画像2
sxd図1
222図1
1465393-1
previous arrow
next arrow

海外FXにおけるギャンブルトレードとは?初心者におすすめできない理由は?

海外FX知識

海外FX取引をしている人の中には、一か八かのギャンブル的なトレードをしている人もいるでしょう。

しかしギャンブルトレードは一気に資金を溶かす可能性を秘めているため、初心者は資金管理ができていない人が行うのは危険です。

今回はギャンブルトレードとは何か具体的なやり方と、ギャンブルトレードに適した海外FX会社の選び方について詳しく解説していきます。

海外FXにおけるギャンブルトレードとは?

海外FXにギャンブルトレードとは、大きなロット数・高いレバレッジをかけて大きくお金を稼ぐトレード方法のことをいいます。

ギャンブルトレードはパチンコや競馬と同じく「ギャンブル」なので、予想が当たれば大きく稼げますが、予想が外れると資金が全てなくなってしまいます。

そもそもFX取引はギャンブルではありません。それにも関わらず何故ギャンブルトレードをする人がいるのでしょうか?

それは短期間にできるだけ大きく稼ぎたいという気持ちがあるからです。

ギャンブルトレードは失ってよい余剰資金で取引しよう

海外FX初心者の人には、正直言ってギャンブルトレードはおすすめしません。

ギャンブルトレードは自己資金をすぐに溶かしてしまう可能性がありますし、ギャンブルトレードを続けていても安定した利益を出せないからです。

ギャンブルトレードをしたいのであれば、失っても生活するのに支障が出ない「余剰資金」を使って行うようにしてください。

自分の貯金を全て使って一か八かでギャンブルトレードしてしまうと、予想が外れてロスカットされた際に生活資金や貯蓄を全て失うことになり大変危険です。

ギャンブルトレードの具体的なやり方は?

ギャンブルトレードとはいっても、初心者の人には具体的にどのようなトレードなのか想像が付かないでしょう。

ここではギャンブルトレードの具体的な2つのやり方について解説していきます。

重要な経済指標や要人発言を狙ったトレード

ギャンプルトレードには、重要な経済指標や要人発言を狙ってトレードするやり方があります。

経済指標や要人発言が発表されると、レートが大きく動くことがあります。以下のチャートは2015年3月6日のチャートです。

レートが大きく動いている部分は経済指標「非農業部門雇用者数」の結果を受けた上昇です。

ギャンブルトレードでは経済指標や要人発言の発表前に、ロングもしくはショートどちらかに、フルレバレッジ・大きなロット数でポジションを持ちます。

予想通りに動いたら利益を出せますが、ロスカットに合うと自己資金が全て無くなってしまう恐れがあります。

月曜日の窓開けを狙ったギャンブルトレード

月曜日には大きく窓開けすることがあります。窓開けについては以下の記事を参考にしてください。

月曜日の窓開けを狙ったギャンブルトレードでは、金曜日の取引時間が終わる直前にフルレバレッジでロングもしくはショートどちらかにポジションを持っておきます。

翌週の月曜日朝にポジションを持った方に窓開けすれば利益を出せます。

窓開けを狙ったギャンブルトレードも、予想と反対方向にレートが動くとロスカットされる恐れがありますが、失うのは自己資金分のみとなっています。

ギャンブルトレードをする海外FX会社の選び方のポイント

これからギャンブルトレードをしてみたいと考えているのであれば、利用する海外FX会社をしっかり選ぶ必要があります。

ここではギャンブルトレードするのに最適な海外FX会社の選び方のポイントについて詳しく紹介していきます。

ギャンブルトレードになりうる取引を禁止していないか

海外FX会社によっては、ギャンブルトレードになりうる取引を禁止しているところもあります。

ギャンブルトレードを下位したいのであれば

  • スキャルピングトレードを認めているか
  • 経済指標時のトレードを認めているか
  • 窓開け・窓埋めを狙ったトレードを認めているか

を必ず事前に確認することが大切です。

たとえば経済指標時のトレードを禁止している海外FX会社で、禁止されていることを知らずに経済指標発表時のトレードをしてしまうと、口座凍結や出金拒否などぺナルティを受ける可能性があります。

ゼロカットシステムを採用しているか

海外FXでギャンブルトレードをする場合フルレバレッジ・大きなロット数で取引するため、利益を出すか資金を全て失うかの一発勝負になることが多いです。

そのため必ずゼロカットシステムを採用した海外FX会社を選びましょう!

ゼロカットシステムとは、口座が急激に変動し口座残高がマイナスになった場合に、海外FX会社がマイナス分の金額を補填し口座残高をゼロにリセットしてくれる仕組みです。

ギャンブルトレードはこのゼロカットシステムがあって成り立ちます。

ゼロカットシステムがあるおかげで、ギャンブルトレードで損失が出ても自己資金以上のお金を打ちなうことはありません。

証拠金維持率がどれくらいか

証拠金維持率とは、保有しているポジションに対し、口座資金にどれくらい余力があるかを表したものです。

証拠金維持率が20%に設定されている海外FX会社を利用した場合、証拠金が20%を下回るとロスカットされます。

ギャンブルトレードをするのであればロスカットを避けるために、証拠金維持率ができるだけ低い海外FX会社を選びましょう。

最大レバレッジが高いほどよい

レバレッジとは、自己資金以上の取引をするための制度のことです。レバレッジ100倍で取引した場合、自己資金が1万円であっても100万円分の取引が可能になります。

ギャンブルトレードは各海外FX会社が定めているレバレッジの最大値をかけて取引を行います。

そのため掛けれる最大レバレッジが高ければ高いほど、予想通りにレートが動いた際に大きな利益を出すことができます。

ギャンブルトレードをしたいのであれば、最大レバレッジが高い海外FX会社を選びましょう。

ボーナスがあるかどうか

海外FX会社によって、口座開設ボーナスや入金ボーナスを提供しているところがあります。

口座開設ボーナスは口座開設するだけでもらえるボーナスで、証拠金として取引に使えます。

入金ボーナスとは自分が入金したお金の何%かの金額をボーナスとして受け取れるものです。

ギャンブルトレードをする際に資金が多いほど有利に取引を進めれます。

そのためできるだけボーナス制度が充実した海外FX会社を選ぶとよいでしょう。

ギャンブルトレードをするのにおすすめな海外FX会社2選

当サイトでおすすめする海外FX会社8社の中で、ギャンブルトレードをするのにおすすめな海外FX会社を2社厳選してみました!

これからギャンブルトレードに挑戦したいと考えている人は、海外FX会社選びの参考にしてくださいね。

XMTrading

XMtradingは業界最大手の海外FX会社です。XMtradingは利用者が非常に多く、初心者からプロのトレーダーまで広く使われています。

XMtradingがギャンブルトレードにおすすめな理由は以下の通りです。

  • 最大レバレッジが888倍である
  • スキャルピングを認めている
  • 経済指標発表時のトレードを認めている
  • 証拠金維持率20%

ただしXMtradingでは窓開けを狙ったトレードを禁止しているので注意しましょう。

Gemforex

Gemforexも日本人から人気の高い海外FX会社です。

Gemforexがギャンブルトレードにおすすめな理由は以下の通りです。

  • 最大レバレッジが1,000倍である
  • スキャルピングを認めている
  • 経済指標発表時のトレードや窓開けを狙ったトレードに関する禁止事項が明記されていない
  • 証拠金維持率20%

ただしGemforexでは、ゼロカットシステムおよびボーナスの盲点を利用した悪質なトレードは禁止されているので、頻繁にギャンブルトレードするのはおすすめできません。

ギャンブルトレードは初心者にはおすすめできない

ギャンブルトレードは確かに大きな利益を狙えますが、資金を一瞬で溶かす危険性も秘めています。

またギャンブルトレードになりうる窓開けを狙ったトレードや経済指標発表時のトレードを禁止している海外FX会社もあります。

初心者もうちはギャンブルトレードはしないことをおすすめします。

ギャンブルトレードをしたいのであればある程度知識と経験を付けてからにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました