画像2
sxd図1
222図1
1465393-1
previous arrow
next arrow

IS6FX評判

IS6FX評判IS6FX評判

IS6FXは2017年に「is6com.inc」という会社名で誕生しました。is6com.incは豪華なボーナス制度と良質な運営により高い評価を得ていました。

しかし2020年、コロナショックにより出金遅延とサーバーの不具合により運営が打撃を受けました。

2020年9月にはITコンサルティング&ホールディングス会社 TECワールドグループという企業がis6com.incを買収。

同じく2020年9月、ブローカーを運営するためにセントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンス(IBC番号:25965 BC 2020)を取得したTECソリューションを設立しました。

そして2020年10月、新たなブランド管理会社であるIS6FX Ltdを設⽴。またサーバーの問題を改善するために、MT4やMT5を開発しているソフトウェア開発会社メタクオーツ社と契約しています。

このような過程を経て2020年10月、海外FX会社「IS6FX」としてサービスをスタートさせました。

2020年11月30日には総口座開設数89,215口座を突破し、2021年2月28日には総口座開設数107,338口座を突破!

会社の透明性が高くレバレッジも高い魅力的な海外FX業者ですが、ライセンスの信頼度が低いことなどいくつかデメリットもあります。

ここではIS6FXを実際に利用した人による良い評判・悪い評判、メリットデメリットなど詳しく解説していきます。

IS6FXの良い評判/利用者の本当の口コミ・評判について

まずIS6FX利用者の良い口コミ評判について詳しく解説していきます。

良い評判:会社の透明性が高い

IS6FX公式サイトの「IS6FXとは」の項目を確認すると、IS6FXのCEO(最高経営責任者)の顔写真と経歴、挨拶文が掲載されています。

経営者の顔写真が公式サイトに掲載されている海外FX業者はかなり珍しいです。

それだけでなくIS6FX公式サイトには、IS6FXのフィリピンにあるカスタマーセンターの外観や内装、カスタマースタッフの写真も見ることができます。

経営・運営している人たちの顔が見れると、利用する側としても安心できますよね

良い評判:日本人向けのサポート体制が整っている

IS6FXでは多言語に対応できるスタッフが在籍しているため、どこの国の人が問い合わせてきてもサポートできる体制を整えています。

もちろん日本人向けのサポートも行っているため、困ったことがあれば日本語で質問して日本語で返答をもらえます。

問い合わせはメールもしくはチャットにて、24時間365日受け付けてくれます。

海外FXマニア編集部でもメール問い合わせをしたことがありますが、素早く丁寧な返信をもらえました

良い評判:レバレッジが最大6,000倍!追証もなく安心

IS6FXには4つの口座タイプがあり、口座タイプによって最大レバレッジが異なります。

各口座タイプの最大レバレッジは以下の通りです。

口座名レバレッジ数
マイクロ最大1,000倍
スタンダード最大1,000倍
プロ最大400倍
レバレッジ6,000倍最大6,000倍

IS6FXの最大レバレッジは、レバレッジ6000倍口座の6000倍となっています。しかしレバレッジ6,000倍口座は100口座限定なので、なかなか口座開設するのが難しいでしょう。

ですがマイクロ口座とスタンダード口座では、最大レバレッジ1,000倍で取引可能です。

レバレッジ6,000倍は当サイトで紹介する海外FX業者の中で、2番目に高いレバレッジとなっています。

良い評判:豊富なボーナス・キャンペーンが魅力的

IS6FXでは常時5,000円の口座開設ボーナスを提供しています。

また口座開設ボーナスは期間限定で増額することあり、過去には5万円になったことも。

海外FXマニア編集部では口座開設ボーナスが5万円の時に口座開設しましたが、本当に5万円のボーナスを獲得でき、取引もできました。
またIS6FXでは不定期で入金ボーナスや豪華なプレゼントキャンペーンも実施。
このようにIS6FXではさまざまなキャンペーンを開催しているので、こまめに公式サイトをチェックしましょう。

良い評判:約定力が高くストレスない取引ができる

約定力が高い海外FX業者を利用することでストレスのない取引ができます。

また約定力が高いほど、素早い注文と決済が必要となるスキャルピングや、失敗できない大きなロット数での取引も安心して行えます。

IS6FXは平均約定速度0.29秒・約定率99.46%を実現し、非常に高い約定力を誇っています。

海外FXマニア編集部ではIS6FXを使って取引を何度も行っていますが、約定力に関する不満は特になくスムーズに取引できています

IS6FXの悪い評判/利用者の本当の口コミ・評判について

ここではIS6FXを実際に利用した人たちによる、悪い口コミ評判について解説していきます。

悪い評判:信託保全がなく取得ライセンスの信頼度も低め

IS6FXでは顧客の資産を世界各国の大手銀行にて分別管理していますが信託保全はありません。

信託保全とは、顧客の資産を信託会社に依頼し管理してもらい、万が一会社が倒産した際には信託会社や弁護士が顧客に資産を返還する制度です。

そのためIS6FXでは万が一会社が倒産した際の顧客の資産については保護されません。利益をこまめに出金するなど自分でリスク管理をする必要があります。

またIS6FXは以前まで金融ライセンスを取得しておらず、安全性の高い海外FX会社だとは言えませんでした。

しかしセントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンス(IBC番号:25965 BC 2020)を取得したことで、以前より安全性が高まったと言えるでしょう。

金融ライセンス証は公式サイトで確認できます。

とはいえセントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンスは取得難易度が低く、金融ライセンスとしての信頼度は高いとは言えません。

悪い評判:大きなロット数での取引は事前の連絡が必要

IS6FXの公式サイトにはガイドラインがあり、ガイドラインには禁止行為がいくつか記載されています。

IS6FXで定められた禁止行為を行ってしまうと以下のような処置が取られます。

お客様は以下に挙げる禁止行為をしてはなりません。万が一、禁止行為が判明した場合は無条件で利用を停止もしくは登録削除し、報酬も凍結することがあります。
場合によっては法的処置により処理を行うものとします。禁止行為の有無についての判断は当社が行うこととし、お客様に対するその内容や根拠の説明を一切要しないものとします。

引用元:IS6FXガイドライン

禁止行為の中には「事前連絡なしの大きなロット数でのトレード」とあります。

そのためある程度稼ぎ始めてIS6FXに連絡せずに大きなロット数で取引してしまうと、何かしらのペナルティが課せられてしまいます。

確かにガイドラインには明確なロット数が記載されていません。今後大きな取引をする予定がある人は注意しておきましょう。

悪い評判:入出金方法が少ない

海外FX業者によっては銀行送金やクレジットカード以外に、電子ウォレットや仮想通貨を使った入金に対応しているところもあります。

IS6FXの入金方法は「銀行送金」と「クレジットカード(VISA・JCB・mastercard)」の2種類のみ、出金方法は銀行送金のみとなっています。

電子ウォレットや仮想通貨で入金したい人はIS6FXは不向きです

悪い評判:スプレッドが広くスキャルピングには不向き

IS6FXには「マイクロ口座」「スタンダード口座」「プロ口座」「レバレッジ6000倍口座」の4つの口座タイプがあり、それぞれスプレッドが異なります。

マイクロ口座スタンダード口座プロ口座レバレッジ6,000倍口座
ドル円の平均スプレッド2.0pips1.6pips0.8pips1.4pips
取引手数料無料無料無料無料

プロ口座ではドル円の平均スプレッドが0.8pipsと全口座タイプの中で最も低くなっています。

しかし例えば海外FX業者「GEMFOREX」には、ドル円の平均スプレッドが0.0pipsのノースプレッド口座があります。

それと比べるとIS6FXはスプレッドが広く、スキャルピングには不向きです。

スプレッドの狭さを重視する人はIS6FXはおすすめしません

悪い評判:EAの使い方によっては取引が停止されることもある

IS6FXのガイドラインにはEAの利用について以下のように書かれています。

EAのご利用については制限は設けておりませんが、取引回数および取引量が多い場合にカバー先金融機関よりお客様保有口座の急激な取引増加に伴うリスクヘッジとお客様の資産保全のために新規取引を予告なく一時もしくは継続して停止になる場合がございます。

またEAのロジック(売買戦略)によっても同様の措置が執行される場合がございます。場合によっては当社判断で不適切とみなすトレード行為とみなし、アカウント停止の措置をとらせて頂く場合もございます。

引用元:IS6FX公式サイト

IS6FXでは自動売買システムである「EA」を利用できるものの、EAのロジックや取引回数によっては不適切なトレード行為とみなされアカウントが停止される可能性があります。

IS6FXでEAを使いたい人は、サポートセンターに問い合わせて使う予定のEAが不適切かどうか確認してみるといいですよ

【IS6FXの評判】IS6FXの良い評判・悪い評判のまとめ

IS6FXは比較的新しい海外FX業者であり、現在どんどん利用者も増えており注目度が高いです。

透明性は高いですが取得ライセンスや顧客資産の管理面で考えると、安全性が高いとは言い切れません。

とはいえ約定力も高くサポート体制も充実していますし、レバレッジも高いので、リスク管理を徹底しながら使えば問題ないでしょう。

IS6FX評判

【IS6FX口座タイプ】口座タイプを比較!特徴やメリットデメリットを知ろう

IS6FXでは「スタンダード口座」「マイクロ口座」「プロ口座」「レバレッジ6,000倍口座」の4つの口座タイプがあります。それぞれの口座タイプごとに特徴が異なり、それぞれのトレードスタイルや資金力に合わせて選ぶことができます
IS6FX評判

【IS6FXの出金方法】出金方法や手数料は?出金拒否・出金遅延の真相も調査

IS6FXでは銀行送金による出金にのみ対応しています。出金手数料は月1度の出金までは無料で、2回目以降は入金額に応じて手数料が発生します。IS6FXには出金が遅いなどの口コミもありますが、注意点を知りルールを守って出金するとスムーズです
IS6FX評判

【IS6FX入金方法】入金手数料や入金反映時間は?メリットデメリットもチェック

ISF6Xでは「銀行送金」と「クレジットカード」の2種類の入金方法に対応しています。銀行送金は大きな資金を入金したい人や安全性の高さを重視する人におすすめ。クレジットカードは速く入金したい人や少額の資金を入金したい人に最適です。
IS6FX評判

【ISF6Xデモ口座】開設方法とMT4のダウンロードやログイン方法を解説

ISF6Xではリアル口座だけでなくデモ口座の開設もできます。デモ口座ではお金を使わずにトレードの練習や手法の検証ができるためFX取引初心者におすすめ。今回はISF6Xのデモ口座開設の方法と、MT4のダウンロードインストール方法について解説します
IS6FX評判

【IS6FX追加口座】複数口座の開設手順を徹底解説!メリットや注意点は?

IS6FXでは新規口座開設後、追加口座を開設でき最大5つの口座を保有できます。追加口座の開設は無料で行え、誰でも簡単に手続きできます。追加口座を持っていると全ての口座タイプやトレードスタイルを試せるなどさまざまなメリットがあります
IS6FX評判

【IS6FXの口座開設方法】日本語で登録・手続きする方法について徹底解説

IS6FXでは現在スタンダード口座とマイクロ口座の口座開設を受け付けています。IS6FXの口座開設はとても簡単で、名前とメールアドレスを入力し、口座タイプと通貨を選択後、メール認証すれば完了します。今回はIS6FXの口座開設について詳しく解説します
タイトルとURLをコピーしました