画像2
sxd図1
222図1
1465393-1
previous arrow
next arrow

海外FXするならスワップポイントも意識しよう!仕組みや流れを解説

海外FX知識

ある程度海外FXに慣れてきたら「スワップポイント」を意識した取引にも注目していきましょう!

スワップポイントは海外FXにおける利益の1つです。一度に大きな金額は受け取れませんが、長くポジションを保有し続けることでコツコツ利益を積み重ねていきます。

今回はスワップポイントとは何か、仕組みや取引の流れについて解説していきます。

海外FXにおけるスワップポイントとは?

FXの利益は、取引する通貨ペアの売値と買値の差である「為替差益」だけではありません。

異なる2か国間の通貨を交換する際に生じる金利の差「スワップポイント(金利差調整分)」も利益として受け取れます。

金利が高い国の通貨を買って金利が低い国の通貨を売ると、その金利差分(スワップポイント)を受け取れます。

例えば金利が2.3%の豪ドルを買って金利0.1%の日本円を売ると、金利差の2.2%を受け取れます。

スワップポイントは注文・決済とともに自動で確定し損益に反映されるので、自分で操作することは何もありません。

仮に1日50円のスワップポイントを受け取れる通貨ペアを選び1年間保有すると、18,250円を利益として受け取れます。

スワップポイントも立派な利益ですから、意識して取引すると利益を増やせます。

スワップポイントはマイナスになることもある

スワップポイントは常に受け取れるわけではありません。

金利が低い国の通貨を買って金利が高い国の通貨を売ると、金利差がマイナスとなりスワップポイントを支払わなければなりません。

マイナススワップのポジションを保有し続けると、ポジションを決済するまで毎日スワップポイントが引かれることを頭に入れておかなければなりません。

スワップポイントを効率よく獲得するなら海外FXがおすすめ

スワップポイントは日本FX会社よりも海外FX会社を利用した方が効率よく獲得できます。

日本FX会社では、取引できる通貨ペアが30種類程度となっています。それに比べて海外FXでは50種類以上の通貨ペアを取扱っています。

スワップポイントは2つの通貨の金利差を受け取る仕組みですから、取引できる通貨ペアが多い海外FXの方ほど通貨ペア選択の幅が広がります。

海外FXでスワップポイントを意識した取引の流れ

ここではスワップポイントを意識した取引のやり方や流れについて解説していきます。

今後スワップポイントでも利益を得ていきたいと考えている人は参考にしてください。

1.高金利通貨を知ろう!金利を意識しよう

各国の通貨によって金利が異なります。スワップポイントで利益を得たいのであれば、できるだけ金利が低い国と金利が高い国の通貨ペアを選びましょう。

2021年4月26日現在の各国の金利は以下の通りです。

国名政策金利
日本-0.1%
アメリカ0~0.25%
欧州0%
イギリス0.10%
カナダ0.25%
オーストラリア0.10%
ニュージーランド0.25%
トルコ19.00%
メキシコ4.00%
スイス-0.75%
香港0.86%
南アフリカ3.50%

各国の金利についてはコチラで確認できます。

金利は各国の経済政策などで変動します。スワップポイントを意識した取引をするのであれば、各国の金利の動きを毎日チェックしましょう。

2.中期・長期取引をしよう

スワップポイントはポジションを保有している間は毎日付きます。そのためポジションを長く保有するほどスワップポイントも増えていきます。

スワップポイントを意識した取引をするのであれば、中長期のトレンドを読んで取引を行う「スイングトレード」をする必要があります。

スイングトレードでは短期的なレートの動きに惑わされず、中期・長期の動きをしっかり追っていく能力が求められます。

3.レバレッジの掛けすぎには注意!

レバレッジをどれだけかけていても、取引する通貨量が同じであれば、受け取れるスワップポイントに変わりはありません。

しかしレバレッジをかけすぎると、レートが大きく変動した際にロスカットされやすくなってしまいます。

スワップポイントを意識した取引では長くポジションを保有することが大切です。そのためレバレッジをかけることによる資金効率の高さよりも、いかにロスカットされずポジションを持ち続けれるかが重要です。

そのためスワップポイントをメインに考えた取引をしたいなら、レバレッジをかけすぎないことをおすすめします。

人気の高い海外FX3社のスワップポイントについて

利用する海外FX会社によってスワップポイントは異なります。

今回は日本人からの人気が高い海外FX会社「XMTrading」「Gemforex」「IS6FX」のスワップポイントについて詳しく見ていきましょう。

XMTrading

XMTradingは日本人の利用者が最も多い大人気海外FX会社です。知名度が高く出金トラブルも少ないので、プロから初心者まで多くのトレーダーが利用しています。

XMTradingではポジションを継続して保有する場合、基本的には月曜日から金曜日の各日に1日1回スワップポイントが付与もしくは引き落としされます。

ただし水曜日だけは例外で、3回分のスワップポイントが付与もしくは引き落としされます。これは7日間のスワップポイントを5日で清算するためです。

XMTradingにおける日々のスワップポイントは公式サイトから確認できます。

Gemforex

Gemforexも日本人の利用者が多く、高額な口座開設ボーナスが魅力の海外FX会社です。口座開設ボーナスは1~2万円に設定されていて、資金が少ない初心者の人からも人気があります。

Gemforexでは土曜日のサーバー時間0:00に、金曜日+土曜日分と日曜日分の合計3日分が口座に付与もしくは引き落としされます。

Gemforexにおける日々のスワップポイントは公式サイトから確認できます。

IS6FX

IS6FXは2020年にサービスを開始した新しい海外FX会社ですが、今注目されている海外FX会社のひとつです。

常時5,000円の口座開設ボーナスを開催していますが、過去には30,000円や50,000円の口座開設ボーナスを実施していたこともあります。

そんなIS6FXでは、業界最高水準のスワップレートを採用しています。またスワップポイントには手数料がつきません。

最新の現行金利を即反映しているのも特徴です。

スワップポイントでコツコツ利益を積み重ねよう!

為替差益だけでなくスワップポイントも意識して取引できれば、コツコツではありますがより利益を増やせます。

これからスワップポイントを意識した取引をしたいのであれば、各国通貨の金利をしっかりと確認し、高金利通貨と低金利通貨を見極めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました