【50名様限定】自動売買システム無料プレゼント

海外FXのEAで儲からない4つの原因について!勝率を上げるためのポイントも解説

海外FX取引でEA(自動売買システム)を導入したのはいいけれど、なかなか儲からないと悩んでいる人はいませんか?

頑張ってEAを導入したのにも関わらず思った通りに儲からないと、何のためにEAを導入したのか分からなくなりますよね。

EAは自動で取引してくれる心強いツールですが、残念ながら勝率は100%ではありません。相場状況や選んだEAの質によっては、なかなか利益を出せないケースも多いです。

EAである程度の儲けを出すためには、現在の相場状況に合ったEAを選んで導入することが大切です。

本記事ではEAの開発を3年ほど行い現在EAのみで利益を出している海外FXマニア編集部が、EAを使って儲けられない4つの原因と、EAで勝率を上げるためのポイントを解説します。

海外FXマニア編集部が自作したEAの無料プレゼントについてのお知らせもあるので、最後までご覧ください!

海外FXで役立つEA(自動売買システム)とは?

海外FX取引をする上で以下のような悩みを持っている人はいませんか?

  • 兼業トレーダーなのでチャート画面を見れる時間が少ない
  • 裁量トレードでなかなか儲けられない
  • 家事や育児が忙しくて取引ができない
  • 感情的になってトレードしてしまう

上記のような悩みを解消してくれるのがEA(自動売買システム)です。

EAとは「Expert Adviser(エキスパート・アドバイザー」を略した言葉で、FX取引に使う自動売買システムのことです。

EAを導入することで、プログラムがあなたの代わりに24時間取引を行ってくれます!

海外FXでEAを使うメリットについて

海外FXでEAを使うメリットには以下のようなことがあります。

  • チャート画面を常に見る必要がなくなる
  • 自分で取引判断しなくてよい
  • トレードに感情が入らない

まずEAを導入することで、チャート画面を常に見る必要がなくなります。

そのため、日中は会社員として働く副業・兼業トレーダーや、家事や育児をしながら取引したい主婦など、なかなかチャートを見れない人でもFXで儲けられるようになります。

またEAを導入すればEAが注文から決済までを行ってくれるため、自分で取引判断をしなくてよくなります。

これまで自分で取引判断をして負け続けていた人でも、EAを使うことで利益を出せるようになるケースがあります。

さらにEAを導入して取引を行うことで、トレードに感情が入りません。普段から感情的になってトレードしてしまう人にもEAはおすすめです。

EAは初心者にはハードルが高いと感じるかもしれませんが、EAの仕組みを知って上手に選ぶことができれば、海外FX初心者の人でも儲けられるようになるでしょう。

海外FXでEAを使うデメリットについて

海外FXでEAを使うデメリットには以下のようなことがあります。

  • レートの急激な変動に対応できないことがある
  • 相場状況によってEAが機能しなくなる
  • EAは完璧ではない

例えば経済指標や要人発言などで、レートが急激に変動するとEAが対応できないことがあります。その場合、EAに組み込まれたロジック通りの注文や決済ができなくなります。

またEAにはそれぞれ得意な相場状況と不得意な相場状況とがあります。

そのため相場状況が導入しているEAの不得意な状況になった場合、EAの売買ロジックが機能しなくなり利益を出せなくなる可能性があります。

以上のことからEAは勝率100%ではない、決して完璧なツールではないと言えます。

質の悪い粗悪なEAを選んで使ってしまうと損失が増えるケースがあるので、EA選びを慎重に行うことが大切です。

海外FX取引にEAを導入する方法については、以下の記事で分かりやすく解説しています。


  
  XM(エックスエム)でEA自動売買システムに挑戦!導入方法を徹底解説

海外FXでEAを使っても儲けられない4つの理由

海外FXでEAを使っても儲けられない人がいますが、それには以下の4つの理由が考えられます。

  1. 相場状況に合わないEAを使っている
  2. 大きく儲けようと考えている
  3. 資金管理ができていない
  4. EAを放置したままにしている

ここではEAを使って儲けられない4つの理由について、それぞれ詳しく解説していきます。

1.相場状況に合わないEAを使っている

FX取引に関する知識や経験が少ない初心者の場合、自分で取引判断する裁量トレードをするよりも、EAを使った方が利益を出せるケースがあります。

しかし現在の相場状況に合わないEAを使っていると、損失が増えて儲からない可能性が高いです。

EAには、大きく分けて「トレンド相場」に向いているものと「レンジ相場」に向いているものとの2つがあります。

そのため以下のようなEAの使い方をしてしまうと、利益を出せなくなります。

  • トレンド相場でレンジ相場向けのEAを使っている
  • レンジ相場でトレンド相場向けのEAを使っている

2.大きく儲けようと考えている

EAは24時間自動で取引してくれる夢のようなツールではありますが、一度に大きく儲けられるものではありません。

EAは基本的には、少ないロット数で運用しコツコツ利益を重ねていくものです。

もしEAを使って大きなロット数で取引してしまうと、一度の取引だけで口座残高がゼロになってしまう可能性もあるので注意しましょう。

EAごとに「推奨ロット」が決められているので、推奨ロットを守って運用することが大切です。
もし推奨ロットが定められていないEAであれば、自分の資金力に見合ったロット数で取引するようにしてくださいね。

3.資金管理ができていない

裁量トレードと同じく、資金管理ができていないとEAを使っても勝てません。

自分の証拠金に見合ったロット数で取引するなど、資金管理を徹底して行いましょう!

4.EAを放置したままにしている

先ほども紹介した通り、EAにはそれぞれ得意な相場が決められています。

EAを稼働したまま放置していると相場状況が変わってしまい、損失が増えてしまう可能性があります。

定期的にチャートをチェックし、相場状況が変わったらそれに合わせてEAを入れ替えるなどの作業を行いましょう。

EAの勝率を上げる方法は?

ここまで何度も言ってきましたが、EAは勝率100%のものではありません。そのためEAを導入して運用しても、損失が増えてなかなか設けられないケースは十分に考えられます。

しかし現在EAを使って儲けられないでいる場合、勝率100%とまではいかないかもしれませんが、EAの勝率を上げることはできます。

ここではEAの勝率を上げるためにできる3つの方法について詳しく解説していきます。

1.相場状況に合った質の良いEAを上手に選ぶ

EAは無料のものから有料のものまで、非常に多くの数・種類が存在しています。

中には粗悪なEAもあるので、EAで儲けたいのであればEA選びが非常に大切になってきます。

またEAには、大きく分けて「レンジ相場向け」のものと「トレンド相場向け」のものとの2種類があるので、現在の相場状況に合わせたEAを選ぶと勝率が高まるでしょう。

相場は一般的に、レンジ相場が7割・トレンド相場が3割と言われています。そのため長期運用する際はレンジ相場に向いているEAを選ぶと儲けを出しやすくなります。

2.定期的にチャートを確認する

EAのメリットとして、チャートを常に見ておく必要がないことと解説しました。

しかし勝率を上げるためには、EAを稼働させたら放置し続けるのではなく、定期的にチャートを確認することが大切です。

EAを使っていて損失が続くようであれば現在の相場状況を確認し、もし現在の相場状況に合わないEAを使っているのであればEAの入れ替えを行いましょう。

また1回の損失が大きすぎる場合は、分の資金に見合ったロット数で取引しているかを今一度確認してください。

3.バックテストを行う

バックテストとは、EAを過去の相場で稼働させた場合に利益が出るかを確認する作業のことをいいます。

バックテストは、MT4もしくはMT5に入っている過去のチャートデーターを使って行います。

バックテストを行う期間は最低でも2~3年で、理想としては10年間のバックテストすることをおすすめします。

バックテストを行い、以下のようなポイントをチェックしてっましょう。

  • EAのトレードスタイルについて
  • EAが過去相場のどのタイミングでトレードしているか
  • EAの平均利幅や損切り幅

FXのトレードスタイルには大きく分けて、短時間の取引を何度も繰り替える「スキャルピング」・1日のうちに注文から決済を完了させる「デイトレ」・長期間ポジションを保有し続ける「スイング」の3つに別けられます。

バックテストを行い、使っているEAのトレードスタイルをしっかり把握してください。

またEAが過去相場においてどのタイミングでトレードを行い、平均でどれくらいの利幅や損切り幅を出しているのかなども確認します。

大切なことは勝ちトレードだけでなく、負けトレードについてしっかり考察することです。

バックテストでEAのメリット・デメリットが分かれば、設定を調節し直したり別のEAを組み合わせるなど、勝率を高めるための工夫を施せます。

初心者必見!海外FXマニア編集部の自作EAプレゼント

これまでEAの勝率を上げるための方法について解説してきました。大切なことはEA選びをしっかり行うことです。

とはいえEAにはさまざまな種類があるので、初心者の人はどのEAを選ぶべきか分からないですよね。

初心者の人でもEAで利益を出せるように、今回は海外FXマニア編集部が自作したEAを50名様限定で無料プレゼントします!

海外FXマニア編集部が開発し無料で提供しているEAは、以下の2つのシステムをリリースしています。

  1. ナンピンマーチンのシステム
  2. 変則ナンピンマーチンのシステム

海外FXマニア編集部が開発し無料で提供しているEAは、相場的にはトレンド相場ではなくレンジ相場に向いたEAとなっています。

現在50名様限定で海外FXマニア編集部のEAを無料でプレゼントしています。人数限定なので、気になった人はなるべく早くチェックしましょう!

50名限定!海外FXマニアのEAを無料で受け取る

自作EAで儲けることは可能なのか?

結論から言うと自作EAで儲けることは可能です。実際に海外FXマニア編集部が自作したEAでは、しっかりと利益を出せています。

以下の画像は50万円入金し、0.01ロットで2021年3月~6月の4ヶ月間運用した直近の収益です。

4か月で28万円以上の儲けが出ていることが分かります。

EAを自作するとしたらどんな知識がいるのか?

EAを自作するためには、まずEAに組み込む取引手法を確立させなければなりません。

取引手法が確立できたら、以下のいずれかの方法でEAを自作します。

  1. 自分でプログラムを組んで作る
  2. EA制作ツールを使って作る

まず1つ目は、自分でプログラムを組んでEAを自作する方法です。MT4でEAを自作するのであれば、MT4に搭載されている「メタエディター機能」を使ってプログラムを組みます、

メタエディター機能でプログラムを組むのであれば、MT4専用のプログラム用語の知識が必要となります。

2つ目はEA制作ツールを使ってEAを自作する方法です。EA制作ツールは直感的な操作が可能なので、プログラミングの知識がない人でもEAを作ることができます。

自分でプログラムを組んでも制作ツールを使っても、どちらの方法を選んでも構いません。

EAで勝てない理由と勝率を上げる方法を知って利益を増やそう!

EAで勝てない理由が分からないまま、そのEAを運用し続けてしまうと、損失がどんどん増えていきます。

EAでなかなか勝てないでいる人は今回解説した「勝てない理由」に自分が当てはまっていないか確認してみましょう。

そして勝率を上げるためにできることは、一通り試してみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。