画像2
sxd図1
222図1
1465393-1
previous arrow
next arrow

海外FXでデビットカード入出金する方法は?仕組みやメリットも解説

海外FX知識

海外FXの入出金方法のひとつに「デビットカード」があります。デビットカードに馴染みが無い人もいるかと思いますが、デビットカードを使うメリットはたくさんあります。

今回はデビットカードの仕組みやメリットを紹介するとともに、海外FXでデビットカードを使って入出金する方法について解説していきます。

デビットカードとは?仕組みやメリットについて

クレジット カード, お支払い, クレジット, カード, お金, ビジネス

デビットカードとは、利用金額が紐づけした銀行口座から引き落とされる仕組みのカードです。

わざわざ現金で支払ったり、銀行から現金を下ろす必要がないためとても便利です。また銀行残高以上のお金は使えないので、つい使いすぎてしまう…という人におすすめ。

ここではデビットカードのメリットについて解説します。

限度額の設定が可能!お金の使い過ぎを予防できる

デビットカードはクレジットカードとは違い、利用するとすぐに紐づけしている銀行口座からお金が引き落とされます。

つまり銀行口座に入っている金額分しか利用できないことになります。

またデビットカードは利用限度額を設定できます。例えば銀行口座に300万円入っていても利用限度額を50万円に設定すれば、50万円までしか利用できなくなります。

クレジットカードでは使い過ぎる心配がある人にデビットカードはおすすめです。

現金と同じ感覚で使えて現金を持ち歩く必要がない

デビットカードは使うとすぐに決済され、紐づけされた銀行口座からすぐに引き落とされるので、クレジットカードと比較すると現金と同じ感覚で使えます。

また通帳を記帳すれば、何にいくら使ったを把握しやすいのもメリットです。現金を持ち運ぶ必要がないので、キャッシュレス派の人にも最適です。

クレジットカードより審査基準が低く発行しやすい

クレジットカードを発行するには年齢制限やさまざまな審査があり、人によっては審査に落ちてクレジットカードを作れないことがあります。

しかしデビットカードは基本的に審査がなく、中学生を除く15歳以上から申し込みできるものが多いです。

そのため20歳未満の学生や主婦、収入の少ない人でも発行できるでしょう。ほとんどのデビットカードが年会費無料なのもポイントです。

チャージ不要でプリペイドカードより便利

現金間隔で使えるカードには、デビットカードのほかに「プリペイドカード」があります。プリペイドカードは自分で予めお金をチャージして使います。

デビットカードはプリペイドカードのようにお金をチャージする必要がなく、手間がかかりません。

海外でも使える

国際ブランドと提携しているデビットカードは、日本だけでなく海外の加盟店舗で使えます。

またデビットカードを使うと海外のATMで現地通貨を引き出せるのでいちいち両替する必要がなく便利です。

利用通知制度や補償制度がある

デビットカードを利用すると、その度にメールで利用通知が届くきます。

そのためデビットカードが不正利用された時は素早く気づけるでしょう。またデビットカードによっては不正利用された際の補償をしてくれるものもあります。

不正利用が心配な人は補償制度やショッピング保険が付帯しているデビットカードを選びましょう。

ポイントが貯まる

デビットカードによっては利用額に応じてポイントが貯まるものもあります。海外FXでデビットカードを使い続ければ、それなりにポイントが貯まっていくでしょう。

デビットカードのデメリットについて

魅力いっぱいのデビットカードですが、もちろんデメリットもあります。ここではデビットカードのデメリットについて紹介していきます。

銀行にお金が入っていないと使えない

先ほども解説しましたが、デビットカードは紐づけした銀行口座から利用金額が引き落とされます。

デビットカードを使いたいときに、銀行口座にお金が入っていなければデビットカードは使うことができません。そのため、常に銀行口座には余裕をもってお金を入れておく必要があります。

利用限度額の引き上げなど利用条件が変わらない

クレジットカードの場合、毎月問題なく支払いをしていると「支払実績がある」と評価されます。

支払実績が評価されると、例えば利用限度額が高くなるなど、より良い条件でクレジットカードを使えるようになります。

しかしデビットカードには支払実績の評価などがなく、利用条件が良くなることがありません。

分割払い・リボ払い・キャッシングは不可

デビットカードはクレジットカードのように、分割払い・リボ払い・キャッシング機能には対応していません。

頻繁に分割払い・リボ払い・キャッシング機能を利用する人にはデビットカードはおすすめできません。

デビットカードが使えない場所もある

VISAやマスターカードなど、国際ブランドのデビットカードであればさまざまな場所で利用できます。

しかし、以下のような場所ではデビットカードを利用できないケースがあるので注意が必要です。

  • 公共料金
  • ガソリンスタンド
  • 高速道路や有料道路
  • 飛行機の機内販売

デビットカードを発行する前に、デビットカードが使えない場所や条件を確認しておきましょう。

クレジットカードよりポイント還元率が低いことがある

デビットカードによっては利用額に応じてポイントが貯まるものもあります。しかしポイント還元率に関しては、クレジットカードのほうが高い傾向があります。

クレジットカードや電子マネーとの違いについて

電子支払い, 銀行カード, E コマース, プラスチックカード, お金, 財政

ここではデビットカードとクレジットカードの違いについて解説します。

支払の仕組み分割払い・リボ払いキャッシング機能

デビットカード

利用するとその都度銀行口座から引き落とされる対応していない対応していない
クレジットカード

利用額が月に1回まとめて銀行口座から引き落とされるどちらにも対応している対応している
電子マネー

予め自分で決めた金額をチャージしそこから支払いを行う対応していない対応していない

使い過ぎを防ぎたい人は、デビットカードか電子マネーがおすすめ。

分割払いやリボ払いをしたい人、キャッシング機能を利用したい人はクレジットカードがおすすめです。

おすすめ海外FX会社8社で使えるデビットカードのブランドは?

銀行, 事業, ボタン, カード, キャッシュレス, 商業, 信用, デビット

当サイトのおすすめ海外FX会社8社で使えるデビットカードのブランドを紹介していきます。

海外FX会社によってデビットカードが使えないところもあるので、しっかり確認していきましょう!

入金出金
XMTradingVISAとJCBVISA
GemforexVisa・Maste・アメックス・ダイナースクラブ・DISCOVER・JCB非対応
IS6FXVISA・Master・JCB非対応
FXGTMaster・JCBMaster・JCB
ExnessVISA・Master・JCBVISA・Master・JCB
bigbossVISA・Master非対応
Tradeview ForexVISA・Master非対応
LAND-FXVISA非対応

入金はデビットカードに対応しているが、出金はデビットカードに対応していないものが多いです。

海外FX会社でデビットカードで入出金する方法を解説!

クレジット カード, カード, クレジット, お金, ファイナンス

今回はXMTradingを例にデビットカードで入出金する方法について解説していきます。

XMTradingでデビットカードを使って入金する方法

まずXMTradingのマイページにログインします。マイページの「入金」を押します。

入金方法を選ぶ画面に移動するので、VISAかJCBか好きな方を選択してください。

入金画面に映ります。注意事項が記載されているのでしっかり目を通しましょう。

注意事項の下に希望の入金額を入力し、下の「入金」を押します。

確認画面に移動するので、金額に間違いがないかしっかり確認。間違いなければ「確定」を押します。

次にデビットカードの情報を入力する画面に移動します。デビットカードの情報を正しく入力し「Deposit」を押します。

これでXMTradingのデビットカードによる入金方法は完了です。

XMTradingでデビットカードを使って出金する方法

まずXMTradingのマイページにログインします。マイページの「資金を出金」を押してください。

すると出金方法を選択する画面へと移動します。そこで「Credit/Debit Cards」を選択します。

XMTradingでは入金と出金方法が同じではならないというルールがあります。そのためデビットカードで入金したことがない場合、出金方法一覧に「Credit/Debit Cards」の項目は出てきません。

次のページで希望の出金額を入力し「リクエスト」を押したら出金申請が完了します。

各海外FX会社によって入出金のルールが定められているので、事前にしっかり確認しておくことが大切です。

入出金のルールに反した行為を行ってしまうと、出金拒否などの出金トラブルが起きる可能性があるので注意が必要です。

デビットカードのメリットを知って上手に活用しよう!

銀行, 購入, 支払い, お支払い, デビット カード, クレジット, 顧客

海外FXを利用する際に「使い過ぎが心配」「クレジットカードを持っていない」「クレジットカードが作れない」という人にはデビットカードがおすすめ!

クレジットカードのように作るために審査などもないので、海外FXをするのであれば1枚デビットカードを持っておくと便利ですよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました