画像2
sxd図1
222図1
1465393-1
previous arrow
next arrow

海外FXで役立つ「最強のFX 15分足デイトレ―ド」を徹底レビュー!

海外FX知識

今回は海外FXマニア編集部おすすめのFX関連書籍を紹介していきます。

今回紹介する書籍は、専業トレーダーとして様々な発信を行っているぶせなさんの「最強のFX 15分足デイトレ―ド」です。

最強のFX 15分足デイトレ―ドは初心者の人はもちろんのこと、FX歴1~2年目でありながらなかなか成果を出せずにいる人にもおすすめの書籍となっています。

今回は最強のFX 15分足デイトレ―ドのレビューを行っていきます!

ぶせなさんってどんなトレーダー?

最強のFX 15分足デイトレ―ドの著者であるぶせなさんが、一体のどのような人物なのか見ていきましょう。

ぶせなさんは大学を卒業後、22~24歳まで商品先物取引ディーラーで働き、25~32歳までは不動産ファンド運用の仕事をしていたそうです。

30歳前後の時期には個人投資家を目指すために、寝る時間を削りながら毎日トレードをしていましたが、過労で肝炎になり3ヶ月会社を休むことに。

この病気がきっかけで「FXを辞める」か「会社を辞めるか」を考えるようになり、最終的に会社を辞めて専業トレーダーになる決断を下しました。

それから3か月間療養し、仕事を退職して専業トレーダーとなったのです。

ぶせなさんの公式サイトには「FXで生計を立てはじめ、2019年で9年目です。」と書かれているので、2021年現在は11年目ということになりますね。

FX関連の書籍を複数出版している

ぶせなさんは最強のFX 15分足デイトレ―ド以外にも、複数のFX関連書籍を出版されています。

1冊目が「最強のFX 1分足スキャルピング」です。こちらは1分足を使ったスキャルピングに関する内容が書かれています。

次に「最強のFX 1分足スキャルピング エントリー&イグジット実践ノート」です。

こちら先に紹介した「最強のFX 1分足スキャルピング」の進化版で、ラインの引き方やエントリーのタイミングなどがより詳しく書かれています。

ぶせなさんの最新作「最強のFX 15分足デイトレード 実践テクニック」は、今回紹介する「最強のFX 15分足デイトレード」の進化版です。

最強のFX 15分足デイトレ―ドの手法内容やルールを紹介

ではさっそく、最強のFX 15分足デイトレ―ドの手法内容やルール、環境認識の仕方などを詳しく解説していきます。

最強のFX 15分足デイトレ―ドの準備

最強のFX 15分足デイトレ―ドでは

  • 25EMA
  • 75EMA
  • 200EMA

の3本の移動平均線を入れます。実際にチャートに3本の移動平均線を表示させてみました。オレンジが25EMA・青色が75EMA・ピンクが200EMAとなっています。

これで準備完了です!とてもシンプルで分かりやすいですよね。

パーフェクトオーダーを知ろう

最強のFX 15分足デイトレ―ドでは「パーフェクトオーダー」を使って取引を行います。

パーフェクトオーダーとは、短期・中期・長期の3本の移動平均線の並びから、上昇トレンドまたは下降トレンドを判断するのに役立つサインです。

上昇トレンドの場合、下画像の赤枠で囲っている部分のように移動平均線が上から短期→中期→長期の順に並んだ状態です。

下降トレンドの場合、下画像の赤枠で囲っている部分のように移動平均線が上から長期→中期→短期の順に並んだ状態です。

 

パーフェクトオーダーは、海外FX初心者の人でもパッと見て分かりやすいと思います。

最強のFX 15分足デイトレ―ドの環境認識方法

最強のFX 15分足デイトレ―ド環境認識は15分足の200EMAを見て把握します。

まず今の相場が上昇相場なのか下降相場なのかレンジ相場なのかを、200EMAとローソク足の位置で確認します。

  •  ローソク足が200EMAより上→上昇相場

  •  ローソク足が200EMAより下→下降相場

  •  ローソク足が200EMA付近にある→レンジ相場

これに加えて現在のトレンドを200EMAの傾きで確認します。

  • 200EMAが上向き→上昇トレンド

  • 200EMAが下向き→下昇トレンド

  • 200EMAが水平→レンジ

基本的に上昇相場・上昇トレンドのときに買いエントリーして、下降相場・下降トレンドの時に売りエントリーを行います。

レンジの時はエントリーを見送りましょう。

最強のFX 15分足デイトレ―ドの取引ルール

最強のFX 15分足デイトレ―ドの取引ルールは非常にシンプルで簡単です。以下の2つの条件を満たすことがエントリーの条件となります。

  1. 何度も止められているライン(ネックライン)をローソク足がブレイクする
  2. 移動平均線がパーフェクトオーダーになっている

2つの条件を同時に満たさなければエントリーは見送ります。ネックラインをブレイクしたとしても、パーフェクトオーダーになっていなければエントリーしないようにしてください。

最強のFX 15分足デイトレ―ドの具体的なエントリーポイント

では実際のチャートで具体的なエントリーポイントを見ていきましょう。これから紹介するチャートは、全てユーロドルの15分足となっています。

1つ目の具体例です。4回ほど価格を止められている水平ラインが引けました。

水平ラインをローソク足が上にブレイクし、パーフェクトオーダーも発生しているので買いエントリーを行います。

利確はローソク足が200EMAに近づいた辺りで行います。この例では10pipsほど取れました。

2つ目の具体例です。

4回ほど価格が止められている部分に斜めのラインが引けました。引くラインは水平線だけでなく、斜めのラインでもOKです。

何度も価格が止められてるラインをローソク足が下にブレイクし、その後パーフェクトオーダーが発生したので売りエントリーを行います。

損切はラインの少し上に置きます。利確はローソク足が200EMAに近づいたところ辺りで行います。

この例では大体30pips取れました。

3つ目の具体例です。何度も価格が止められている斜めのラインが引けました。

その後、斜めのラインをローソク足が上にブレイクし、パーフェクトオーダーも発生したの買いエントリーを行います。

利確はローソク足が200EMAに近づいた辺りで行います。この例では80pipsほど取れました。

トレンドは25EMAと75EMAに乗って動く

一度エントリーしたら、書かうが200EMAに近づくまでポジションを保有し続けてもいいですし、押し目買いや戻り売りを狙って、買い増し・売り増しを行う方法もあります。

最強のFX 15分足デイトレ―ドでは、トレンドは25EMAと75EMAに乗って動くと解説してあります。

字さ氏のチャートで例を出してみます。

上図の例では、パーフェクトオーダーが発生し下降トレンドになった後、25EMAと75EMA付近で何度も反応し価格が下がっています。

このポイントで売り増しすることでより利益を伸ばせます。上昇トレンドの場合も同じで、25EMAか75EMAで反発したところで買い増しします。

最強のFX 15分足デイトレ―ドのメリットデメリット

最強のFX 15分足デイトレ―ドを実際に見てみて、海外FX初心者の頃は勉強になることが多かったです。

トレードの基本である

  • 環境認識
  • 各種ラインの引き方
  • 利確と損切の考え方
  • 具体的なエントリーポイント

が学べます。FX取引の基礎から実践方法まで学べるので、海外FX初心者の人にはぜひおすすめです。

しかしトレード上級者の人にとっては知ってる内容かなとは思います。詳しいトレード内容は本で確認してみてくださいね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました