画像2
sxd図1
222図1
1465393-1
previous arrow
next arrow

海外FXのメキシコペソ円の特徴は?注意点についても詳しく解説

海外FX知識

メキシコペソ円は取引量の少ないマイナー通貨ペアですが、高金利のメキシコペソと低金利の日本円を取引するので、スワップポイントを効率的に稼げることで人気です。

今回はメキシコペソ円の特徴と取引する際の注意点について詳しく解説していきます。

またメキシコペソ円の取引が可能な海外FX会社も紹介するので、これからメキシコペソ円の取引を考えている人は要チェックです!

メキシコペソとは?

メキシコペソとは、中南米の国「メキシコ合衆国」の通貨で、通貨コードでは「MXN」と表記されます。

メキシコは2017年時点で、ブラジルに次いで経済の規模が大きい国です。

しかし2020年2月27日にメキシコで新型コロナウイルスが確認されて以降は経済が落ち込み、2020年にはGDP成長率は-8.2%となりました。

2021年にはワクチン接種が進み経済の回復が期待されていますが、同じくアメリカ経済に依存しているカナダよりも経済回復が遅れています。

資源価格やアメリカの景気動向に影響を受ける

メキシコでは銀などの鉱物資源が豊富に採れます。またメキシコ湾岸では天然ガスや石油が採れるため、メキシコは資源国と位置付けられています。

またメキシコとアメリカの国境は接していることもあり、メキシコ経済はアメリカ経済に依存しています。

実際にメキシコの輸出は約80%がアメリカ向けであり、輸入は約50%がアメリカからとなっています。

このようにメキシコペソの価格は、原油などの資源価格やアメリカの景気動向に影響を受けやすくなっています。

メキシコペソは高金利である

メキシコペソは高金利です。以下の表に2021年5月時点の主要国の政策金利をまとめてみました。

国名政策金利
日本-0.10%
アメリカ0.25%
欧州0.00%
イギリス0.10%
カナダ0.25%
オーストラリア0.10%
ニュージーランド0.25%
メキシコ4.00%
南アフリカ3.50%
トルコ19.00%

メキシコの金利を見てみると4.00%と、トルコに次いで2番目に高金利であることが分かります。

金利が低い国の通貨とメキシコペソを組み合わせた通貨ペアを取引することで、スワップポイントを効率的に稼げるのです。

メキシコペソ円の特徴は?

メキシコペソ円は、高金利なメキシコペソと低金利な日本円を組み合わせた通貨ペアです。

メキシコペソ円の金利差を利用し、スワップポイントを効率的に稼ぎたいトレーダーから人気のある通貨ペアとなっています。

ここではメキシコペソ円の特徴について詳しく解説していきます。

メキシコペソの価格推移について

現在2021年の7月なので、2011年から2021年までの7月のメキシコペソの価格を表にまとめてみました。(※価格は終値です)

価格
2011年6.545588
2012年5.862134
2013年7.688863
2014年7.777458
2015年7.693215
2016年5.443683
2017年6.196710
2018年6.000107
2019年5.685306
2020年4.754079
2021年5.526960
数字では分かりにくいかもしれないので、視覚的にどう価格が推移しているか分かりやすいようにグラフにしてみました。
2013~2015年には7円台でしたがその後は5~6円台を推移し、2020年には4円台まで落ち込みました。
2021年7月には5円台にまで回復しています。

少ない証拠金で取引できる

ドル円の価格が約111円なのに対して、メキシコペソ円の価格は現在約5円です。

ドル円を1,000通貨で取引するには約4,000円ほど必要ですが、メキシコペソ円であれば数百円程度から取引が可能です。

海外FXでメキシコペソ円を取引する際の注意点

海外FXでメキシコペソ円の取引をする際には、注意してほしいポイントがいくつかあります。

ここでは海外FXでメキシコペソ円を取引する際の注意点について詳しく解説していきます。

メキシコペソ円の国債格付けにも注目

海外FXでメキシコペソ円を取引する際には、メキシコペソの国債格付けにも注目しておきましょう。

国債格付けとは国家の総合的な債務履行能力を示し、信頼度を表す尺度となりマーケットに大きな影響を与えます

主要国の国債格付けは以下の通りです。

国名ムーディーズS&Pフィッチ
Aaa stableAAA stableAAA negative
Aaa stableAAA stableAA+ stable
Aaa stableAA+ stableAAA negative
Aaa stableAA+ stableAA positive
Aa3 stableAA stableAA- negative
A1 stableA+ stablenegative
B2 negativeB+ stableBB- stable
Ba2 negativeBB- stableBB- negative
Baa1 negativeBBB negativeBBB- stable

記号の意味は以下を参考にしてください。

  • 【Aaa/AAA】信用力が最大
  • 【Aa/AA】信用力が大
  • 【A/A】信用力あり
  • 【Baa/BBB】信用力が中程度
  • 【B/B】信用力が低い
  • 【Caa/CCC】信用力が極めて低い
  • 【SD/RD】選択的デフォルト・一部債務不履行
  • 【D】債務不履行

※一般的にBaa/BBBまでが「投資適格級」とされ、それ以下は「投資不適格級」「ジャンク級」と呼ばれる

引用参考元:金相場情報 Let’s GOLD 

メキシコペソの国際格付けを見ると信用度は中程度です。

全くリスクが無いわけではありませんが、同じく高金利な南アフリカやトルコよりは信用できます。

価格の急激な変動に注意

メキシコペソ円は比較的安心して取引できる通貨ペアではありますが、1994~1955年にメキシコ通貨危機(Mexican Peso Crisis)が起き、メキシコペソの価格が暴落したことがあります。

最初にも解説しましたがメキシコペソの価格は、資源価格やアメリカの経済状況、アメリカとメキシコの交友関係の影響を受けます。
今後もメキシコ通貨危機のような落が起きる可能性はゼロではないことを頭に入れて取引しましょう!

メキシコペソ円取引するなら資金に見合ったレバレッジ・ロット数で

メキシコペソ円をスワップポイント目的で取引するのであれば、ポジションを長期保有することになるでしょう。

メキシコペソ円を長期保有するためには損切りされないようにすることが大切です。

そのためメキシコペソ円を取引する際には、自分の資金に見合ったロット数・レバレッジで取引することが大切です。

海外FXでメキシコペソ円取引するならExness

当サイトでおすすめする海外FX会社8社の中で、南アフリカランド円の取引ができるの「Exness」のみとなっています。

Exnessにおけるメキシコペソ円(MXNJPY)取引のスワップポイントは、ロングスワップポイントが0.17765・ショートスワップポイントが-10.34103となっています。

Exnessはセーシェル共和国の金融ライセンス(ライセンス番号:SD025)を取得しています。

セーシェル共和国の金融ライセンスは、残念ながら信頼性の高いライセンスとは言えません。

しかしExnessの運営母体は、取得難易度が高いとされている「ギプロス証券取引委員会」と「金融行動監視機構」のライセンスを取得。

さらにExnessでは顧客の資産を信託銀行にて分別管理し、さらに万が一会社が破綻した際も顧客の資産を保護する信託保全制度もあります。

日本人知名度は低いですが、Exnessは安心して取引できる環境が整っています。

またExness最大の特徴は、最大レバレッジが無制限であることです。レバレッジを抑えた取引だけでなく、ハイレバレッジな取引をしたい人にもおすすめです。

Exnessで口座開設する

Exnessの詳細はコチラ

海外FXでメキシコペソ円を取引しスワップポイントを稼ごう!

メキシコペソ円はドル円やユーロドルのようにメジャーな通貨ペアではありません。

しかし同じくマイナー通貨ペアであるトルコリラ円や南アフリカランド円と比べると、安定した取引が可能となっています

とはいえ価格の暴落・暴騰の可能性は頭に入れつつ、資金管理を徹底しながら取引するようにしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました