画像2
sxd図1
222図1
1465393-1
previous arrow
next arrow

海外FX税金・確定申告

海外FX税金・確定申告

会社員が海外FXで100万円・1,000万円・1億円稼いだ時の税金額は?

会社員が海外FXで利益を出すと、年間所得48万円以上で税金が発生します。今回は当サイトが準備した海外FX税金計算ツールを使って、100万円・1,000万円・1億円稼いだ時のそれぞれの税額を出していきます。稼ぎたい目標金額に対する大体の税額を把握しましょう
海外FX税金・確定申告

海外FXで複数口座を保有している際の確定申告のやり方を徹底解説!

海外FXで複数口座を持っている場合、全ての口座の損益を確定申告する必要があります。複数口座になっても確定申告のやり方は難しくないので、手順に沿ってひとつずつ丁寧に行うことがポイントです。海外FXの利益でも日本の税務署は把握しているので正しく申告しましょう
海外FX税金・確定申告

扶養に入っている主婦は海外FXできる?旦那名義で取引する際のリスクを紹介

扶養に入っている主婦の場合、少しでも収入があれば海外FXの口座開設ができますが、無収入の主婦は審査に通らない可能性が高いです。自分名義で取引できない場合に旦那名義で取引しようと考えるかもしれませんが、リスクがあることをしっかりと頭に入れてください
海外FX税金・確定申告

海外FXで経費にできるものは?ガッツリ稼ぎたいなら節税も意識しよう!

海外FX取引では取引に使うパソコン代や参加するセミナー代・インターネット回線費用など、さまざまなものを経費にできます。経費が多いほど節税できるので、何を経費にできるのか知ることが大切です。海外FXでは稼ぐほど税金が上がるので節税が非常に大切になります。
海外FX税金・確定申告

会社員が海外FXの確定申告するなら白色申告!青色申告との違いなど詳しく解説

海外FXで利益を得た場合、会社員であれば年間所得が20万円以上で確定申告する必要があります。確定申告には青色申告と白色申告がありますが、海外FXの利益は雑所得となり青色申告の対象ではありません。会社員の人は海外FXの利益を白色申告で申告してください
海外FX税金・確定申告

海外FXでふるさと納税を使って節税できる?限度額の計算方法などを紹介

ふるさと納税とは希望の自治体を選んで納税することで、納税額相当の返礼品を受け取ることができ、さらには税金が控除される制度のことです。海外FXで利益が出るとどんどん税金が高くなっていきます。そのためふるさと納税を活用して少しでも節税してみましょう。
海外FX税金・確定申告

海外FXで借金を抱えた際に自己破産を成立させるためのポイントを紹介

海外FXを余剰資金以外のお金で取引していると、損失が大きくなって口座残高が無くなるたびにお金を入金し借金を抱えてしまう人がいます。海外FXでの借金は基本的に自己破産できませんが、裁判所が免責を認めてくれるケースもあります。
海外FX税金・確定申告

海外FXでボーナスのみを使い利益・損失が出た際の確定申告や税金について

海外FXで受け取ったボーナスは現金で受け取ると一時所得となり税金の対象になります。現金で受け取らないボーナスであれば税金の対象となりません。ボーナスを使って損失が出ても損失計上できませんが自己資金と併用すると損失計上できるようになります
海外FX税金・確定申告

海外FXで法人化する目安やタイミング!メリットデメリットやおすすめ法人口座を紹介

海外FXで稼ぎ始めると税金の高さに驚いてしまう人もいるでしょう。利益が900万円を超え始めたら、法人化することで節税効果が期待できます。節税効果以外にも法人化することで、補償が手厚い社会保険に切り替えれるなどさまざまなメリットがあります
海外FX税金・確定申告

海外FXの税金計算ツール

   
タイトルとURLをコピーしました