画像2
sxd図1
222図1
1465393-1
previous arrow
next arrow

海外FXのEAで勝てない4つの原因について!勝つためのポイントも解説

EAについて

海外FX取引でEA(自動売買システム)を使っているものの、なかなか勝てないでいる人はいませんか?

EAは自動で取引してくれる心強いツールですが、メリットだけでなくもちろんデメリットもあり、相場状況や選び方によっては損失が増えていくこともあります。

今回はEAを使って勝てない4つの原因について詳しく解説していきます。

EAで勝率を上げるためのポイントについても紹介するので最後までぜひご覧ください!

海外FXで役立つEA(自動売買システム)とは?

海外FX取引を進めていくうちに「自動で取引したい」と考えはじめる人もいるでしょう。それを叶えてくれるのがEA(自動売買システム)です。

EAとは「Expert Adviser(エキスパート・アドバイザー」を略した言葉で、FX取引に使う自動売買システムのことです。

海外FXでEAを使うメリットについて

海外FXでEAを使うと、さまざまなメリットを得ることができます。

まず、EAを使うことでプログラムが自動で取引を行ってくれるので、チャート画面に張り付く必要がありません。

そのため、日中は会社員として働く副業・兼業トレーダーで、なかなかチャートを見れない人でも利益を出せます。

また注文も決済も全てEAが自動で行うため、トレードに感情が入りません。普段から感情的になってトレードしてしまう人にもEAはおすすめです。

EAは初心者にはハードルが高いと感じるかもしれませんが、EAの仕組みを知り上手に選べれば、海外FX初心者の人でも利益を出せるようになるでしょう。

海外FXでEAを使うデメリットについて

EAにはもちろんデメリットもあります。

例えば経済指標や要人発言などで、レートが急激に変動するとEAが対応できないこともあります。

また相場環境によってEAの売買ロジックが機能しなくなる可能性もあります。

質の悪い粗悪なEAを選んで使ってしまうと損失が増えるケースがあるので、EA選ぶを慎重に行うことが大切です。

つまり、EAは勝率100%ではない・完璧ではないということです。

海外FXでEAを使っても勝てない4つの理由

海外FXでEAを使っても勝てない人がいますが、それにはいくつか理由があります。

ここではEAを使って勝てない4つの理由について、それぞれ詳しく解説していきます。

1.相場状況に合わないEAを使っている

知識・経験が少ない初心者が裁量トレードするよりも、EAを使った方が利益を出せるケースが多いです。

しかし勝率100%のEAはありませんし、EAで毎月決まった金額の利益を安定して出せるわけではありません。

いくらプログラムが自動で取引するEAであっても、相場状況によっては勝てないことはあります。

なぜならEAによって「トレンド相場に向いているもの」「レンジ相場に向いているもの」が異なるからです。

そのため

  • トレンド相場の時にレンジ相場向けのEAを使っている
  • レンジ相場の時にトレンド相場向けのEAを使っている

と勝てずに損失が増えていきます。

2.大きく稼ごうと考えている

EAは24時間自動で取引してくれる夢のようなツールではありますが、一度に大きな利益を得れるものではありません。

EAは基本的には、少ないロット数で運用しコツコツ利益を重ねていくものです。

もし大きなロット数で取引してしまうと、一度の取引だけで口座残高がゼロになってしまう可能性もあるので注意しましょう。

EAごとに「推奨ロット」が決められているので、推奨ロットを守って運用することが大切です。
もし推奨ロットが定められていないEAであれば、意識的に少ないロット数で入るようにしてくださいね。

3.資金管理ができていない

裁量トレードと同じく、資金管理ができていないとEAを使っても勝てません。

自分の証拠金に見合ったロット数で取引するなど、資金管理を徹底して行いましょう!

4.EAを放置したままにしている

先ほども紹介した通り、EAにはそれぞれ得意な相場が決められています。

EAを稼働したまま放置していると相場状況が変わってしまい、損失が増えてしまう可能性があります。

定期的にチャートをチェックし、相場状況が変わったらそれに合わせてEAを入れ替えるなどの作業を行いましょう。

EAの勝率を上げる方法は?

ここまでの解説でも説明しましたが、EAは勝率100%のものではありません。

そのためEAを使ったとしてもなかなか勝てない・損失が増えるなどのケースはもちろん考えられます。

しかし勝率100%とまではいかないかもしれませんが、EAの勝率を上げることはできます。

ここではEAの勝率を上げるために自分ができることをいくつか紹介していきます。

質の良いEAを上手に選ぶ

EAで利益を出すためには、EA選びが非常に大切になってきます。現在の相場状況に合わせたEAを選ぶと勝率が高まるでしょう。

相場は一般的に、レンジ相場が7割・トレンド相場が3割と言われていますので、レンジ相場に向いているEAを選ぶと長期運用する際は利益を出しやすいでしょう。

EAにはさまざまな種類があるので、初心者の人はどのEAを選ぶべきか分からないですよね。

当サイト海外FXマニアでは2つのシステムをリリースしています。海外FXマニアが提供するEAは

  1. ナンピンマーチンのシステム
  2. 変則ナンピンマーチンのシステム

の2つで、相場的にはトレンド相場ではなくレンジ相場に向いたEAとなっています。

現在50名様限定でこのEAを無料でプレゼントしています!詳しくは以下の記事をご覧ください。

50名限定!海外FXマニアのEAを無料で受け取る

定期的にチャートを確認する

EAを稼働させたら放置し続けるのではなく、定期的にチャートを確認しましょう。

現在の損益や相場状況を見て損失が大きいようであれば、相場状況に見合ったEAに入れ替えてください。

また1回の損失が大きすぎる場合はロット数を上げ過ぎていないかなど、定期的にチェックすることが大切です。

バックテストを行う

バックテストとは、EAを過去の相場で稼働させた場合に利益が出るかを確認する作業のことをいいます。

バックテストはMT4もしくはMT5に入っている過去のチャートデーターを使って行います。

バックテストを行う期間は最低でも2~3年で、理想としては10年間のバックテストすることをおすすめします。

バックテストを行い、以下のようなポイントをチェックしてっましょう。

  • EAのトレードスタイルについて
  • EAが過去相場のどのタイミングでトレードしているか
  • EAの平均利幅や損切り幅

EAもそれぞれえトレードスタイルが異なり「スキャルピング型」「デイトレード型」「スイング型」に分かれます。

さらに利確と損切りの幅にも違いがあるのです。

利益が出ているところだけでなく、負けトレードをした際にどれくらいの損失が出ているかも確認することが大切です。

バックテストでEAのメリット・デメリットが分かれば、設定を調節し直したり別のEAを組み合わせるなど、勝率を高めるための工夫を施せます。

EAで勝てない理由と勝率を上げる方法を知って利益を増やそう!

EAで勝てない理由が分からないまま、そのEAを運用し続けてしまうと、損失がどんどん増えていきます。

EAでなかなか勝てないでいる人は今回解説した「勝てない理由」に自分が当てはまっていないか確認してみましょう。

そして勝率を上げるためにできることは、一通り試してみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました