もあり、万が一会社が破綻して1顧客あたり35,000ドルまで補償してくれます。

Tradeview Forexなら万が一のことがあっても顧客の資産は保護されるでしょう

次に入金方法についてです。Tradeview Forexの入金・出金方法は以下の通りです。

Tradeview Forexの入金方法Tradeview Forexの出金方法
  • 銀行送金
  • クレジットカード
  • uphold
  • bitpay
  • payR
  • STICPAY
  • fasapay
  • transfermate
  • advcash
  • paytyust
  • bitwallet
  • 銀行送金
  • bitwallet

Tradeview Forexは豊富な入金方法が魅力となっています。

銀行送金とクレジットカードに加えて、各種電子ウォレットに対応しています
最後に仮想通貨取引についてです。
Tradeview Forexでは、FX・コモディティ(商品)・株式指数CFD・貴金属に加えて、仮想通貨取引にも対応しています。
4種類の仮想通貨取引ができます

Tradeview Forexのデメリット

Tradeview Forexのデメリットは以下の通りです。

  • 日本人の利用者が少ない
  • 出金方法が少ない
  • スプレッドが平均的
  • 最大レバレッジが500倍と低め
  • ボーナスが無い

Tradeview Forexは2016年から日本人向けのサービスを開始したので、XMやGEMFOREXのように日本人の利用者が多くありません。

しかし日本人スタッフが在籍しているので、日本語によるサポート体制は整っています。

サポート対応時間が平日の8~16時とやや短いので、気になることがあれば早めに問い合わせすることをおすすめします
次に出金方法についてです。メリットの部分でTradeview Forexは入金方法が豊富であると解説しましたが、出金方法に関しては「銀行送金」と「bitwallet」の2つのみ。
クレジットカードやbitwallet以外の電子ウォレットを利用したい人には物足りないでしょう。
次にスプレッドについてです。

Tradeview ForexのX Leverage口座における、メジャーな通貨ペアの平均スプレッドは以下の通りです。

USD/JPY
1.8pips
EUR/USD
1.7pips
EUR/JPY
1.9pips

Tradeview Forexのスプレッドは海外FX会社の中では平均的なスプレッドだと言えます。

X Leverage口座でのスキャルピングはおすすめできません
次にレバレッジについてです。

Tradeview Forexには5つの口座タイプがあり、口座タイプによって最大レバレッジが異なります。

各口座タイプの最大レバレッジは以下の通りです。

口座名レバレッジ数
X Leverage最大500倍
ILC最大200倍
MT5最大100倍
cTrader最大200~400倍
Currenex最大200~400倍

Tradeview Forexの最大レバレッジは500倍となっています。

最大レバレッジ500倍は海外FXにしては低めに設定されています。取得難易度の高い金融ライセンスを取得しているので、安全性を考慮すると仕方ないかなと思います
最後にボーナスについてです。Tradeview Forexでは残念ながらボーナスを提供していません。
ボーナスを受け取りたい人は、口座開設ボーナスや入金ボーナスがある海外FX業者を選びましょう

Tradeview Forexがおすすめな人

Tradeview Forexがおすすめな人は

  • 安心して取引がしたい
  • 万が一のことがあった時にしっかり補償してほしい
  • さまざまな方法で入金したい
  • 仮想通貨取引もしたい

です。

Tradeview Forexで口座開設する
Tradeview Forexの詳細はコチラ

7位:bigboss(ビッグボス)

海外FX業者おすすめランキング第7位は「bigboss(ビッグボス)」です。

bigboss(ビッグボス)がどのような海外FX業者なのか、特徴やメリットデメリットなど詳しく解説していきます。

bigbossの特徴

bigboss(ビッグボス)
ビッグボス

4.0
最大レバレッジが2021年4月1日より、555倍から999倍に引き上げられました。分別管理と信託保全の両方を採用しており安全性の高い取引所。上限50蔓延の段階的な入金ボーナスや取引毎にもらえるボーナスがあります。

【bigbossの会社概要】

会社名
Prime Point LLC
所在地
1/F, First St Vincent Bank Ltd Building James Street Kingstown St. Vincent and the Grenadines
取得ライセンス
セントビンセント・グレナディーン金融庁 ライセンス番号FSP298526

bigbossは2013年にFX取引サービスを開始し、2016年になって日本人に向けたFX取引を開始しました。

bigbossは仮想通貨取引をいち早く取り入れた企業でもあります。

bigbossでは顧客の資産は分別管理・信託保全されているため、安全性が高い海外FX会社だと言えます。

bigbossのメリット

bigbossのメリットは以下の通りです。

  • 信託保全制度がある
  • 日本語によるサポート体制が整っている
  • ビットコインによる入金ができる
  • 最大レバレッジが高い
  • ボーナス制度が豊富
  • 仮想通貨取引もしている

まず信託保全についてです。bigbossでは顧客の資産を信託銀行にて分別管理しています。

また万が一会社が倒産した際に顧客の資産が保護される信託保全があります。

信託保全があるので安心して利用できます

次に日本語によるサポート体制についてです。

日本人スタッフが5人在籍していて、日本語によるサポート体制も整っています。日本語で質問し日本語で返信をもらえます。

問い合わせ方法はメールもしくはライブチャットです。電話問い合わせには対応していません。

英語が話せない人も問題なく利用できます

次に入金方法についてです。bigbossの入金・出金方法は以下の通りです。

bigbossの入金方法bigbossの出金方法
  • 銀行送金
  • クレジットカード(VISA・Master)
  • ビットコイン
銀行送金

bigbossの入出金方法は豊富とはいえませんが、代表的な方法には対応しているためスムーズな入出金を行えます。

ビットコインを普段から利用している人におすすめです

次に最大レバレッジについてです。

bigbosには2つの口座タイプがあり、口座タイプによって最大レバレッジが異なります。

各口座タイプの最大レバレッジは以下の通りです。

口座名レバレッジ数
スタンダード最大25~999倍
プロスプレッド最大999倍
bigbossの最大レバレッジは555倍でしたが、2021年4月1日より999倍に引き上げられました

次にボーナスについてです。bigbossでは「入金ボーナス」と「取引毎ボーナス」の2つのがあります。

まず入金ボーナスですが、以下のような段階的な入金ボーナスを採用しています。

  • 累計入金金額10万円までは100%ボーナス
  • 累計入金金額10万円~30万円までは30%ボーナス
  • 累計入金金額30万円~200万円までは20%ボーナス

ボーナスの上限金額は50万円となっています。

取引毎ボーナスについては1ロットの取引ごとに4ドルのボーナスを受け取ることができます。

bigbossをメインにたくさん取引をしようと考えている人にとって、取引毎ボーナスはとても嬉しいボーナスだといえます。

最後に仮想通貨取引についてです。bigbossでは、FX・コモディティ(商品)・株式指数CFD・貴金属に加えて、仮想通貨取引にも対応しています。

9種類の仮想通貨取引ができます

bigbossのデメリット

bigbossのデメリットは以下の通りです。

  • 取得している金融ライセンスの信頼度が低い
  • 日本人の利用者が少ない
  • 入金・出金方法が少ない
  • スプレッドが平均的

まず金融ライセンスについてです。

bigbossはセントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンス(ライセンス番号:FSP298526)を取得しています。

セントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンスは、規制が緩く簡単に取得できるので信頼度は低いです。

金融ライセンスの面で見ると安全性に欠けます
次に日本人の利用者が少ないことについてです。
bigbossは2016年に日本人向けのサービスを開始したため、日本人からの認知度が低く利用者も少ないです。
ネットでの情報も少ないです。困った時は検索するよりサポートセンターに相談した方が良いでしょう
次に入金・出金方法についてです。メリットの部分でビットコインでの入金方法に対応していると解説しました。
しかしbigbossの入金方法は「銀行送金」「クレジットカード」「ビットコイン」の3種類、出金方法は「銀行送金」のみとなっています。
複数の方法で入出金したい人には不向きです
最後にスプレッドについてです。

bigbossのスタンダード口座における、メジャーな通貨ペアの平均スプレッドは以下の通りです。

USD/JPY
1.5pips
EUR/USD
1.7pips
EUR/JPY
1.6pips

bigbossのスプレッドは平均的だと言えます。

スタンダード口座はスキャルピングするのには不向きです

bigbossがおすすめな人

bigbossがおすすめな人は

  • 信託保全がある業者を利用したい
  • 高いレバレッジをかけた取引がしたい
  • 日本語によるサポートを受けたい
  • ボーナスを受け取りたい

です。

bigbossで口座開設する

bigbossの詳細はコチラ

8位:LAND-FX(ランドエフエックス)

海外FX業者おすすめランキング第8位は「LAND-FX(ランドエフエックス)」です。

LAND-FXがどのような海外FX業者なのか、特徴やメリットデメリットなど詳しく解説していきます。

LAND-FXの特徴

LANDFX
ランドFX

3.9
LANDFXは業界最狭レベルといえるスプレッドの狭さが魅力!取引コストを抑え有利に取引を進めたい人におすすめです。入金ボーナスだけでなく、ロスカットされた時のリカバリーボーナスが魅力的あるのも特徴的です。

【LAND-FXの会社概要】

会社名
Land Prime Ltd.
所在地
不明
取得ライセンス
なし

LAND-FXはスプレッドの低さが魅力的な海外FX会社ですが、所在地が不明なことや金融ライセンスを取得していないため、安全性に不安が残ります。

そのため長期的な取引や大きなロット数での取引をする際には不向きです。短期的な取引や少額での取引をしたい人におすすめします。

LAND-FXのメリット

LAND-FXのメリットは以下の通りです。

  • スプレッドが狭い
  • ビットコインによる入金ができる
  • ボーナスを受け取れる

まずスプレッドについてです。

LAND-FXのLive口座における、メジャーな通貨ペアの平均スプレッドは以下の通りです。

USD/JPY
0.9pips
EUR/USD
0.8pips
GBP/USD
1.5pips

海外FX会社の中でも最安といっていいほどのスプレッドとなります。

スプレッドが狭いためスキャルピングする人におすすめです

次にビットコインによる入金についてです。LAND-FXの入金・出金方法は以下の通りです。

LANDFXの入金方法LANDFXの出金方法
  • クレジットカード(VISA)
  • STICPAY
  • 銀行送金
  • ビットコイン
  • STICPAY
  • 銀行送金
  • Land-FX mastercard
ビットコインで入金したい人におすすめです
最後にボーナスについてです。

LAND-FXには「入金ボーナス」と「リカバリーボーナス」の2つのボーナスがあります。

まず入金ボーナスは上限を30万円とし、3万円以上入金すると10%の入金ボーナスがもらえます。

リカバリーボーナスとは、ロスカットされた際に口座残高が3,000円以下の場合、その口座の初回入金額に対して5%分のボーナスを受け取れるというものです。

このリカバリーボーナスは、他の海外FX会社では見られないボーナスとなっています。

LAND-FXのデメリット

LAND-FXのデメリットは以下の通りです。

  • 所在地が不明
  • 金融ライセンスを取得していない
  • 信託保全がない
  • 公式サイトの日本語がおかしい
  • 最大レバレッジが低め

LAND-FXは所在地が不明で、金融ライセンスも取得していません。また顧客の資産を信託銀行で分別管理していますが、信託保全はありません。

LAND-FXでは日本語によるサポートを行っていて、メールもしくは電話にて問い合わせでき、電話サポートは平日10時~18時まで対応してくれます。

しかしLAND-FXのホームページを見ると、日本語表記がおかしく理解できない部分が多いです。

LAND-FXは安全性に欠けるので自分でリスク管理を徹底することが必要です

最後に最大レバレッジについてです。

LAND-FXには2つの口座タイプがあり、口座タイプによって最大レバレッジが異なります。

各口座タイプの最大レバレッジは以下の通りです。

口座名レバレッジ数
Live最大500倍
ECN最大200倍
最大レバレッジは500倍で、海外FX業者にしては低めに設定されています

LAND-FXがおすすめな人

LAND-FXがおすすめな人は

  • スプレッドが狭い業者を使いたい
  • ビットコインで入金したい
  • ボーナスを受け取りたい

です。

LAND-FXで口座開設する

LAND-FXの詳細はコチラ

目的別で選ぶ!おすすめの海外FX業者

ここでは

  1. ボーナスキャンペーン
  2. スプレッド
  3. レバレッジ

の3つの目的別に見て判断するおすすめ海外FX業者を紹介していきます。

ボーナスキャンペーンで選ぶ海外FX業者

海外FX業者によって、口座開設ボーナスや入金ボーナスなど、さまざまなボーナスを提供しています。

受け取ったボーナスは取引証拠金として使えるので、自己資金が少ない人におすすめ。

ここではボーナスキャンペーンが豪華なおすすめ海外FX業者を3選紹介します。

1位:【GEMFOREX】ボーナスの種類が豊富

GEMFOREXでは常時10,000円の口座開設ボーナスを受け取れます。また期間限定で口座開設ボーナスが10,000円以上になることも。

また抽選制の100~200%入金ボーナスが不定期で行われます。

さらに、条件を満たすと参加できる抽選制の1,000%入金ボーナスジャックポットもあります。

GEMFOREXの詳細はコチラ

2位:【XM】入金ボーナスとポイントプログラムが魅力

XMには3,000円の口座開設ボーナスと入金ボーナスがあります。

口座開設ボーナスの金額はあまり高くありません。

しかし入金ボーナスは2段階制で、入金額が5万円までは100%ボーナス・入金額が5万円を超えると20%ボーナス(上限45万円)が受け取れます。

またXMでは「XMPロイヤリティプログラム」という制度があり、取引する度に「XMTradingポイント」がもらえます。

貯まったポイントは取引に使えるボーナスに交換できます。

XMの詳細はコチラ

3位:【IS6FX】口座開設ボーナスが高額になる可能性あり

IS6FXでは常時5,000円の口座開設ボーナスを提供しています。

しかし過去には、なんと口座開設ボーナスが50,000円になったことも。今後も口座開設ボーナスの金額が高額になる可能性があります。

また不定期で抽選制の100~200%入金ボーナスを開催。さらにプレゼントキャンペーンなどを実施することもあります。

IS6FXの詳細はコチラ

スプレッドで選ぶ海外FX業者!スキャルピングに最適

スプレッドとはFX取引における手数料・取引コストのことです。トレードを有利に進めるためにも、スプレッドが狭い海外FX業者を選ぶことが大切。

特に短時間の間に何度も注文と決済を繰り返すトレードスタイル「スキャルピング」を行う人は、できるだけスプレッドが狭い業者を選びましょう。

ここではスプレッドで選ぶおすすめ海外FX業者を3選紹介します。

1位:【GEMFOREX】ノースプレッド口座は手数料無料

GEMFOREXでは「ノースプレッド口座」のスプレッドがかなり狭くなっています。ノースプレッド口座におけるドル円の最小スプレッドが0.0pips・平均スプレッドが0.3pipsです。

またGEMFOREXのノースプレッド口座は取引手数料がかかりません。

GEMFOREXの詳細はコチラ

2位:【Exness2つの口座タイプでスプレッドが狭い

Exnessで最もスプレッドが狭いのは「ロースプレッド口座」と「ゼロ口座」の2つです。

どちらの口座タイプもドル円の最小スプレッドが0.0pipsとなっています。

しかしロースプレッド口座では取引手数料が最大1ロット7ドル(往復)かかるので、実質的なドル円のスプレッドは0.7pipsです。

ゼロ口座では30の通貨ペアにおいて取引時間帯の95%でゼロスプレッドとなっています。しかし取引手数料が1ロット7ドル(往復)からなので、条件によっては手数料が高くなる可能性もあります。

Exnessの詳細はコチラ

3位:【Tradeview Forex】2つの口座タイプでスプレッドが狭い

Tradeview Forexで最もスプレッドが狭いのは「ILC口座」と「MT5口座」の2つです。ILC口座とMT5口座におけるドル円の平均スプレッドは0.2pipsとなっています。

どちらも取引手数料が1ロットにつき5ドル(往復)かかるので、手数料を考えるとドル円の平均スプレッドは0.7pipsです。

Tradeview Forexの詳細はコチラ

レバレッジで選ぶ海外FX業者

レバレッジとは、自分が持っている資金以上の取引をできるようにするための仕組みのことです。

日本では最大レバレッジが25倍までに規制されています。

それと比べて海外FXでは日本のように規制がないので、非常に高いレバレッジをかけた取引が可能。

ここではレバレッジで選ぶおすすめ海外FX業者を3選紹介します。

1位:Exnessの最大レバレッジは無制限

ExnessにはMT4とMT5それぞれに対応した口座タイプが複数あります。

MT5に対応した口座タイプは全て最大レバレッジ2,000倍で、MT4に対応した口座タイプはなんと最大レバレッジが無制限となっています。

これは当サイトがおすすめする海外FX業者8社の中でも最も高く、とにかくハイレバレッジ取引をしたい人に最適です。

Exnessの詳細はコチラ

2位:IS6FXにはレバレッジ6,000倍口座がある

IS6FXには「レバレッジ6,000倍口座」があります。レバレッジ6,000倍口座では、その名前の通り最大レバレッジ6,000倍で取引可能。

しかしレバレッジ6,000倍口座は100口座限定なので、なかなか口座開設できません。

レバレッジ6,000倍口座の口座開設ができないとしても、レバレッジ6,000倍口座以外の口座タイプ「マイクロ口座」「スタンダード口座」「プロ口座」の最大レバレッジは1,000倍と高くなっています。IS6FXの詳細はコチラ

3位:GEMFOREXにはレバレッジ5,000倍がある

GEMFOREXには「レバレッジ5,000倍口座」があります。レバレッジ5,000倍口座では、その名前の通り最大レバレッジ5,000倍で取引可能。

しかしレバレッジ5,000倍口座は1,000口座限定なので、なかなか口座開設するのが難しいでしょう。

レバレッジ5,000倍口座の口座開設ができないとしても、レバレッジ5,000倍口座以外の口座タイプ「オールインワン口座」「ノースプレッド口座」の最大レバレッジは1,000倍と高くなっています。

GEMFOREXの詳細はコチラ

海外FXのメリット・デメリット/リスクや注意点について

海外FXにはメリットもたくさんありますが、もちろんデメリットもあります。

デメリットを理解せずに海外FX取引を行うと、思わぬ損失を出したり想像していなかったトラブルが起きることも。

ここでは海外FXのメリットだけでなく、デメリットや注意点・リスクについて詳しく解説していきます。

海外FXのメリット

まず海外FXのメリットについて見ていきましょう。

ボーナス制度が豊富

日本FX業者では、口座開設と一定量の取引を行うことで高額なキャッシュバックを受け取れます。

しかしキャッシュバックを全額受け取るためには、かなりの量の取引をする必要があり、資金が少ない初心者が全額受け取ることは難しいでしょう。

一方海外FX業者では「口座開設ボーナス」や「入金ボーナス」などのボーナスを受け取れます。

口座開設ボーナスは新規で口座開設するだけで、資金を入金しなくても全額受け取れるのが魅力的。

受け取ったボーナスは取引に使用できるため、資金が少ない初心者に最適です。

ゼロカットシステムを採用し追証による借金の心配がない

FXでは急激にレートが動き、証拠金以上の損失が出てしまい口座残高がマイナスになってしまうことがあります。

日本FX業者の場合は口座残高がマイナスになると、マイナス分の金額「追証(追加証拠金)」を支払わなければなりません。

この追証の金額が大きくなりすぎるとで、借金を抱えるケースも。

一方で海外FX業者の多くが「ゼロカットシステム」を採用しています。

ゼロカットシステムを採用している海外FX業者を利用すると、口座残高がマイナスになってもマイナス分の金額をFX業者が負担してくれて、口座残高がゼロにリセットされます。

そのため海外FXであれば追証による借金の心配はありません。

最大レバレッジが高い

FX取引におけるレバレッジとは、少額の資金で大きな取引をするための仕組みのこと。

かけれるレバレッジが高ければ高いほど、少額で大きな取引をできるようになります。

日本では顧客の大きな損失を防ためにレバレッジ規制が行われるようになり、2021年8月現在は最大レバレッジ25倍となっています。

一方で海外FXには日本FXのようなレバレッジの規制がありません。

最大レバレッジは海外FX業者によって異なりますが、50倍~無制限と日本FXでは考えられないほど高いレバレッジをかけた取引が可能となります。

最大レバレッジが高いと大きな利益を狙えますが、負けた時の損失も大きくなります。ハイレバレッジな取引をする際は、リスク管理を徹底して行うことが大切です。

海外FXのデメリット

次に海外FXのデメリットや注意点・リスクについて詳しく解説していきます。

日本FXよりも安全性で不安が残る

日本FXでは、日本の金融庁の許可を得た業者でなければ運営することができないため、一定の信用は約束されています。

一方で海外FX業者の多くが日本の金融庁の許可を得ずに運営を行っています。

しかし日本の金融庁ホームページに「日本で登録を受けずに金融商品取引業を行うことは違法です」と記載されています。

それにも関わらず海外FX業者の多くが日本の金融庁の許可を得ない理由は、日本の金融庁の制限を受けずに高いレバレッジや高額なボーナスを提供するためです。

海外FX業者は、外国の金融ライセンスを取得していることが多いです。

外国の金融ライセンスには様々な種類があり、それぞれ取得難易度や信頼度が異なります。

もし気になる海外FX業者があるのであれば、取得している金融ライセンスの信頼度を確認しましょう。

スプレッドが広い

スプレッドとは売値と買値の差であり、FX取引を行う際にかかるコストのことです。スプレッドが狭いほど有利にトレードを進めることができます。

日本FXのスプレッドはドル円でだいたい0.1~1.0pipsですが、海外FXのスプレッドはドル円で0.8~2.0pipsほど。

スプレッド幅の広い海外FXは、日本FXよりも取引コストが高くなるというデメリットがあります。

自分にとって最適な海外FX業者を選ぼう!

今回当サイトがおすすめする海外FX業者を8社紹介しました。

それぞれの業者で特徴が異なるため。自分がどのような環境・トレードスタイル・条件で取引したいかをしっかりと考えて、最適な海外FX業者を選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました