画像2
sxd図1
222図1
1465393-1
previous arrow
next arrow

【XMの追加口座開設】複数口座の開設手順を徹底解説!注意点や使い方は?

XM評判

XMは業界最大手の海外FX業者であり、日本人からの人気もとても高いです。

そんなXMでは新規口座開設後、最大8つの追加口座を開設できます。

追加口座を活用するとこでさまざまなトレードスタイルを試せたり、リスクを分散できるなどのメリットがあります。

今回はXMで追加口座開設の手順、さらには注意点や使い方について詳しく解説していきます。

XMの追加口座の開設方法・手順について

XMでは最大8つまで口座を保有できます。

新規口座開設を行って複数口座持ちたい場合は、追加口座開設してみましょう。

ここではXMの追加口座の開設方法・手順について詳しく解説していきます。

XMの新規口座開設方法については以下の記事をご覧ください。

XMのデモ口座開設は以下の記事をご覧ください。

またXMには3つの口座タイプがありますが、異なる口座タイプを保有したいのであれば追加口座を開設する必要があります。

手順1:XM会員ページにログイン

XMで追加口座を開設するには、まずXM会員ページにログインします。

XMの公式サイトの上部にある「会員ログイン」をクリックしてください。

ログイン画面が表示されるので、IDをパスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

手順2:追加口座を開設するをクリック

会員ページにログインしたら「追加口座を開設する」をクリックします。

すると「リアル口座開設」というページに移動し、取引口座詳細の入力とパスワードを設定します。

手順3:「取引口座詳細」入力

まず取引口座詳細を入力します。

  1. 取引するプラットフォームをMT4とMT5から選ぶ
  2. 口座タイプを選ぶ
  3. 口座の基本通貨を選ぶ
  4. レバレッジを選ぶ

取引口座詳細を入力し終えたら、下に進みパスワードを設定します。

MT4またはMT5を選定

取引に使うプラットフォームをMT4またはMT5から選びます。MT4とMT5には以下のような違いがあります。

MT4MT5
動作スピード普通速い
表示できる時間足9種類21種類
描画ツール31種類44種類
気配値・ナビゲーターウィンドウ普通使いやすい
カスタムインディケーターの数豊富少ない
EAの数豊富少ない
対応している海外FX会社ほとんど対応一部の大手海外FX会社のみ
アップデートの回数少ない多い
両建て
ワンクリック注文
ストラテジーテスター

選ぶプラットフォームは自分が好きな方を選んでください。

しかし海外FX初心者の人は、MT4とMT5のどちらを選ぶべきか悩んでしまうでしょう。

プラットフォームが選べない人は以下を参考にしてください。

【MT4が向いている人】

  • 様々なカスタムインジケーターを使いたい人
  • 様々なEAを使いたい人
  • 複数の海外FX会社で取引したい人

【MT5が向いている】

  • できるだけ多くの時間足を表示させたい
  • できるだけ多くの描画ツールを使いたい
  • サクサク取引したい
  • 操作性の良さを重視したい

MT4とMT5については以下の記事で詳しく解説しています。

登録した取引口座詳細の変更はできません!

ここで登録した取引口座詳細の「取引プラットフォームタイプ」「口座タイプ」「基本通貨」は、後から変更できません。

もし間違えてしまって変更する場合は、再度追加口座を開設する必要があります。

レバレッジは会員ページより変更可

取引口座詳細の「レバレッジ」に関しては、もし間違えてしまったとしても、後から会員ページから変更可能です。

手順4:口座パスワードの設定

次に口座パスワードを設定します。

  1. 好きなパスワードを8~15文字で入力する。大文字・小文字・数字を必ず1つずつ入れること
  2. パスワードをもう一度入力する

パスワードの設定が終わったら規約文章の左にある四角にチェックをいれ、下の「リアル口座開設」をクリックしましょう。

手順5:登録メールの確認/追加口座開設完了

「リアル口座開設」をクリック後、登録メールアドレスにXMからメールが届きます。

これでXMの追加口座開設は完了です。

口座開設が完了したら取引するプラットフォームをダウンロード・インストールし、追加口座のIDとパスワードでログインしましょう。

すでにダウンロードしているプラットフォームを選んでいる場合は、プラットフォームのダウンロードは不要です。

XMの追加口座開設のメリットについて

初心者の人は、1つ口座を持っていれば十分だろうと考えるかもしれません。

しかし追加口座を開設すると、リスクを分散できる・両方のプラットフォームを試せるなどさまざまなメリットがあります。

ここではXMで追加口座を開設するメリットについて詳しく解説していきます。

メリット1:MT4 MT5の両方の口座を試すことができる

XMでは1つの口座で使えるプラットフォームタイプは1種類です。

例えば口座開設時に取引プラットフォームで「MT4」を選んだ場合、その口座はMT4でしか取引できません。

しかし追加口座を開設し取引プラットフォームを「MT5」にすることで、MT4とMT5両方のプラットフォームで取引できるようになります。

メリット2:取引スタイルに合わせて口座タイプを使い分けできる

FX取引では、主に以下の3つの取引スタイルがあります。

1つの口座でスキャルピング・デイトレード・スイングトレードの全てをしてしまうと、初心者の人はごちゃごちゃしてしまい管理できなくなる可能性も。

そこで追加口座を開設し

  • A口座:スキャルピング取引用
  • B口座:デイトレ取引用
  • C口座:スイングトレード取引用

というように使い分ければ、管理しやすくなるでしょう。

メリット3:資金の分散によりリスクヘッジできる

追加口座を開設することで、資金を分けて入金しリスクを分散できるメリットがあります。

例えば1つの口座に100万円入金していたとして、価格が大きく変動しロスカットにあると1度で100万円失う可能性があります。

そこをA口座に20万円・B口座に40万円・C口座に40万円とわけて入金することで、ロスカットに合った際の被害額を抑えることができます。

メリット4:XMPボーナスを共有して使用できる

XMには「XMPロイヤリティプログラム」というボーナスプログラムがあり、取引する度に「XMTradingポイント」が貯まります。

貯めたXMTradingポイントは、証拠金として使えるXMPボーナスに換金可能。

XMPボーナスはメイン口座と追加口座とで共有して使用できます。

XMの追加口座開設の注意点について

本人確認なども不要で簡単に開設できる追加口座ですが、口座開設の際に気を付けたい注意点がいくつかあります。

ここではXMの追加口座開設の注意点について詳しく解説していきます。

複数口座開設は8つまで

XMでは、無限に追加口座を開設できるわけではありません。XMの複数口座開設は8つまでと決められています。

追加口座を作りすぎてしまうと管理が大変と思うかもしれませんが、XMの会員ページを見ると以下の画像のように複数口座の情報が並んで表示されます。

口座を解約したいと思ったときも、会員ページから簡単に解約できます。

ボーナスを複数回受け取ることはできない

XMでは「3,000円の口座開設ボーナス」と「2段階制の入金ボーナス」を提供しています。

口座開設ボーナスを受け取れるは、初めてXMの口座を開設した場合のみとなっています。

そのため追加口座を開設する際には口座開設ボーナスは受け取れないので気を付けてくださいね。

またXMの入金ボーナスは

  1. 入金額が$500ドル(相当額)までは入金額の100%のボーナス
  2. 入金額が$500ドルがを超えた場合は入金額の20%のボーナス(入金額$5,000ドル相当額までは)

の2段階制になっています。

入金ボーナスは「1人のトレーダー」に対して適用されるボーナスであって「保有している口座ごと」に適用されるわけではありません。

A口座・B口座・C口座の3つの口座を保有していたとします。

A口座で満額の入金ボーナスを受け取ったら、B口座とC口座では入金ボーナスは受け取れなくなります。

複数口座での両建て取引は不正行為と見なされる

XMで複数口座を保有しても、複数口座間で両建てすることは禁止されています。

XMの複数口座間で両誰すると不正行為と判断され、口座凍結や出金できなくなるなど、なにかしらのペナルティを受けることになるので注意が必要です。

XMの1つの口座内で両建てするのはOKです

両建て取引とは?

両建てとは同じ通貨ペアで「買い」と「売り」の2つのポジションを同時に保有することです。

同じ通貨ペアで「買い」と「売り」を、どちらも同じロット数のポジションで保有しているということは、決済してる状態と同じだと考えることができます。

休眠口座は毎月手数料が発生する

XMのリアル口座は、90日以上取引や入出金を行わないと「休眠口座」と判断されます。

休眠口座と判断されたら、その翌日以降から月額5ドル相当の手数料がかかってしまいます。

口座残高が5ドル相当未満であれば、口座残高が全額差し引かれるようになっています。

もし残高が無い口座で90日間取引や入出金がなければ「凍結口座」となり取引に使えなくなります。

追加口座を作るのは無料ですが、計画性なく作りすぎてしまうと無駄な手数料がかかる可能性があるので、本当に必要・使う口座だけを開設しましょう。

休眠口座のボーナスはどうなる?

休眠口座と判断された口座に残っているボーナス分の証拠金は、全額消失してしまいます。

口座間で資金移動を行う際はボーナスも移動(消滅)する

XMのボーナスが入っている口座から別口座へ資金を移動すると、移動する資金と同じ割合のボーナスも別口座へ移動します。

例として、現金1万円とボーナス1万円はいっているA口座から、口座残高がゼロのB口座へ5,000円移動するとします。

これはA口座からB口座へ、現金の50%を移動したことになります。

この場合、ボーナスも50%移動するので5,000円分のボーナスが一緒にB口座へ移動します。

移動後のそれぞれの口座残高は、A口座・B口座ともに「現金5,000円+ボーナス5,000円」となります。

またボーナス対象の口座からボーナス対象外の口座へ資金を移動すると、移動した資金と同じ割合のボーナスが消失するので注意が必要です。

さらにXMではボーナスだけを選んで別口座へ移動はできません。

口座残高に応じてレバレッジ制限がある

XMの最大レバレッジは888倍ですが、口座残高の合計金額に応じてレバレッジ制限がかかります。

合計口座残高最大レバレッジ
200万円以下888倍
201~1,000万円200倍
1,000万円以上100倍

このレバレッジ制限は1つの口座ごとに適用されるものではありません。

複数口座を開設している場合、全ての口座の合計額に応じてレバレッジ制限がかかるので気を付けてください。

XMの追加口座開設についてまとめ

XMの追加口座は簡単に開設できます。

しかし追加口座に関する注意点を知っておかないと、知らないうちに不正行為を行いペナルティを受けてしまったり、レバレッジ制限がかかることも

これからXMで追加口座開設を検討している人は、注意点についてもしっかり理解しておくことが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました