画像2
sxd図1
222図1
1465393-1
previous arrow
next arrow

海外FX初心者がハイレバ手法を使って取引する際のポイントと注意点について

海外FX知識

海外FX最大の魅力は、日本FXでは考えられないような高いレバレッジをかけた取引ができることです。

日本FXは最大レバレッジが25倍までと規制がかけられていますが、海外FXではレバレッジの規制がありません。

そのため最大レバレッジは各海外FX会社ごとで異なり、最大レバレッジが1,000倍や無制限のところもあります。

今回は海外FXの高いレバレッジを利用した「ハイレバ手法」について、取引のポイントや注意点について詳しく解説していきます。

海外FXにおけるハイレバ手法とは?

ハイレバ手法とは、利用する海外FX会社が提供している最大レバレッジをかけて行う取引手法のことです。

ハイレバ手法のメリットは、1度の取引で大きな利益を狙えることです。しかし一方で、負けた時の損失が大きくなってしまうデメリットもあります。

ハイリスクハイリターンな手法なので、海外FX上級者の人には好まれる手法ですが、初心者の人にはリスクが高い手法だと言えます。

海外FXでハイレバ手法を使って取引する際のポイント

海外FXでハイレバ手法を使って取引する際には、海外FX会社を慎重に選ぶ・取引時間帯を考えるなどいくつかポイントがあります。

ここでは海外FXでハイレバ手法を行う際のポイントを紹介していきます。

利用する海外FX会社を慎重に選ぶこと

ハイレバ手法は大きく稼げる可能性がある反面、損失が大きくなる可能性もあります。

ハイリスクな手法であるため、利用する海外FX会社は慎重に選ばなければなりません。

ハイレバ手法を行う際の海外FX会社の選び方のポイントについて見ていきましょう。

最大レバレッジがどれくらいか

ハイレバ手法は高いレバレッジをかけて取引を行います。そのためできるだけ最大レバレッジが高い海外FX会社を選ぶようにしてください。

当サイトがおすすめしている海外FX会社8社の最大レバレッジは以下の通りです。

会社名最大レバレッジ
XMTrading888倍
Gemforex1,000倍
IS6FX1,000倍
FXGT1,000倍
Exness無制限
bigboss999倍
Tradeview Forex500倍
LAND-FX500倍

ゼロカット方式を採用しているかどうか

ゼロカット方式とは、急激な価格変動により口座残高がマイナスになってしまった際に、海外FX会社がマイナス分を負担して口座残高をゼロにリセットしてくれる仕組みです。

ハイレバ手法は1回のトレードで口座残高がマイナスになってしまう可能性もあります。

そのため必ずゼロカット方式を採用した海外FX会社を選びましょう。

当サイトでおすすめしている海外FX会社8社は、全てゼロカット方式を採用しています。

しかしLAND-FXでは、ゼロカットに関して以下の2つの注意点があります。

  1. LAND-FXのゼロカットは自動では行われない。口座残高がマイナスになったらサポートデスクに連絡しゼロカットの申請を行わなければ適用されない
  2. リスク管理ができていないと判断された場合ゼロカットは適用されず追証が発生することもある

このようにLAND-FXではゼロカット方式が自動で発動されず、自分で連絡しないといけません。

約定力が高いかどうか

約定力とは、売買注文が成立するためのスピードや確率のことを言います。

約定力が低い海外FX会社を選んでしまうと狙ったところで注文や決済が行えず、トレードを有利に進めることができません。

ハイレバ手法はちょっとしたことが損失に繋がります。

そのためハイレバ手法を行うのであれば、約定力が高い海外FX会社を選ぶようにしてください。

約定力については、海外FX会社の公式サイトに数値で記載しているところもあります。

しかし約定力が高い!と公式サイトに記載されていても、実際に使ってみると約定力が低くスムーズに取引できないことも。

約定力に関しては、TwitterなどのSNSの口コミを参考にすると良いですよ。

約定力が高い海外FX会社が分からないという人は、XMTradingを選べば間違いありません。

ボーナスがあるかどうか

ハイレバ手法に限らず、口座開設ボーナスや入金ボーナスなどのボーナス制度がある海外FX会社を利用すれば、自己負担を抑えて証拠金を増やせます。

当サイトがおすすめしている海外FX会社8社の最大レバレッジは以下の通りです。

会社名ボーナス制度
XMTrading
  • 口座開設ボーナス3,000円
  • 100%・20%の入金ボーナス
  • 取引ごとに証拠金に換金できるXMポイントが貯まる
Gemforex
  • 口座開設ボーナス1~20,000円
  • 100~200%の入金ボーナス
IS6FX
  • 口座開設ボーナス5,000~50,000円
  • 100%の入金ボーナス
FXGT
  • 入金ボーナス
Exnessなし
bigboss
  • 20%・30%・100%の入金ボーナス
  • 1ロットの取引ごとに4ドルの取引毎ボーナス
Tradeview Forexなし
LAND-FX
  • 10%の入金ボーナス
  • リカバリーボーナス

安全性が高い・口コミ評判が良いかどうか

ハイレバ手法を行う海外FX会社を選ぶ際には、安全性が高く口コミ評判の良いところを選びましょう。

安全性が低い海外FX会社を利用してしまうと、ハイレバ手法で大きく稼げたとしても出金拒否されたり、いきなり口座凍結される可能性もあります。

気になる海外FX会社があればSNSで評判を確認することが大切です。

ハイレバ手法に適した時間帯を選ぼう

海外FXの相場は24時間動いていて、時間帯によって開いている市場が異なります。

  • 6~8時:オセアニア時間
  • 8時〜15時:東京時間
  • 15時〜21時:欧州時間
  • 21時〜6時:ニューヨーク時間

ハイレバ手法を行う場合は、取引量が増え相場に勢いが出るロンドン市場が開く17時~翌日の午前1時(夏時間は16時~翌日0時)に取引を行いましょう。

海外FX初心者向け!ハイレバ手法のやり方を解説

ハイレバ手法はリスクが高い手法なので、基本的に海外FX初心者にはおすすめしません。

しかしここでは、どうしてもハイレバ手法に挑戦したい!という初心者に向けて、ハイレバ手法のやり方について解説していきます。

最大レバレッジをかけて取引しよう

ハイレバ手法とは「ハイレバレッジをかけた取引」のことです。

ハイレバ手法では利用している海外FX会社が提供する最大レバレッジをかけて取引を行います。

人気の高い海外FX会社「XMTrading」の場合は最大レバレッジが888倍なので、888倍をかけてトレードしましょう。

1日のトレード数を抑える

初心者がハイレバ手法を行う場合、1日のトレード数を1~5回と抑えるようにしてください。

また1回負けたらその日は取引を辞める・感情的になったら取引を辞めるなど、自分なりのルールを決めてしっかり守るといいですよ。

利確は欲張らない・一攫千金は狙わない

ハイレバ手法は大きく稼げるのが魅力的ですが、一攫千金を狙ったり利益を大きく伸ばそうとしないでください。

またハイレバ手法では、長時間ポジションを保有しないことをおすすめします。

数秒で決済するスキャルピングか、1日のうちに注文から決済までを完結させるデイトレードがおすすめです。

海外FXでハイレバ手法を行う際の注意点について

ハイレバ手法は大きな利益を狙えますが、負けた時の損失も大きくなってしまいます。

ここでは海外FXでハイレバ手法を行う際の注意点について解説していきます。

経済指標や要人発言は必ず確認しておこう

ハイレバ手法を行う場合、その日の経済指標や要人発言のスケジュールは必ず把握しておきましょう。

そして経済指標や要人発言が発表される時間帯の前後1時間くらいは取引しないことをおすすめします。

重要な経済指標や要人発言が発表されると価格が急激に変動し、損切りされる可能性が高いので注意が必要です。

無くなっても困らない余剰資金で取引しよう

ハイレバ手法を実践する際は、無くなっても生活するのに困らない余剰資金で取引してください。

生活費を使ってハイレバ手法を行ってしまうと、負けた時に生活資金を失ってしまうことになります。

Gemforexなどの口座開設ボーナスが1~2万円と高額な海外FX会社を利用すれば、自己資金なしに入れば手法を試せるのでおすすめです。

海外FX初心者によるハイレバ手法には大きなリスクがある

海外FX初心者でハイレバ手法をしてみたい人は、ハイレバ手法のデメリット・注意点・リスクについて今一度考えてみましょう。

どうしてもハイレバ手法をしたいのであれば、ゼロカット方式を採用していて、且つ高額な口座開設ボーナスを提供している海外FX会社を選びましょう。

口座開設ボーナスだけを使ってハイレバ手法をすれば、自己資金を失う心配がありませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました