画像2
sxd図1
222図1
1465393-1
previous arrow
next arrow

バイナリーオプションの仕組みや危険性は?初心者には海外FXがおすすめ!

海外FX知識

SNSで「簡単に稼げる」と話題になっているバイナリーオプションは、仕組みが簡単なので初心者におすすめの投資方法だと言われています。

しかし実際には知識もないままバイナリーオプションを行うと、マイナスが増えていくケースが多いです。

今回バイナリーオプションの仕組みや特徴と、デメリットや注意点について解説していきます。また投資初心者におすすめな海外FXの魅力についても紹介しているので参考にしてくださいね。

バイナリーオプションとは?仕組みや流れについて

バイナリーオプションとは、選んだ通貨ペアの価格が今後上がるか・下がるかを予測する取引のことです。

バイナリーオプション取引の流れは以下の通りです。

  1. 取引したい通貨ペアと時間足を選ぶと判定時間が決まる
  2. 投資金額を設定する
  3. 判定時間に価格が上がっているか下がっているか予測し取引を行う
  4. 予想通りに価格が動けば利益を得られる
  5. 予想と反対に価格が動けば投資額が没収される

利益率は利用するバイナリーオプション業者によて異なります。

バイナリーオプションと海外FXの違いは?

バイナリーオプションも海外FXもチャート分析を行い未来の価格を予想する点では同じです。

しかしバイナリーオプションと海外FXには大きな違いがあります。以下の画像をご覧ください。

FXは今後価格が上がると買い注文をして予想通り価格が上がった場合、注文時と決済時の価格差を利益として受け取れます。

例えばドル円が100円のときに買い注文を入れて120円のときに決済すると、差額の20円が利益となります。

一方でバイナリーオプションは価格差は関係ありません。価格が「上がるか」「下がるか」の2択で、予想が当たれば注文した金額の約2倍の利益を受け取れます。

【保存版】海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションの違いを完全比較 | バイナリーオプションプロ
【保存版】海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションの違いを完全比較 | バイナリーオプションプロでは【バイナリーオプション歴10年のプロ】がバイナリーオプション攻略の必勝法・戦略、トレードテクニックを実際に実証実験をしながら丁寧に解説しています。バイナリーオプション初心者でも、稼ぐ方法を伝授します。また、バイ...

バイナリーオプション取引業者には国内業者と海外業者業者とがある

バイナリーオプションを行う場合はFXと同じように、バイナリーオプション業者に登録して取引を行います。

バイナリーオプション業者には国内業者と海外業者があります。

国内のバイナリーオプション業者と海外のバイナリーオプション業者の大きな違いは「バイナリーオプション規制」がかけられているかどうかです。

国内のバイナリーオプション業者には「一般社団法人金融先物取引業協会」が定めた日本独自のバイナリーオプション規制がかけられています。

バイナリーオプション規制では

  • 判定時刻までの時間は最短で2時間
  • 払い戻し金額は一律で1000円
  • 購入価格は変動制

など様々な取引ルールが決められています。

一方で海外バイナリーオプション業者には日本のバイナリーオプション規制が適用されません。

日本のバイナリーオプション業者よりも自由度が高く高額な取引ができるのが魅力で、海外バイナリーオプション業者を利用する人は多いです。

バイナリーオプションのメリットについて

バイナリーオプションのメリットはルールが単純で分かりやすいので誰でも挑戦できることでしょう。

また最初に必要な投資額も少額で済むというメリットもあります。

国内バイナリーオプション業者は最低入金額の設定がなく、最低取引額は50円ほどからと格安に設定されています。

海外バイナリーオプション業者には5,000円~10,000円程度の最低入金額が設定されていることが多いですが、最低取引額は100円ほどからと格安に設定されています。

バイナリーオプションのデメリットや危険性は?

ルールが簡単で予測が当たれば資金がどんどん増えていくバイナリーオプションですが、デメリットや危険性もあります。

ここではバイナリーオプションのデメリットや危険性について解説していきます。これからバイナリーオプションを始めたいと考えている人は要チェックです。

海外バイナリーオプション業者は安全性に欠ける

国内バイナリーオプション業者はバイナリーオプション規制がかけられていることもあり、ほとんどの業者が安全に利用できます。

しかし海外バイナリーオプション業者の場合は日本の法律が適用されず、悪質な業者も多数存在します。

利益が出たのは良いけれど肝心な出金ができなかったり、突然マイページにログインできなくなるケースもあります。

カスタマーセンターの対応が悪い業者や有料のツールを販売してくるような業者は利用しないようにしましょう。

海外バイナリーオプション業者を選ぶ際には、必ずSNSなどで口コミ評判を確認するようにしてくださいね。

バイナリーオプション関連の詐欺が多い

バイナリーオプションをツイッターで調べると以下のような投稿が多く見られます。

「楽して稼ぎたい」「仕事を辞めたい」「まとまったお金が必要」と考えている人にとって、このような投稿はとても魅力的に感じますよね。

しかしバイナリーオプションに関する上記のようなTwitter投稿は、ほとんど詐欺だと考えてください。

またSNSのダイレクトメッセージで「簡単に稼げる副業興味ないですか?」など連絡してくる人もいます。

このようにバイナリーオプション関連の詐欺はとても多く、実際に被害にあっている人もたくさんいます。

投資初心者の人はバイナリーオプション関連の詐欺に引っかかる可能性が高いため注意が必要です。

相場分析必須!ギャンブル思考でやると負けが膨らむ

バイナリーオプションはルールがとても簡単ですが、FXで使うチャート画面を見て相場分析を行い予測する必要があります。

適当に取引したりギャンブル思考で取引してしまうと負けがどんどん膨らんでしまいます。

バイナリーオプションより海外FXがおすすめな理由は?

バイナリーオプションは投資経験が豊富な人であれば簡単に稼げる可能性は高いです。しかし投資初心者の人が知識もないままにバイナリーオプションを行うと、思わぬ大きな損失を出しかねません。

投資初心者の人には、バイナリーオプションを行う前に海外FXで取引することをおすすめします。

まず海外FXで価格の動き方をしっかり勉強することで、のちのちバイナリーオプションにもその知識を活かすことができますよ。

バイナリーオプションにはない海外FXの魅力について詳しく紹介していきます。

安全性の高い海外FX会社が多い

海外FX会社は数が多く中には悪質な業者もあります。

しかし安全性を考慮して日本人向けにサービスを提供している海外FX会社であれば、安心して取引を行うことができます。

安全性の高い海外FX会社を見極めるポイントとしては

  • 知名度が高く利用者数も多い
  • 口コミ評判が良い
  • 顧客の資産を分別管理し信託保全を採用している
  • 日本語によるサポートを行っている

です。

もちろん海外FXにもデメリットや注意点はあるので、以下の記事を参考に優良な海外FX会社を選びましょう。

ゼロカット方式を採用している

FXでは経済指標や要人発言により、レートが急激に大きく動くことがあります。

急激にレートが動くと強制ロスカットが正常に発動せず、証拠金以上の損失が出てしまい口座残高がマイナスになってしまうこともあります。

国内FX会社では口座残高がマイナスになるとマイナス分のお金を入金しなければなりません。

これを「追証(追加保証金)」と呼び、追証が大きくなりすぎると借金を抱えてしまうケースもあります。

しかし多くの海外FX会社で「ゼロカット方式」を採用しています。ゼロカット方式を採用することで口座残高がマイナスになってもゼロにリセットされ、追証を支払う必要がありません。

ゼロカット方式について詳しくは以下の記事をご覧ください

ボーナス制度が豊富である

バイナリーオプション業者でもボーナスを提供しているところはあります。

しかし口座開設だけではなく入金や指定回数取引を行うなど、ボーナスを受け取るための条件を設定している業者が多いです。

それと比べて海外FX会社では、入金や取引などの条件がなく口座開設するだけでボーナスを貰えるところがほとんどです。

投資初心者にはバイナリーオプションより海外FXがおすすめ!

バイナリーオプションは確かに相場の分析になれている経験者であれば、効率的に資金を増やせるでしょう。

バイナリーオプションは「上がるか」「下がるか」の2択なので勝率は50%です。しかし投資経験の少ない初心者が知識もないまま適当に取引していては、どんどん損失が増えていくでしょう。

バイナリーオプションをしたいと考えているのであれば、まずは海外FXで相場について学び理解を深めてから挑戦することをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました