【50名様限定】自動売買システム無料プレゼント

海外FXで税金が発生するタイミングは?ボーナスの考え方も解説

海外FXで税金が発生するタイミングがいつかご存じですか?

初めて海外FXに挑戦する人は税金が発生するタイミングを勘違いして理解してるかもしれません。

本記事では海外FXで税金が発生するタイミングについて詳しく解説していきます。

また初心者の人が迷いやすいボーナスと税金に関する考えについても説明しています。

最後までしっかり読むことで、税金が発生するタイミングについて理解できるようになりますよ。

海外FXで税金が発生するタイミングはいつ?

海外FXで税金が発生するタイミングがいつかご存じですか?多くの人が利益を出金した時が税金が発生するタイミングだと思っているかもしれません。

しかし実際には含み益が出ている保有ポジションを決済し利益を確定させた瞬間が税金が発生するタイミングとなっています。

スワップポイントも課税対象となる

スワップポイントとは取引している通貨ペアの金利差による利益のことです。金利が低い国の通貨を売って金利が高い国の通貨を買うと、ポジションを決済するまでスワップポイントを毎日受け取ることができます。

このスワップポイントも課税対象となります。

MEMO
一般的な会社員の場合、海外FXでの年間所得が20万円以上で確定申告が必要となり税金が発生します。

もし15万円の含み益があるポジションを決済したとしても20万円を超えないので税金は発生しません。

しかしスワップポイントによる利益が7万円あったとすると、ポジションの含み益とスワップポイントの利益を合わせて20万円を超えるため税金が発生します。

課税対象となる会計期間は1月~12月末まで

海外FXの利益で課税対象となる会計期間は1月1日~12月31日までとなっています。

1月~12月までの1年間に決済したポジションの損益で確定申告を行い税金が発生するかを判断します。

年を跨いでポジション決済すれば課税タイミングをずらせる

先ほども解説した通り含み益のあるポジションを決済すると課税対象となります。

つまり含み益がどれだけ大きくなったとしても、ポジションを決済しなければ税金はかかりません。

そのため年を跨いでポジションを決済することで、税金が発生するタイミングを来年にずらすことも可能です。

注意
しかし年末年始は急激に価格が動くこともあるので、ポジションを来年に持ち越す際には損失が大きくなるリスクがあることを頭に入れておきましょう!

ボーナスやボーナスで得た利益は課税対象になる?

海外FXでは口座開設ボーナスや入金ボーナスなど、各種ボーナスを受け取ることができます。

受取ったボーナスは証拠金として取引に使えるため、ボーナスやボーナスで得た利益が課税対象になるのでは?と考えますよね。

ボーナスがk税対象となるかどうかは、受け取ったボーナスの種類によって異なります。

ボーナスの種類 税金は発生する?
現金で受け取るキャッシュバックタイプのボーナス する
現金で受け取らないボーナス しない
ボーナスのみを使った取引で出た利益 する
取引で貯めたポイントの現金換金やコンテストの賞金など する

現金で受け取らないボーナスだけは税金が発生しませんが、それ以外のボーナスやボーナスを使って得た利益に関しては税金が発生します。

海外FXで税金発生のタイミングを知り確定申告に備えよう

海外FXで税金が発生するタイミングはポジションを決済した時ということが分かりました。

またポジションを決済するタイミングを調整することでその年の税金額も調節できるので、慣れてきたらポジションを決済するタイミングも考えてみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。