画像2
sxd図1
222図1
1465393-1
previous arrow
next arrow

【XM3つの口座タイプ比較】初心者にはスタンダード口座がおすすめ!

XM評判

XMでは「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ゼロ口座」の3つの口座タイプがあります。

それぞれの口座タイプで、最大レバレッジやスプレッドなど特徴が異なります。

今回はXMの3つの口座タイプについて、ぞれぞれ詳しく解説していきます。

自分にとって最適な口座タイプは何か確認してみましょう!

  1. XMには3つの口座タイプがある
    1. XM3つの口座タイプの違いは?
      1. スプレッドの違い
      2. 最大レバレッジの違い
      3. 獲得できるボーナスの違い
      4. 取扱商品数
      5. 取引手数料
      6. 1ロット単位
      7. 最小取引単位
      8. 最大注文数
    2. XM3つの口座タイプの共通点は?
  2. XMスタンダード口座の特徴について
    1. XMスタンダード口座はボーナスをフル活用できる
    2. XMスタンダード口座は最大レバレッジ888倍
    3. XMスタンダード口座は初心者・上級者ともにおすすめ
    4. XMスタンダード口座がおすすめな人
  3. XMマイクロ口座の特徴について
    1. XMマイクロ口座は全口座タイプの中で最も少額から取引可能
    2. XMマイクロ口座はボーナスをフル活用できる
    3. XMマイクロ口座は最大レバレッジ888倍
    4. XMマイクロ口座がおすすめな人
  4. ゼロ口座の特徴
    1. XMゼロ口座はスプレッドが狭くスキャルピング向き
    2. XMゼロ口座の最大レバレッジは500倍
    3. XMゼロ口座は口座開設ボーナスしか受け取れない
    4. XMゼロ口座がおすすめな人
  5. XM口座タイプで注意するポイントについて
    1. XMで複数の口座タイプを保有するなら追加口座を作ろう
    2. XMゼロ口座に資金を移動するとボーナスが消滅する
    3. XMは口座タイプごとにシンボルの表記の仕方が変わる
  6. XM口座タイプに関する質問
    1. XMでは途中で口座タイプを変更可能ですか?
    2. XMはスキャルピングできますか?認めていますか?
    3. ゼロ口座でレバレッジ888倍を選択できません
    4. マイクロ口座を使っていますが利益が出ているか分かりません
    5. マイクロ口座の取引単位は何ですか?
  7. XM口座タイプの特徴を知り自分に最適なものを見つけよう!

XMには3つの口座タイプがある

XMには特徴の異なる3つの口座タイプがあります。

  1. スタンダード口座
  2. マイクロ口座
  3. ゼロ口座

それぞれの特徴は以下の通りです。

スタンダードマイクロゼロ
基本通貨USD・EUR,・JPY USD・EUR,・JPY USD・EUR,・JPY
1ロット単位10万通貨1,000通貨10万通貨
最大レバレッジ888倍888倍500倍
最大注文数50ロット100ロット50ロット
最小取引単位1,000通貨MT4:10通貨
MT5:100通貨
1,000通貨
主要通貨の最低スプレッド1.0pips1.0pips0.0pips
最低入金額500円500円500円
取引手数料なしなし取引毎1.0pips
取扱商品
  • FX:57
  • 商品:8
  • 株式指数:14
  • 貴金属:2
  • エネルギー:5
  • FX:57
  • 商品:8
  • 株式指数:14
  • 貴金属:2
  • エネルギー:5
  • FX:56
  • 商品:8
  • 株式指数:14
  • 貴金属:2
  • エネルギー:5
ボーナス
  • 入金ボーナス
  • 口座開設ボーナス
  • XMPロイヤリティプログラム
  • 入金ボーナス
  • 口座開設ボーナス
  • XMPロイヤリティプログラム
口座開設ボーナスのみ

※3つの口座タイプのうち1つだけ異なる特徴は赤文字にしています

XM3つの口座タイプの違いは?

上記の比較表をパッと見ても、初心者の人は何が違うか分からないと思いますが、3つの口座タイプには以下の項目に違いがあります。

  1. スプレッド
  2. 最大レバレッジ
  3. 獲得できるボーナス
  4. 取扱商品数
  5. 取引手数料
  6. 1ロット単位
  7. 最小取引単位
  8. 最大注文数

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

スプレッドの違い

スプレッドに関しては、ゼロ口座だけが主要口座の最低スプレッド0.0pipsと非常に狭く、最もスキャルピングに適した口座タイプだと言えます。

最大レバレッジの違い

「スタンダード口座」と「マイクロ口座」のレバレッジは以下の通りです。

  • 口座残高500円~200万円:最大レバレッジ888倍
  • 口座残高201万円~1,000万円:最大レバレッジ200倍
  • 口座残高1,001万円以上:最大レバレッジ100倍

「ゼロ口座」の最大レバレッジは以下の通りです。

  • 口座残高500円~200万円:最大レバレッジ500倍
  • 口座残高201万円~1,000万円:最大レバレッジ200倍
  • 口座残高1,001万円以上:最大レバレッジ100倍

このように「スタンダード口座」と「マイクロ口座」では、XMが提供する最大888倍のレバレッジをかけれますが、ゼロ口座は500倍までしかかけれません。

獲得できるボーナスの違い

XMでは「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」の2つのボーナスと、取引する度にポイントが貯まり貯まったポイントを取引の証拠金として使えるボーナスと変換できる「XMPロイヤリティプログラム」を提供しています。

「スタンダード口座」と「マイクロ口座」は

  • 入金ボーナス
  • 口座開設ボーナス
  • XMPロイヤリティプログラム

の全ての受け取れます。

しかしゼロ口座に関しては「口座開設ボーナス」しか受け取れないので注意が必要です。

取扱商品数

XMではFXを含め、以下のような5つの商品を取り扱っています。

  • FX
  • コモディティ(商品)
  • 株式指数
  • 貴金属
  • エネルギー

「スタンダード口座」と「マイクロ口座」で取り扱っているそれぞれの銘柄数は以下の通りです。

  • FX:57
  • 商品:8
  • 株式指数:14
  • 貴金属:2
  • エネルギー:5

「ゼロ口座」取り扱っているそれぞれの銘柄数は以下の通りです。

  • FX:56
  • 商品:8
  • 株式指数:14
  • 貴金属:2
  • エネルギー:5

ゼロ口座はFXの取扱銘柄が56つと、スタンダード口座・マイクロ口座より1つだけ少なくなっています。

取引手数料

「スタンダード口座」と「マイクロ口座」では取引手数料は無料です。

「ゼロ口座」は取引毎1.0pipsの取引手数料がかかります。

1ロット単位

「スタンダード口座」と「ゼロ口座」の1ロットの単位は10万通貨です。

「マイクロ口座」の1ロットの単位は1,000通貨であり、スタンダード口座やゼロ口座よりも少額から取引可能です。

最小取引単位

「スタンダード口座」と「ゼロ口座」の最小取引単位は1,000通貨です。

「マイクロ口座」の最小取引単位はMT4で10通貨・MT5で100通貨となっています。

最大注文数

「スタンダード口座」と「ゼロ口座」の最大注文数は50ロットです。

「マイクロ口座」の最大注文数は100ロットです。

XM3つの口座タイプの共通点は?

XMの3つの口座タイプに全てに共通している条件は以下の鳥です。

基本通貨JPY(日本円)・USD(米ドル)・EUR(ユーロ)
ゼロカットあり
ロスカット水準20%
口座開設費・口座維持手数料無料
取引可能時間【夏時間】月曜から土曜の午前6:05~午前5:50
【冬時間】【冬時間】月曜から土曜の午前7:05~午前6:50
開設可能な追加口座数8口座まで

XMスタンダード口座の特徴について

XMの口座タイプについて、どれを選べばいいか分からないという人は、スタンダード口座をおすすめします。

ここではスタンダード口座の特徴について解説します。

XMスタンダード口座はボーナスをフル活用できる

スタンダード口座では「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」「XMロイヤルティプログラムを受け取れます。

口座開設ボーナスの金額は3,000円で、入金ボーナスは以下のような2段階制となっています。

  • 入金額が5万円までは入金額の100%分のボーナス
  • 入金額が5万円を超えた場合は入金額の20%のボーナス(入金額50万円まで)

スタンダード口座を選択し仮に3万円入金した場合「口座開設ボーナス3,000円+入金額30,000円+100%入金ボーナス30,000円」で証拠金が63,000円に。

自分で入金したお金は3万円だけですが、ボーナスを活用することで取引に使う証拠金が入金額の2倍以上になるのです。

さらにスタンダード口座では取引する度に「XMTradingポイント」が貯まり、貯まったポイントを証拠金として使えるボーナスに交換できる「XMロイヤルティプログラム」にも対応。

スタンダード口座を選べばボーナスをフル活用した取引がdけいます。

XMスタンダード口座は最大レバレッジ888倍

XMでは最大レバレッジ888倍を提供していますが、スタンダード口座では最大レバレッジ888倍で取引ができます。

しかし口座残高によって以下のようにレバレッジ規制がかかります。

  • 口座残高500円~200万円:最大レバレッジ888倍
  • 口座残高201万円~1,000万円:最大レバレッジ200倍
  • 口座残高1,001万円以上:最大レバレッジ100倍

スタンダード口座で最大レバレッジ888倍の取引がしたいのであれば、口座残高を常に200万円以下にしておく必要があります。

XMスタンダード口座は初心者・上級者ともにおすすめ

XMスタンダード口座は一度に最大50ロット(合計最大注文数10,000ロット)まで注文ができるため、大量の取引をしたい上級者にも最適。

また1,000通貨から取引できるので、資金が少ない初心者の人にもおすすめです。

XMスタンダード口座がおすすめな人

XMスタンダード口座は以下のような人におすすめです。

  • 全てのボーナスを受け取りたい人
  • ハイレバレッジ取引をしたい人
  • 海外FX初心者の人
  • 口座タイプ選びに迷っている人

XMスタンダード口座は最も開設者が多い口座タイプです。どの口座タイプにするべきか悩んでいる人は、スタンダード口座を選んでおきましょう。

XMスタンダード口座を開設する

XMマイクロ口座の特徴について

XMマイクロ口座は少額から取引できるのが魅力的な口座タイプで、初心者の人や検証したい人におすすめです。

ここではXMマイクロ口座の特徴について解説していきます。

XMマイクロ口座は全口座タイプの中で最も少額から取引可能

スタンダード口座とゼロ口座では1ロット単位が10万通貨ですが、マイクロ口座は1ロット単位が1,000通貨です。

またスタンダード口座とゼロ口座の最小取引単位が1,000通貨であるのに対し、マイクロ口座の最小取引単はMT4で10通貨・MT5で100通貨となっています。

マイクロ口座であれば、スタンダード口座やゼロ口座で必要な証拠金の10分の1の証拠金で取引可能です。

XMマイクロ口座はボーナスをフル活用できる

マイクロ口座ではスタンダード口座と同じく「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」「XMロイヤルティプログラムを受け取れます。

ボーナスをフル活用して取引したい人にマイクロ口座はおすすめです。

XMマイクロ口座は最大レバレッジ888倍

XMでは最大レバレッジ888倍を提供していますが、マイクロ口座ではスタンダード口座と同じく、最大レバレッジ888倍で取引ができます。

しかし口座残高によって以下のようにレバレッジ規制がかかります。

  • 口座残高500円~200万円:最大レバレッジ888倍
  • 口座残高201万円~1,000万円:最大レバレッジ200倍
  • 口座残高1,001万円以上:最大レバレッジ100倍

マイクロ口座で最大レバレッジ888倍の取引がしたいのであれば、口座残高を常に200万円以下にしておく必要があります。

XMマイクロ口座がおすすめな人

XMマイクロ口座は以下のような人におすすめです。

  • 少額で取引したい
  • 全てのボーナスを受け取りたい人
  • ハイレバレッジ取引をしたい

マイクロ口座は少額から取引できるので、デモ口座よりも緊張感を持って検証・実践経験を積むことができます。

XMスマイクロ口座を開設する

ゼロ口座の特徴

ゼロ口座は3つの口座タイプの中でスプレッドが最も狭く、初心者よりは上級者向けの口座タイプです。

ここではゼロ口座の特徴について解説していきます。

XMゼロ口座はスプレッドが狭くスキャルピング向き

XMゼロ口座最大の特徴は、スタンダード口座・マイクロ口座と比較してスプレッドが狭いことです。

スタンダード口座・マイクロ口座におけるドル円の平均スプレッドは約1.5~1.8pipsほどです。

一方でゼロ口座におけるドル円の平均スプレッドは約0.0~0.3pipsほど。しかしゼロ口座では取引1ロット(往復)につき10ドルの手数料がかかります。

10ドルの手数料をスプレッドで考えると約1.0pipsとなります。

ゼロ口座の取引手数料を考慮した、全口座タイプのドル円におけるトータルコスト以下の通りです。

  • 【スタンダード口座/マイクロ口座】1.6~1.8pips
  • 【ゼロ口座】1.0~1.3pips

このようにゼロ口座は、全ての口座タイプの中で最もスプレッドが狭いため、XMでスキャルピングメインンで取引したい人に最適です。

XMゼロ口座の最大レバレッジは500倍

スタンダード口座とマイクロ口座では、XMが提供する最大888倍のレバレッジをかけれますが、ゼロ口座は500倍までしかかけれません。

また口座残高に応じて以下のようなレバレッジ規制もかかります。

  • 口座残高500円~200万円:最大レバレッジ500倍
  • 口座残高201万円~1,000万円:最大レバレッジ200倍
  • 口座残高1,001万円以上:最大レバレッジ100倍

XMゼロ口座は口座開設ボーナスしか受け取れない

XMゼロ口座では口座開設ボーナスしか受け取ることができません。

スタンダード口座やマイクロ口座のように、入金ボーナスは受け取れませんし、XMロイヤリティプログラムも適用されません。

 そのため、資金が少ない人やボーナスを受け取りたい人にはおすすめできません。

XMゼロ口座がおすすめな人

XMゼロ口座は以下のような人におすすめです。

  • スキャルピングしたい人

XMゼロ口座は受け取れるボーナスも少ないので、スキャルピングメインで取引したい上級者以外の人にはおすすめできません。

トレードスタイルが決まっていない・資金が少ない・初心者の人は、スタンダード口座やマイクロ口座を選びましょう。

XMゼロ口座を開設する

XM口座タイプで注意するポイントについて

XMでは最大8つの口座を開設・保有できるので、スタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座の全てを保有することも可能です。

しかしスタンダード口座とマイクロ口座からゼロ口座へ資金移動するとボーナスが消滅するなど、注意点がいくつかあります。

ここではXMの口座タイプで注意するべきポイントについて解説します。

XMで複数の口座タイプを保有するなら追加口座を作ろう

XMでは口座開設の際に口座タイプを選びますが、口座開設が完了した後で口座タイプの変更はできません。

例えばスタンダード口座を現在保有していて、これからゼロ口座も保有したいと思ったら、追加口座をゼロ口座で開設する必要があります。

追加口座はXMの会員ページから開設できます。

会員ページにある「追加口座を開設する」を押して、追加口座開設に進み、希望の口座タイプを選びましょう。

現在の口座タイプを確認するには「マイアカウントの概要」にある口座番号の左のマークを押して出てくる口座種別」を見てください。

上記画像では「口座種別:Standard」と記載されているので、スタンダード口座ということになります。

XMゼロ口座に資金を移動するとボーナスが消滅する

XMでは最大8つの口座を保有することができ、口座間で資金移動が可能となっています。

口座間で資金移動する際に注意してほしいのが、スタンダード口座やマイクロ口座からゼロ口座への資金移動です。

ゼロ口座に資金を移動すると、残っているボーナスが消滅してしまいます。

もしスタンダード口座やマイクロ口座を使っていてボーナスがまだ残っている場合は、ボーナスが消滅することを頭に入れておきましょう。

XMは口座タイプごとにシンボルの表記の仕方が変わる

シンボル名というのは「ドル円(USDJPY)」「ゴールド(GOLD)」「ポンド円(GBPJPY)」など、取引する通貨ペア・商品の表記名のことです。

このシンボル名は、口座タイプによって表記が異なります。

ドル円を例に「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ゼロ口座」のシンボルを見てみましょう。

スタンダード口座USDJPY
マイクロ口座USDJPYmicro
ゼロ口座USDJPY.

スタンダード口座は「USDJPY」で、マイクロ口座はUSDJPYの後ろに「micro」が付き、ゼロ口座ではUSDJPYの後ろに「.(ドット)」が付いています。

対応していないシンボルを選んでも取引できないので、頭に入れておいてくださいね。

XM口座タイプに関する質問

ここではXMの口座タイプに関する質問・疑問について答えていきます。

XMでは途中で口座タイプを変更可能ですか?

XMでは一度口座タイプを選んで口座開設すると、途中で口座タイプを変更できません。

もし現在使っている口座タイプと別の口座タイプを使いたいのであれば、会員ページ「追加口座を開設する」より、希望の口座タイプで追加口座を開設してください。

XMはスキャルピングできますか?認めていますか?

XMではスキャルピングを認めているため、スキャルピングトレードを行うことが可能です。

スタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座の3つの口座タイプの中で、ゼロ口座が最もスプレッドが狭くスキャルピングに適しています。

ゼロ口座でレバレッジ888倍を選択できません

XMでは最大レバレッジ888倍を提供していますが、ゼロ口座は最大レバレッジ500倍となっています。

最大レバレッジ888倍を希望する場合は、スタンダード口座もしくはマイクロ口座を開設してください。

マイクロ口座を使っていますが利益が出ているか分かりません

MT4とMT5は小数点以下の桁数に表示制限があるので、日本円では1円未満が表示されない仕様になっています。

そのためマイクロ口座で損益額を知りたいのであれば「(クローズ価格-オープン価格)×取引数量」で計算してください。

マイクロ口座の取引単位は何ですか?

XMマイクロ口座の取引単位は、1ロット=1,000通貨となっています。

XMのスタンダード口座とゼロ口座の取引単位は1ロット=10万通貨です。

そのためマイクロ口座であれば、スタンダード口座・ゼロ口座よりも少ない資金で取引できます。

XM口座タイプの特徴を知り自分に最適なものを見つけよう!

XM口座タイプには「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ゼロ口座」の3つの口座タイプがあり、それぞれ特徴に様々な違いがありました。

口座タイプの特徴の違いをしっかりと理解して、自分のトレードスタイルや資金力に合った口座タイプを選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました